So-net無料ブログ作成
検索選択

花を巡って阿蘇ツーリング [ツーリング日誌]



平日ライダー 響



1 朝の日田.JPG



朝もやで霞む日田の郊外を

カワセミ号で抜けています。




2 農道ライダーらしくこの道を選ぶ.JPG



まだ梅雨に入ってなかった九州地方は

しばらく晴れた日が続いていましたが

連日のようにPM2.5の濃度が濃くて

霞んだ空ばかりでした。



でも、今日の青空の「青」は

バイク日和な「青」だよ~~

(晴れ男ってお得だ)

4 ここ数日で一番の青空.JPG



遠征ツーをしたかったけど

連休が取れないので

今日は滅多に目的地にしない阿蘇方面で

花でも見て遊んじゃおうと思います。



3 ファーム快走中.JPG



時間が早くて少し肌寒いファームロードを駆け抜けて

瀬の本高原へ



5 何時もの道.JPG



やまなみのk11から

阿蘇へ向かうのだけど

ちょっと産山の扇田が見たいので

曲がりま~す!


2 草原へ.JPG


お気に入りの牧場の道を抜けてると

入梅前の牧草の刈り入れの真っ最中でした。


4 初夏の刈り入れ.JPG



白いマシュマロがいっぱいです。



5 干草の香りがいいです.JPG


あまりにも気持ちがいい場所なので

飛んでみた。

6 飛んでみよう.JPG




んじゃ、先へ



7 お気に入りの道になりました.JPG



刈られた牧草が乾燥して

干草になった香りがめっちゃ良よ



7 干草のにおいがいっぱい.JPG


牧場の細い道を抜けた後は

ヒゴタイ公園の前を通って

池山水源の看板を見ながら扇田を目指して

細い道を抜けてヒゴタイ公園に入る道の前を通って

池山水源の看板・・・・って




ここ、さっき通ったやん!



扇田は何度となく行ってるので

適当に走れば着くやろ?とナメてかかって

ナビもマップルもセットしないまま走ってたけど

迷っちまったゼ。




ここでグルグルと時間を損失しては

もったいないのでちょっと真剣に思い出す・・・



そうだ、「山吹水源」の方に

行けば良かったんじゃネ?





ほら、目印の「♪ソラソファソソミ杉」が見えて来た。

(伸び方によっては音階が変わります)


8 ♪ソラソファソソミ杉.jpg


この並んだ杉の上が

扇田だよ~~!





わたくし響は

棚田がだぁ~~い好きなのだ。



8 扇田と申します.JPG



牧場に囲まれて

扇状になった棚田って

他じゃあまりないのでこの棚田は貴重です。



10 アヤメ?.JPG



時期も水を張ったばかりで

ちょうど良いタイミングでした。



田んぼのあぜ道にはアヤメが咲いています。

(花巡り①:たぶんアヤメ)




そんな長閑な扇田でのんびりしてると

野鳥の声しか聞こえない至福の時間を過ごせます。


9 こんな時間が好き.JPG



あ、10秒タイマーのピーピー音は

するケロ・・・




んじゃ、阿蘇へ行きましょう。




扇田から産山牧場方面へ


9 珍しい道路処理発見.jpg



変な模様の道を進むと

阿蘇らしい草原の風景になります。



10 ミルクロードらしい風景.jpg



ミルクロードだよ~~




ミルクの香りはしないけど

ミルクを出す方のウンキョの香りがする

とっても景色がいい道だよ~~



11 空に向かって走れる.jpg



マイナーな道が大好きな響は

さらに濃厚なミルクロードを選ぶ



11 響の抜け道.JPG



濃厚でしょ?



牛が間近で見れるけど

道に穴がボコボコ空いてるので

余所見ができないのだ。

(余所見して穴に入るとお尻がめっちゃ痛いです)





大草原を満喫したカワセミ号と響は

阿蘇の外輪山を下って

滅多に・・・


ほんっーーーとうに滅多に来ない

阿蘇の仙酔峡を目指す。


12 近くで見たらあまり綺麗じゃない仏舎利塔.jpg


阿蘇の山頂と同じく

阿蘇の観光地にはほとんど

近寄らない響ですが

今日はこの観光地の仙酔峡のミヤマキリシマを目当てに

来て見ました。





どうでしょう!

山肌を埋め尽くすピンクの絨毯


12 廃止になった索道.JPG



どうですか?

ピンクでしょ?



わたくしは心が綺麗なので

眩しいくらいピンクに見えますケロ



おまけに廃墟になりつつある

ロープウェイの索道が萌えるじゃありませんか。





と、ここでマイナリストが1名合流しま~す。




仙酔峡に着くちょっと前・・・



「今、どこ~? わたしは小国を抜けたとこぉー、

もう阿蘇まで行かんで

小国周辺で遊んで帰ろうと思いよるんよぉ」




「今ねぇ、ミヤマキリシマを見に

仙酔峡に向ってるとこだよ

小国まで来てるんだったら待ってるから来ない?」(響)




こんなやり取りで仙酔峡まで来てもらうことにしたのだけど

ミヤマキリシマがあまり咲いてないことは

黙っとこっ。





そして約10分後

満開じゃないことは告げられずにやってきたのは・・・

16 お使いを頼まれるちゃつ.jpg

ちゃつーー!


