So-net無料ブログ作成
検索選択

三光鳥さがして林道プチツーリング [ツーリング日誌]




サンコウチョウいませんかぁ~!??






あ、サンコウチョウって・・・






サンコウチョウってこんな奴.jpg

↑ こんな奴ネ

(久し振りにマウスの鬼になってイラストを描いてみた) ※:すこし書き直しました




一度実物のサンコウチョウを見て

その宝石のようなブルーの目と優美な尾羽に

感動してしまったので

今年も出会いたいと

居そうなところにたくさん出向いているけど

なかなか出会えないんだよねこれがぁ[たらーっ(汗)]



注意しましょう.JPG



夏鳥なので見るなら「今でしょう」ってことで

今回はちょっと遠いけど実績のある場所へ

出向いて見ました。




とりあえず鹿がたくさん居そうな杉林に

サンコウチョウはいるのです。




大自然の掟.JPG



ね?

いたでしょう?





鹿が・・・




こんなのが転がってるほど

かなり深い山の中に入っています。




職質覚悟.JPG


また似合わない車で突入していますが

今回は無事に職質は受けることなく

鳥探しに集中させていただいております。





ゆっくりと林道を走りながら探すけど

姿を探して見つけるのは至難の業なので

窓を全開にして

鳴き声だけを頼りに探します。

(意外とダミ声なんだよな)





数度、サンコウチョウの鳴き声を確認したけど

かなり遠くてやっと道から近い場所で鳴いてる

サンコウチョウを発見!



しかし・・・





やっぱ遠いし動きが早いよ




もうサービスの悪い奴じゃ.JPG


なんとかカメラのファインダーの中に収めたけど

尻尾の方しか

撮れんかったぞ(汗)




その後は林道を往復するも

射程距離内に鳥が来ることはなく

鹿を数頭追いかけただけで林道を後にするのでありました。




日は変わって・・・




サンコウチョウを見つけるなら

わざわざ遠くへ行かなくても

近場で回数を稼いだ方が近道じゃないか?って

ことで今日はちびっ子バイク

近くのよさそうな林道を下見に行きたいと思います。



1 英彦山川の土手.JPG


昼過ぎには帰らないといけない日だったので

あまり遠くまでは行かずに

宝珠山周辺を探ってみようと思います。



2 宝珠山の方へ.JPG



英彦山の上り口の先から

宝珠山方面へ




最初は綺麗な道だけど

スグに林道になります。


16 森の中は涼しいです.JPG



下見がメインだけど

やっぱバイクって楽しい。


15 野鳥の下見中.JPG


エンジンをかけてると

鳴き声が判らないので

下り坂はエンジンを切って

ヘルメットのシールドを開けて探すけど

なかなか居ないんだよなぁ。




もっと誰も来ないような

マイナーな林道へ行った方が良いんじゃネ?って

ことで途中から支線へ入ってみると・・・



3 林道あるあるNo,1.JPG


林道:あるある





とりあえず支線はあきらめて

東峰村の方に抜けます。

4 釈迦岳です.JPG



ほどなく東峰村の棚田に到着


17 宝珠山の棚田.JPG


この美しい石積みの棚田を眺めながら

峠を下ってると林道の入り口発見!


5 椎木山線と書いています.JPG


たね・・・きやま?



近くでよく見てみると「椎木山線」って書いてる



記念碑からすこし急坂を登ると

こんな看板があります。 ↓

6 自分で開けて閉めてと書いています.JPG



ゲートは自分で開け閉めするようです。


7 動物避け?.JPG

これだな。



たぶんイノシシなどの

進入を防ぐ奴だと思います。




とりあえずバイクをゲートの前に停めて

ゲートのレバーみたいな奴をギコっと

回してスライドさせて開けると・・・




自分で停めたバイクが邪魔でゲートが開かないと言う・・・・




停める場所を考えようゼ





8 ちゃんと閉めましたよ.JPG



ちびっ子バイクにすこし下がってもらって

無事にゲートオープン!




看板に書いてた通りに

きちんと閉めて

林道へGO!