悪いけどバイクに積んでる三脚持って来てくんない?と

お使いまで頼まれてやってきた炭鉱ピンク




「ねぇねぇ、花は?」(ピンク)




「まぁまぁ、花はいいからとりあえず

眺めがいいとこ行こうよ」(ブラック)



「これ、咲いてないよね?」(ピンク)

と、ツッコミをやめないピンク



なんとか突っ込みをなだめつつ

遊歩道(登山道?)を散策してみることに。



そう、わたくしはこの仙酔峡には何度か来てるのだけど

阿蘇の高岳登山で登山道を歩いた以外は

散策した事が無いのだ。


13 溶岩底の川.JPG


で、歩いて見るとこんな溶岩底の川もあって

さすが「阿蘇」って感じの風景がいっぱい。

(ミヤマキリシマを見に来たと思わなければ普通に絶景)

14 火山らしい風景じゃ.JPG



この火山の荒々しさが残る川で

炭鉱ピンクと炭鉱ブラックの

1枚目の集合です。


17 合流記念の集合.JPG


あぁ、この組み合わせは

新潟の中山隧道振りじゃネ?



そういえば遠征では偶然にも

よく絡む二人だけど

近場のツーリングでこの組み合わせは

無かったんじゃないだろうか?



そのピンクを連れて

仙酔峡散策を続けます。




あ、ほら!

15 生き残りの花.JPG


咲いてる!


いや、咲いてるって言うより

「生き残り」って感じか?


でも、[阿蘇、花巡り②:ミヤマキリシマ]





さらに散策は続き

「よし、これ登るぞ」


18 見るからに疲れそう.JPG


と、自分で言っておきながら

ちょっとビビるくらいキツそうな階段を登ります。



想像通り心臓がバクバクなりだすけど

階段は容赦なく続く。


19 もう引き返せない.JPG


とりあえずゴールらしき

高台を目指す山ガールのピンクと

登山家ブラック。



いや~、きついけど

景色はめっちゃいいぞ。


20 高岳の北壁?.JPG


高岳の北壁?


雄雄しい山だよね?



今より少し若かったとはいえ

よくこんな山に登ったな。

[登山家響のレポはココ




そんな高岳から見下ろされてる

小さなピークに登頂成功!


21 ツーリングに見えない風景がマイナリスト的.JPG



小さな丘みたいな山で

遊歩道で行ける所だけど

景色は最高!



22 阿蘇は雄大じゃ.JPG


炭鉱ブラックとピンクがこんなに

清々しい風景の中にいても良いのか?と

恐縮してしまう風景です。

(※注意:ペアで炭鉱Tシャツを着ると夫婦に間違えられます)


23 索道の廃墟具合が気になる.jpg



展望所のようになっていた

山だったのだけど昨年の大雨で崩落箇所もあるので

安全なルートで迂回して下山完了!




駐車場の売店でしっかり水分補給して

ここからは二台のエレメント編隊でツーリング開始



14 しばらく知らない人を含めて3台でツーリング.JPG



仙酔峡を出て

後を振り返ると3台でマスツーみたになっとる。



16 根子岳バックにカッコイイアングル.JPG


マイナーなショートカットする道も

着いてくるので「誰?」と思ってたけど

たまたま行き先が一緒の知らない人なのでありました。



そんな知らない人と箱石峠を越えてるけど

目的地は高森の手前で

お昼ごはんをたべるんだよ。


17 緑のコントラストが綺麗です.JPG



高森だと久し振りに

らくだ山の地鶏炭火焼が食べたかったけど

すっかり痩せたちゃっつんはアッサリした奴が食べたいというので

ヘルシーな豆腐料理にします。



18 地鶏焼は却下されました.JPG


豆腐メインの定食で

僕が食べたのは揚げ豆腐



中身は豆腐だけど周りは

揚げられてオアゲみたいになってる

不思議な豆腐です。



付け合せのおかずもみんな豆腐由来のもので

とっても健康にいいけどお腹いっぱいになっちゃった。





満腹になりながら

次は何所行く~?って相談して

食後の運動の為、ここにやってきました ↓


25 元気いっぱい.jpg


四季見茶屋からめっちゃ近いところにある

上色見熊野座神社



僕の地図には蛍光ペンで記しをつけていたけど

歩きそうだったので行かなかった場所だ。



でも、ゆうさん達が最近行ってて

バイクの格好でもなんとか行けそうだったので

行っちゃいます。



34 サンコウチョウがいるかも.JPG


参道に一歩入ると

鬱蒼とした杉林になって

聞いた事の無い猿か野鳥かわかんない

鳴き声が山の中にこだましています。



めっちゃサンコウチョウがいそうなところだよ。




そんな参道の足元を見ると

ナルコユリ発見!


26 ナルコユリ.JPG

[阿蘇、花巡り③:ナルコユリ]



そんな野草を探す余裕もスグに無くなり

杖を持ったピンクが羨ましいくらいの階段が続く


27 本殿が見えて来た.JPG



でも、なんとか本殿まで来たよ~~!



28 清らかな願いを.jpg



神社の名前通りに紀州熊野から

移つされて来た歴史ある神社でして

南阿蘇のパワースポットにもなっています。




でも、この本殿からさらに登った場所が

本当のパワースポットですので頑張って登るよ。

29 こっからが本番.JPG


もう、いつもの事なんだけど

これってツーリングなんだよな。


30 半分、ヤラセ写真です.jpg


歩幅に合わない

階段みたいな段差で

ヒィーヒィー言いながら何とか登ると

穿戸岩までもう少しだ。


31 ゴールの岩までもうちょっと.JPG


健磐龍命に追われた鬼八が逃げる時に

蹴破った穴と言われる大穴に到着!


32 パウワァ~スポット.JPG


なかなか壮観な場所だ。



ツーリングで寄る場所と思うと

ハードだけど来てよかっぱ。




下りは膝をかばいながら

無事に下山完了!


36 食後の運動にしてはハードだったぜ.jpg


一回来ればいいかな?



あ、もし来る人がいたら

ちゃっつんの使っていた杖は

自由にお使いくださいませ。


35 自由に使ってください.jpg




無事にパワーを手に入れて消費した

ブラックとピンクは次は何所に行くか相談



「俵山の先にアイスランドポピーが咲く丘があるんだけど

そこ行く?」(ブラック)



「え~、ほんとうに咲いとうと?」(ピンク)



そう突っ込まれて急に自信がなくなるブラック



考えてみたら「花」を目的に行ったツーリングでは

ことごとく開花時期をハズしてるブラックなので

絶対咲いてるって言う自信が無くなってるのだ。

(例:長崎の野母崎の水仙=咲いてなくてニラって言われた)



ブラックが今、阿蘇で咲いていそうな

花の名前を言ってると

ピンクが「今言ったそのスズランを見に行こう」と

スズランに喰いついた。

(たぶん色々言った花の中でスズランしか知らないのかも)



僕が目指すと咲いてないけど

他の人が提案したなら大丈夫かもしんまいってことで

スズランの自生地に向けてシュッパツ!



21 今日はあちこちでマキマキ製作中.JPG


道がよくわからんけど

波野周辺を適当に走ってたら案内板を見つけたので

辿ると無事にスズランの自生地に到着!

37 日陰の山分け.JPG


午後になって気温が上がったので

仲良く小さな日陰を分け合って停める。

(もっと日陰が小さかったらジャンケンかも)




では、野草の中では

プリティさNo1と呼ばれるスズランを探すよ。


38 最近みないような青空.JPG



って、元野草ハンター響はすぐにスズランを見つけたのだけど

ピンクはしきりに「ドコ~?どこ~?」と

完全に他力本願です。



近くに居たおば様が親切に教えようとしてるのを

丁寧に制して「野草は自分で見つけてこそ喜びが増すのじゃ」と

自分で探させるやさしいブラック。





でもねぇ~、めっちゃ満開なのでスグに・・・


39 自分で見つけてこそ愛着がわくのである.jpg


何度か来てるスズランの自生地だけど

探さなくても花が見つかるほど

満開の時に来たのは初めてだ。


45 めっちゃ可愛い花だよね.JPG


阿蘇花巡り③ : [スズラン](スズラン属 別名:君影草)




46 牧草に生えると毒があるので牛はたべません.JPG



プランターで育ててるスズランを目にするけど

やっぱり自然の草原の中に咲いてるスズランは

一味違います。



そんな可愛いスズランを夢中で探してるピンクが

僕を呼ぶ・・




「虫~虫~

ほら、アレ! アゲハの奴」(ピンク)




「アゲハの奴って誰じゃ?」(ブラック)





あぁ、これね ↓



40 嫌わないでください.JPG



たしかに「アゲハの奴」じゃな。




アゲハの奴やシライトソウも見れて

楽しいスズラン見学は続く




いっぱい咲いてる時に当たった事がないので

自生地を全部回った事がなかったけど

今日はなぜかピンクが元気が良くて

どんどん丘を登って行くので必死に付いて行く。


41 迷子にならないTシャツ.JPG



ピンクは心臓が弱くて登るのが遅いブラックを

無視して会話しますが

待ってくれないので次第に

会話が聞こえなくなるんだよな(汗)



なんとかピンクに追い付いて丘の上まで来ると

低い丘だけど見晴らしは最高!

42 次回は黒毛和牛を食べよう.JPG



自生地の周りは牧場になっています。




そんな景色の良い所でピンクが変な事を言い出した


「なんでカボチャが生えとうとぉ?

これカボチャよねぇ?」




な、わけねぇだろっと

突っ込みながら

どこかに寄ったら撮らないといけない

集合写真を!


43 スズラン持って集合.jpg



キク科のツワブキに似た奴だよね?



花が無いので名前はわからんけど

かぼちゃぢゃねーぞ。

(蔓ないし)




ピンクの提案で満開のスズランもカボチャも見れて

大満足なままそろそろ戻るルートへ


24 大好きな広域農道へ.JPG



波野から広域農道へ入りま~す



25 阿蘇でもこんなマイナーな方が良い.JPG


この緑の草原で

恒例になってる自走撮りをしちゃおう!



今日はソロじゃないので

前向きが撮れるよん。
48 撮って貰えてニヤニヤしてる響.JPG



で、かっこよく撮ってもらったのはいいのだけど

シートに三脚を置きっぱなしで

走ってしまって途中で落とすブラック ↓

49 シートの上に物を置いたまま走ってはいけません.jpg


失くさないでよかっぱ。

(ピンクは三脚が乗ってると思いつつ黙って見送ったらしい)



26 牧場だらけ.JPG



撮りっコした後は

再び産山方面へ



すると「ここに座って撮れ」と言ってるような

牧草の丸い奴があったので

お言葉に甘えて・・・撮る


49 二人用の椅子.JPG


すっかり草原の風景がお腹一杯になったところで

阿蘇エリアから出ます。


27 帰りたくない青空.JPG



ファームロードからR387へ



そのままノンストップで

玖珠町に入ります。

29 後ろの山は伐株山.JPG



玖珠経由で帰ってるってことは

寄り道はやっぱりココでしょう ↓

30 まだ時間じゃないのに開けてくれるkyomakoさん.JPG


[金太郎]


駐車場にバイクを停めてると

店が閉まってたけど

バイクの音を聞いて出てきたkiyomakoさんが

お店を開けてくれました。


平日はランチタイム後に一度閉めて

17時から開けるらしくて

ちょうど閉まってる時間に来てしまったみたい。



すみませんねぇ~~




お店の入口には

見たことのあるステッカーが貼ってたので

僕もこっそり貼って見た。

31 こっそり貼ったのにスグばれた.jpg


こっそり貼ったけど

すぐにkiyomakoさんに見つかったケロ





で、店内でメニューを選んでると・・・・



か、カッパやっ!



51 1日1カッパ.JPG


箸袋で作ったカッパで[1日1カッパ]だ。



kiyomakoさんが試行錯誤で作ったらしく

僕らもカッパ作成に挑戦します。


54 ハマっていく二人.JPG


最初は適当に作っていたけど

段々ハマって行く二人・・・





途中経過



それって・・・

55 妖怪か?と思ったけど河童も妖怪じゃった.jpg


カッパに見えんぞ



そんな夢中な2人の前に

パフェが来た。

56 金太郎パフェ.JPG



食べてしゃべって作って

充実した時間をすごした2人のテーブルには

妖怪が2体・・・


57 奉納して参りました.JPG


炭鉱レンジャーは細かい作業が

とっても苦手らしい(汗)



お店を出たら恒例の

kiyomakoさんの撮影タイム


32 「お客さんのバイク」撮影中.JPG

ちゃっつんはkiyomakoさんのブログの

お客さんのバイク」にデビューとなりました。




んじゃ、耶馬溪抜けて帰りましょう。


34 裏耶馬渓通過.JPG


裏耶馬渓を抜けて

英彦山を越えます。


35 野峠さえ過ぎれば快適.JPG



途中でコジュケイとヤマドリを轢きそうになりつつ

鹿を眺めながら直方まで帰ったら日が沈みました。


36 かいさ~ん!.JPG


日が長くなったのでいっぱい遊べたね。




まんまるな満月を眺めながら

ピンクの奢りの缶コーシーを飲みながら

ここで解散!



咲いてない花に騙されて遊んでくれて

ありがとう。



58 変身しそう.JPG



入梅してしまったけど

入梅前にしっかり緑の中で遊べて楽しい1日でした。


59 月夜のエンディング.jpg



Minorist Hibiki


nice!(92)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 92

コメント 56

ぶらり

この棚田いいなあ♪ 青い空にかすれてる雲が何ともいえんw (⌒¬⌒*)

響さん、( ̄▽ ̄)V 「いえーい! 最高~っ♪ 」と読んでましたが・・・・ピ、ピンクに見えないケロ?心が汚いのでしょうか?(笑)

そして上色見熊野座神社!ぶらりにドストライクです!!やはりこの間の弾丸ツーだけで阿蘇は語れぬ!

また行きたいなあw ・・・また、弾丸かな(笑)

by ぶらり (2013-05-30 23:48) 

kiyomako

阿蘇もまだまだ知らないトコばかりだなぁ~
1日1カッパに採用されて、満足です♪(爆
自分で言うのもなんですが、スゲー!です河童(^▽^;
たまに作ってると、おばちゃんや姉ちゃんに教えて下さい!と教室開いてます(爆
そのうち作り方をWebで!?

by kiyomako (2013-05-31 01:02) 

Silvermac

阿蘇もすっかり変わりました。昔の方が良かったと思います。高森では田楽の里に行きました。好みではありませんでした。
by Silvermac (2013-05-31 05:35) 

ぜふ

草原に転がるマシュマロに乗っかっている2人の妖精がステキです^^
ほんと北海道みたいですね~ 何度見てもいいとろですね、阿蘇。
しかし「アゲハの奴」には笑いました^^
正確には「キアゲハの奴」だよとピンクさんに教えといてください♪
by ぜふ (2013-05-31 06:26) 

るぐっちぃ

山登りや階段で膝ガクガクしそうですが、牧草の丸い奴に座ってみたい!
妖怪カッパにnice!です(笑)
by るぐっちぃ (2013-05-31 06:36) 

さる1号

丘の牧草地、綺麗な景色ですねー
干し草の丸い奴、結構大きいですね。つるつるしていて登り辛そう。登ったら筋肉痛だなぁ^^;


by さる1号 (2013-05-31 08:24) 

くまら

ある意味、一反木綿を作れるところが素晴らしい・・・
棚田、よろしければ当地に千枚田ありますが
観に来られます??
勿論何も出ませんが^^;
by くまら (2013-05-31 09:16) 

kokoro

仙酔峡はGWに私が訪れた時が咲き始めでしたから
ちょっと遅かったですね(^^;;
スズラン自生地はすごく気になっていて
1度は訪れてみたい場所なんです、うらやましいな
スズランってステキな花言葉ですし5月1日だったかな
スズランの花束もらったらほにゃららとか
とても良いイメージばかりです(^-^)
棚田もいいですね、こんなツーリングに参加してみたいです
by kokoro (2013-05-31 12:41) 

luces

棚田の風景画美しいですね。天気も良くて気持ち良さそうです。
どのカッパも可愛いですよ。
by luces (2013-05-31 12:57) 

ガイチ

上色見熊野座神社、行ってみたいと思ってましたが、
パワースポットまでは、かなりハードな道のりみたいですね(@_@;)

by ガイチ (2013-05-31 13:15) 

たくや

新緑の中、阿蘇周辺も素敵な場所があって楽しいですね。
三脚は使えたのかなあ?
by たくや (2013-05-31 16:02) 

ケイイチ

 本当に気持ちの良さそうな棚田ですね、そこはまだ
行ったことがありません。梅雨が明けたら探してみようっと!
 ススランの丘の「カボチャ?」は「フキ」じゃないですか?

by ケイイチ (2013-05-31 17:32) 

keiCBR600RR

今月は平日休み取れたので誘ってもらえれば参加しました。
( ´∀`)あはっ

梅雨明けが待ちど通しですね。
クソ暑いけど日が長くなるので長距離の日帰りツーリングが可能ですね。
by keiCBR600RR (2013-05-31 17:59) 

Nori

いい棚田ですねぇ。。。
スズランも可愛いし。
ええなぁ。
by Nori (2013-05-31 19:41) 

an-kazu

溶岩底の川のトコロ、いいですね~
by an-kazu (2013-05-31 21:20) 

kei

最後の写真がカッコイイです。
by kei (2013-05-31 22:13) 

barbie

しばらく忙しくて弾丸どころかツーリングにも行けてない。
阿蘇いいな。カッパも作りに行きたい。
響さんのブログのおかげでちょっと阿蘇へ行った気分になれました(涙)
by barbie (2013-05-31 22:40) 

よっすぃ〜と

東海地方は今週はじめから梅雨入りしましたが、明日はなんとか降られずに済みそうです。
でもこんな青空は望めないだろうな~(^^;
by よっすぃ〜と (2013-05-31 22:49) 

うえいぱうわ

広大で雄大な景色ですね。
こういう所は見所、歩きどころが多くて面白そう!
阿蘇かあ・・・行きたいなあ。
by うえいぱうわ (2013-05-31 23:01) 

テリー

広大な景色や棚田、素敵なツーリングでした。阿蘇、久しぶりに、行ってみたいですね。
by テリー (2013-05-31 23:10) 

ゆう

あはは・・熊野座神社まで登ったのぉ~~?
ちゃつさん完全復活だよね~
箸袋のカッパがnice!だ~~~
口の部分が金太郎のは、素晴らしい~~
響さんのとちゃつさんのを見比べて笑った~~
飾ってもらったの?
白いマシュマロの上に登ってる写真、撮影風景が浮かんで
微笑ましい~~
お互いに炭鉱T着てるところもくくくっと笑えた~~
by ゆう (2013-06-01 00:45) 

akipon

九州ってツーリングスポットがたくさんあるんだな~、
と思いながら、いつもブログを拝見しています。
ツーリング&阿蘇登山、最高の組み合わせですね。

by akipon (2013-06-01 08:01) 

ローキン

ほんと、牧草のにおいがしてきそうな素敵な写真ですね~
バイクとのコラボがniceです(^0^)/
by ローキン (2013-06-01 08:30) 

bonita

炭鉱Tシャツでのツーショット、昨年の夏を思い出して嬉しくなりました♪
ちゃつさんの元気な姿がナイスです。
空の青と緑の草原に心が癒されます。二人のバイクも同じ青と緑だしね☆
新しいカメラでの写真ですか?カメラの性能をこれでもかぁ~って引き出し、
いつもその構図の素晴らしさには惚れ惚れ~(*^^)v
朝からお月様出るまでいっぱい阿蘇べてよかったですね~☆

by bonita (2013-06-01 09:56) 

hoshizou

久しく、女子との二人ツーってしてないな~
と思ったら、生涯一回だけでした。  しろのぽさんと。

あとは、マスツーで解散後高速入り口まで、たまたま一緒・・くらいです。
うらやましいです。 しかも ペアルック

ちゃつさん登場は、しゃべりの文字で、すぐにわかりました。
もう、声まで聞こえてきました。  みんなそう思ったでしょうね。
by hoshizou (2013-06-01 10:33) 

tonojin

凸凸ないいコンビですな( ´艸`)
花はね~何気に区別がつかないので
知識のある人が一緒じゃないと、雑草との区別が
つかないのだww
扇田は、行きたいと思ってたら梅雨入りしちゃった(笑)
明けたら・・・暑い夏がやってくるね( ̄_ ̄ i)
by tonojin (2013-06-01 14:29) 

せつら

ミルクロードのうんきょの臭い……香ばしいです(^^)
あれだけの坂道を登れるんだったら、ちゃつさん復活だね♪
熊野座神社はいい雰囲気だけど歩幅に合わない階段は
足に来るねf(^^;
こんど金太郎にご飯食べに行きましょう♪ 
by せつら (2013-06-01 17:20) 

Jyo

ツーリング?修行?鍛錬?
毎回結構歩いてますよね(^^;
それにしても九州は見所が尽きませんね
by Jyo (2013-06-01 18:19) 

ノリパ

かつて憧れていたライダーの聖地、阿蘇。
福岡に住んで10年、いつでもいける地になってしまいましたけど。それにしても、奥深い、知らないことが多すぎる。走って通り過ぎるだけの阿蘇になりつつあるそれがし、これではあきませんな。もっともっと走りたいと思います。
やっぱり阿蘇はサイコーですね。走りにいこっと。。。
by ノリパ (2013-06-01 20:01) 

わたべ

扇田の描く曲線は、なんだかホッとさせるものがありますね。
by わたべ (2013-06-02 08:01) 

miyomiyo

アヤメにツツジに君影草って花三昧で羨ましいです。
っつーても、こっちぢゃ~ムラサキツツジはほぼ終了で君影草はやっと咲き始めました。
ジャーマンアイリスはまだまだです。
んで、そのカボチャにそっくりと言っても良いか悩んぢゃうのはメタカラコウ(雌宝香)属の何かぢゃ~ないかと思うものの、随分と開放的な場所なのが気になります。
にしても満月で豹変って、ちゃつさん大ピンチやん~~~~。

by miyomiyo (2013-06-02 10:54) 

miya_gon

貴重なる情報ありがとうございます。・・・ということは
ミヤマキリシマはもう終わった?ということでありんすね?
ん~じゃ今年はもう諦めよう(笑)スズランの自生地があるのは
初耳でやっぱり響レポちゃんと読んでおかねば後悔しそうです。
ちゃつ~さん、やっぱ同じ女性からしてもかっこいい!って
伝えておいて~♪
by miya_gon (2013-06-02 11:33) 

ANIKI

炭鉱Tシャツペアだとほんと夫婦に見えそうですね^^。
阿蘇は綺麗ですね~何とかして行ってみたいな~
by ANIKI (2013-06-02 11:33) 

くに

阿蘇は綺麗でいいですね~
金太郎行ったんですか、ここ以前行った時アイスをサービスしてくれたんですよ。とろとろのオムライスが美味しんですよねぇ。
by くに (2013-06-02 12:10) 

招き猫

阿蘇は雄大ですね。 溶岩の川底がスゴイ!
夫婦でペアTはありえない。イベントの帰りかな?って思うのがフツーでしょう。
by 招き猫 (2013-06-02 15:49) 

jimy

わぁ、見事にネタがかぶっちゃった!
響さんは何時行かれたんですか?ニアミスだったのかな?
上色見熊野神社は最後まで行かれたみたいで、途中で断念した
自分が恥ずかしい (u_u*)
by jimy (2013-06-02 16:17) 

yakko

こんばんは。
自生のスズラン、最高(*^_^*)  乙女の頃憧れの花でした。
やはり阿蘇は良いですね〜(^_^)
by yakko (2013-06-02 20:59) 

せつこ

こんばんは~~
阿蘇か~~~いいなぁ~~こんな風に遊べたら・・・!
あの虫がアゲハ蝶に・・・触れない><
いい棚田だね♪
by せつこ (2013-06-02 23:37) 

まつみママ

今晩わ~~~ 
阿蘇高原に 直ぐ行けるなんて 羨ましいですぅ
そう言えば瀬ノ本高原 観光バスで走りました 思い出しますvv
以前にも見た時 思ったけど このイッパイ点在してる 白いマシュマロ
コレ汚れないの? 何時みても真っ白だから 発砲スチロールかな?
確かに この高原の爽やかな景色の中に居ると 隊長みたいにねッ
飛び跳ねたくなるのでしょうね  ブッ (笑) 
何時もよく高原で飛び跳ねて居るけど  
一体隊長の前世は何だったのでしょうかしら?  爆!
扇形の棚田 隊長でなくても中々良い感じで好きです 又UPしてください
今回は ピンクさんと言う楽しい道ずれ有りで 良かったですねvv
いけない 12時過ぎちゃったーーー では お休みなさい
by まつみママ (2013-06-03 00:16) 

熊鹿夫婦

炭鉱Tシャツ有難うねえ〜早速着ましたよ〜
by 熊鹿夫婦 (2013-06-03 06:06) 

ちゃつ

梅雨なのに晴れ女が休日だと、やっぱ晴れ\(^0^)/
なのにPCの前にいる私って、晴れ女の持ち腐れ(Т▽Т)…
とか言う本日いかがお過ごしでしょうか?(Т▽Т)

仙酔峡は、駐車場に着いて気づく…おわっとーやん(´;▽;`)ブラックメ…
って思ったけど、絶景見れたからヨカッパww、
山レポも見たー!中岳!!行きたいけど…(Т▽Т)…
ツーで行ったところまでで良いかなー
なんせ低山登山専門ですから(;Т▽Т)…
てか、小国で帰ろうと思ったけど、響さんが、だまくらかしてくれた
お蔭で、良いもの見れたし行きたかった金太郎にも行けたー\(^0^)/
次回は、おすすめのオムライス食べに行こう!!
響さんは本当は高千穂まで行くつもりだったのにねぇ…
あの日、超見頃だったらしいよ(Т▽Т)ww
付き合って、阿蘇んでくれてありがとね\(^0^)/
by ちゃつ (2013-06-03 09:40) 

ちゃつ

ぁ、お昼も、ぱへもゴチでしたー(Т▽Т)!!
。。。出世…出来るのかは不明ですが、その時は必ず!!
by ちゃつ (2013-06-03 09:42) 

BAN

良い棚田ですね。ちょっと探してみます
それにしても、今回もよく歩いてらっしゃる
やはり体力は必要ですね
根性なし、体力なしの自分には真似できないです^^;
by BAN (2013-06-03 14:13) 

ナツパパ

棚田も草原もお山も神社も...全部素晴らしいぞっ!!
夏は九州だなあ...と皮算用してます。
by ナツパパ (2013-06-03 15:05) 

ヨッシーパパ

マシュマロ、まさに、マシュマロですね。
焼酎のグラスは、1000円均一で2脚でセットだったような・・・、安物です。
by ヨッシーパパ (2013-06-03 17:03) 

ライダー

ツーリングには良さそうなところばかりですね。
3〇年ぶりに九州上陸しようかな(^^;
九重、瀬の本高原でツーリング時に山歩きした事を思い出しました。

by ライダー (2013-06-03 21:11) 

かおりん

あの神社、バイクで上まで行けたろうに、あえて徒歩で⁈
あの階段はキツイけど、見下ろした風景は好きです。
でも、もう暫くは行かないと思うけど^^;
スズランはもう終わったかな〜 今年は見逃したかも。
by かおりん (2013-06-03 23:29) 

美美

梅雨入りしたのに良いお天気です。
水の入った棚田がとっても綺麗ですね。
すずらんも見れて良かった良かった!
ツーリングはお供がいるとより楽しそうでいいね♪
by 美美 (2013-06-04 18:25) 

響

◆ぶらりさんへ
ピンクに見えませんでしたか?
それはそーとー心が汚れております(笑)
阿蘇も広いので弾丸をマシンガンのように
通ってください。


◆kiyomakoさんへ
あのカッパはほんと凄いです。
TVで紹介した気分です。
教室通えばあの妖怪みたいなカッパも少しは
まともになるかな?


◆Silvermacさんへ
観光地化されておりますが
わたくしが行くところはまだ昔の阿蘇のままで
素敵ですよ。
高森だと田楽より地鶏焼きがお勧めです。


◆ぜふさんへ
北海道もすばらしいけど
こちらは同じ草原の風景でも変化があるのでまた
違った雄大さを持っております。
アゲハの奴はたしかにアゲハの奴なのであえて突っ込みませんでした。


◆るぐっちぃさんへ
神社の上の大岩は少し見えていたので
頑張れたけど見えなかったらあきらめていました。
カッパは妖怪になるはずじゃなかったんだけどなぁ~。


◆さる1号さんへ
干草の丸い奴は意外とグリップしてくれるので
登りやすいですよ。
あれって機械でカチカチに固めてるので
干草とは思えない硬さです。


◆くまらさんへ
千枚田にめっぽう弱いです。
山間に広がる大規模な棚田や
海に落ちていくような棚田って見てて飽きませんよね。


◆kokoroさんへ
ミヤマキリシマは僕がいくまで枯れずに耐えてて欲しかったです。
去年は雲仙で満開を見れたけど今年はハズしましたぁ(汗)
スズランって可愛いですよね。
野原に自生して咲いてる姿はまた格別です。


◆lucesさんへ
丸くて草原の中にある棚田って
良いでしょう?
田植えの時期になると来たくなる場所です。


◆ガイチさんへ
神社まではそれほどでもないけど
大岩までは急坂です。
でもバイクの姿でも行ける程度ですよ。
わたくしのように体力が無いとかなりの冒険気分を
味わえます。


◆たくやさんへ
阿蘇はこれからススキが出るお盆くらいまでは
緑の草原でとってもすがすがしい風景となります。
三脚は傷が入ったくらいで普通に使えました。


◆ケイイチさんへ
丸い棚田はいいでしょう?
ここ大好きなのです。
スズランのフキは似てるけど
毛深いので食べる奴じゃないみたいですよ。


◆keiCBR600RRさんへ
ソロでゲリラ的に走っちゃうので
今回は誰も誘いませんでした。
ちゃつさんだけ今から走るって連絡をもらったので
捕獲しました。
夏がくると体が慣れるまではけっこうキツイですよね。


◆Noriさんへ
いい棚田でしょう?
阿蘇周辺の田んぼらしく土が黒いので
コントラストがまた綺麗なのです。


◆an-kazuさんへ
あの川底は「火山」って感じでしょう?
石が溶けたみたいな模様が残っておりました。


◆keiさんへ
ありがとうございます。
月をくっきりさせるとバイクが真っ黒になるし
けっこう月夜って難しいですね。


◆barbieさんへ
なかなか弾丸が飛んで来ないので
火薬切れかと思っておりました。
カッパは器用なbarbieさんだったら
ちゃんとカッパになるかもしんないよ。


◆よっすぃ~とさんへ
入梅の最初はまだ前線が下がったりしてくれるので
晴れマークを見たら「GO!」ですね。


◆うえいぱうわさんへ
歩くところはわざわざ立ち寄りスポットに選んじゃってるのですが
今の時期の阿蘇は緑一色でとっても綺麗です。


◆テリーさんへ
あまりメジャーな阿蘇を目的にはツーリングしないのですが
阿蘇の中でもマイナーな場所は大好きです。
機会があればどうぞ起こしください。


◆ゆうさんへ
ちゃっつんは山登りは速いね。
もうわたくしは付いて行けないよ。
金太郎のカッパは可愛いよね?
まったく真似して作ったつもりがこの差だよ。
ま、ちゃっつんも妖怪だったので悔しくないけどね。
炭鉱Tシャツはまた暑くなると着にくくなるなぁ。
速乾素材で作ってくれないかな?


◆akiponさんへ
九州に住んでても日帰りで走れるエリアって
多いと思います。
違った文化や自然がギュウって詰まった感じですよね。
また黒い鳥で飛んでくるのお待ちしております。


◆ローキンさんへ
草刈の香りは鼻炎が出そうになる時があるけど
牧草の香りはとっても大好きです。


◆bonitaさんへ
そうなのです。
この組み合わせは福島に行く前に奇跡的に合流できた時いらいです。
病んでたちゃっつんにまったく気を使わないブラックでしたが
元気でよかったです。
あ、今回の大き目の写真は全部新しいカメラです。
フィルターを入れたりしてるのでまだ設定が決まりませんが
ツーリングには使いやすいみたいだよ。


◆hoshizouさんへ
女子と・・・・??
ピンクと走ったけどそんな「女子」の
意識をまったく持って無いという・・・(笑)
あ、女性らしくないとか言ってるんじゃないですよ。
女子じゃなく「ピンク」として接しておりました。
あ、しろのぽさんとの走りはわたくしは実現できなかったので
羨ましいかも。
by (2013-06-04 21:14) 

響

◆tonojinさんへ
凹はないんかいっ!
花が判らんのは心が汚れてるからじゃよ。
でもスズランくらいは判るでしょ?
あ、庭じゃなくその辺に咲いてるのはみんな
「雑草=野草」で良いんじゃない。


◆せつらさんへ
ウンキョの香りのおかげでこんな肥えた大地があるんだよね。
ちゃっつんの山登りは速いよ。
わたくしは登山はもう無理と悟りました。


◆Jyoさんへ
神社の上はほんと修行でした。
パワースポットにパワーをもらいに行ったのに
使い果たしてしまった。


◆ノリパさんへ
阿蘇は素通りする場所となりましたが
メジャーな阿蘇の中でもマイナーな場所は大好きです。
細い道こそ阿蘇を満喫する道で出会えると思っております。


◆わたべさんへ
棚田って良いですよね。
今回の棚田はどこの棚田とも似てなくて
独特でしょう?


◆miyomiyoさんへ
カボチャ的な奴って前にわたくしが北海道に行ったとき
道端にやたらとあったでかいフキのこと?
食べるフキとは違う奴だよね。
で、満月でもピンクとブラックは
すでに炭鉱レンジャーに変身してるので何も変わりません。


◆miya_gonさんへ
ミヤマキリシマは今なら久住連山が見頃かも。(登山ですが)
スズランの自生地は一応管理されるけど
周りの雑草と一緒に咲いてるので野生的で良いですよ。
ちゃつさんに伝言ですね?
了解しました!


◆ANIKIさんへ
同じTシャツ着て露天商などで買い物すると
高い確率で夫婦と言われちゃいそうです。
阿蘇はいいですよ~。
北海道の方が行きやすいかもしれないけど
ギュッと詰まった大自然を堪能しに来て下さい。


◆くにさんへ
オムライスはバイクじゃなくてこっそり
行った時に食べました。
なかなかお昼にあの場所にいることって無いので
食べるチャンスは少ないけど
機会があれば食べに行きたいと思います。


◆招き猫さんへ
溶岩の川の底って火山らしいでしょう?
夫婦でペアって意外とバイク乗りには多いような気がしています。
普段着だとちょっと引くけど
お揃いのジャケットでタンデムツーリングとかしてると
かっこいいです。


◆jimyさんへ
スズランにも神社にも行ってましたね。
ニアピンだったのかも。
スズランはやっといっぱい咲いてる時に行けて良かったです。


◆yakkoさんへ
スズランはほんと可愛い花ですよね。
自生地ですので他の雑草に埋もれて
咲く様子も可憐でした。


◆せつこさんへ
バイクで阿蘇ってやっぱり最高です。
マイナーな場所だとさらに楽しくなります。
アゲハの奴はわたくしも触れません(笑)


◆まつみママさんへ
来た時もマシュマロありました?
これは幅の広い白いフィルムを機械でぐるぐると
干草に巻きつけていて
巻きたてホヤホヤはみんな真っ白なんだよ。
棚田は良いでしょう?
この景色は毎年見に来るくらい飽きない場所です。


◆熊鹿夫婦さんへ
来ましたか?
サイズだけが心配だったけどどうだったんだろう?
普通のサイズより大きい作りだったので
一ランク小さい奴を送りました。
これで世界の平和を守ってくださいね。


◆ちゃつさんへ
ミヤマキリシマが無いでも久し振りの
阿蘇のメジャースポットは綺麗で良かったよね。
恥ずかしいくらい初々しいレポ見たの?
やっと登れるくらいの山頂の方が達成感があっていいと思うよ。
高千穂方面は産山で迷子になった時点で
流れたプランなのでこうして阿蘇べてよかっぱ。
次回はオムライス狙いだね。


◆ちゃつさんへ
思い出してくれてありがとう。
投資だから遠慮せんでいいからな。


◆BANさんへ
神社は歩きました。
きついけどパワーをもらえると思ったら
頑張れました。


◆ナツパパさんへ
野焼きの後はしばらく綺麗じゃない阿蘇ですが
やっと緑の草原になりました。
夏の阿蘇はほんと綺麗ですよ。


◆ヨッシーパパさんへ
見た目はマシュマロですが
カチカチに巻いてるので硬いですけどね。
薩摩切子で1000で二個っていい買い物ですね。


◆ライダーさんへ
九州で阿蘇と言えばツーリングの聖地ですからね。
とりあえずマイナーな場所をメインに
探って来ました。
瀬の本高原周辺の風景も良いですよね。


◆かおりんさんへ
あの坂は先がどうなってるか知らないと
大型バイクじゃかえって怖いよ。
上の大岩も見たのでわたくしもしばらくは登ることは無いでしょう(笑)
スズランはやっと咲いてる時に行けたよ。
花期は短そうなのでまた来年かな?


◆美美さんへ
晴れた日に走れてよかったです。
棚田もちょうど水を張った直後で一番綺麗なときに見れました。
連れはたまたまこっち方面に走ってたので
捕獲してあげました(笑)
by (2013-06-04 21:15) 

トライスター

なかなか素敵な自撮(笑)
それにしてもアゲハの幼虫マジグロイなぁ~^^;
ああああぁぁぁバイクほしい(核)
by トライスター (2013-06-04 21:25) 

響

◆トライスターさんへ
アゲハの幼虫はわたくも触れません。
でも久し振りにこんな立派な幼虫を見た気がするよ。
バイクはいいよ~!
もう夏が来ちゃうよ~。
by (2013-06-04 21:33) 

T2

僕もtonojinと同じで、植物、動物 
生きてるものは、見分けがつかないタイプです
あ、流行の失顔症かも?  って思ったけどそうではないみたい(^^;
緑の阿蘇、いい時期だね~

by T2 (2013-06-04 22:03) 

OJJ

産山の扇田素晴らしいですね~(ちゃつも素晴らしい・・ヨイショ)
アゲハの奴、我が家もパセリが全部食われて・・
アゲハは1匹も飛んでいない~
by OJJ (2013-06-05 21:33) 

響

◆T2さんへ
野鳥と野草は最初は難しいよ。
緑の阿蘇は入梅前に走れてよかったです。
by (2013-06-10 01:52) 

響

◆OJJさんへ
アゲハの奴にパセリをやられちゃいましたか?
それは残念!
扇田は良いでしょう?
水を入れた直後が一番綺麗なときです。
by (2013-06-10 01:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。