そのGO!の直後に

「全面通行止」の看板があったけど

どこかで土砂崩れでもあるのかな?



バイクなので行けるところまで

行って見る事にして先へ。

8 スリリングな林道です.JPG


するといきなり落石だらけの道です。



数Km先で

通行止となった原因の

大きな崩落箇所があったけど

道を全部ふさぐほどじゃないので

バイクなら普通に通過出来ちゃった。



でも4輪の通行は無理なので

野鳥観察林道としては

不合格だな。




とりあえず目的のサンコウチョウは声はするけど

姿は確認できませんでした。



でも、居ることは間違いなさそうだ。





サンコウチョウがいる場所には

鹿もいるって言うのがわたくしの持論ですが



ほら! ↓


9 たくさん見ました.jpg


進入してくる車がまったくいないので

こんなに鹿ってたくさんいるの?ってくらい

道路際で見るのであります。


19 車が入ってこれないので秘境です.JPG


初めての走った林道ですが

いつも走ってる近くにこんな

山奥を通る舗装林道があったなんて

知らなかったよ。


18 かなり長い林道だよ.JPG




伐採の終わった開けた頂上付近を

通過した後も落石は続くので油断できない林道ですが

道に苔が生えてるわけでもないので

小さなバイクだと石を避けて走るのも楽しくなる道だよ。



10 車は無理だな.JPG



とりあえず無事に県道に戻って

今度は皿山方面へ



11 ちびっ子バイクには丁度良い.JPG



皿山までの道は雰囲気の良い杉林だったので

野鳥観察箇所としてはここも候補地だな。




で、その皿山に到着



12 いまでも水力で土を作っています.JPG


皿山って山じゃなくて地名で

小鹿焼(「おんたやき」と読め)の里です。



13 とびかんなって言う技法が有名なんだよ.JPG


小石原焼から決別した

陶工がこの地で窯を開いた場所です。



下見ツーリングも一応めぼしい場所は周ったので

ここでお昼ご飯を食べて帰りましょう。

21 小さな蕎麦屋さん.JPG


川に張り出すように建てられた

小さなお蕎麦屋の蕎麦 ↓


20 殻ごと挽く蕎麦でした.JPG



最初は大衆食堂のプラのザルにでも乗って

出てくるのを想像したら

小鹿焼の飛び鉋の皿で出てきた。



殻ごと挽いた蕎麦で

そのままツルツルと食べると

喉越しはザラザラするけど

噛むとプチプチと歯ごたえのある

粗挽きな蕎麦でした。




蕎麦を食べた後はもう帰るだけなのですが

帰りの駄賃で一ヶ所だけ寄り道


22 古道です.JPG



古道です。



石畳です。



苔、生えてます。



蚊が出ます。






でも、雰囲気、最高!



23 とっても渋い道だぞ.JPG



史跡ですが

約1kmほど続く石畳で

熊野古道を思わせるようなステキな道なのでした。



24 1km以上こんな石畳が続きます.JPG



誰も訪れてる様子がないので

すこしビビリながらの散策でしたが

計算されて生えてるかと思うような苔と

周りの竹林の組み合わせが癒しの空間なのでした。


25 苔の生え方に感謝したい.JPG




石畳に寄り道した後は

英彦山越えで帰還!


14 英彦山越え.JPG



こんな梅雨の合間のプチツーでした。


nice!(81)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 81

コメント 46

ぶらり

熊野古道!懐かしいなあ。
また時間があれば行きたくなったw

しかし響さんって虫とか鳥とか廃墟とか詳しいですねえ。
行く場所に困ることないでしょ?(⌒¬⌒*)
by ぶらり (2013-06-13 06:02) 

タカチケンジ

小さいバイクの機動力の限界はどこにあるのでしょう?

肩が挙がるようになりましたね(出でよ、シェンロン)
湯治の効果ですか?
by タカチケンジ (2013-06-13 06:17) 

Silvermac

緑がキレイですね。
by Silvermac (2013-06-13 06:17) 

ぶ~ん

サンコウチョウ尻尾側ですが、ゲット
おめでとうございます。
最初のイラストのお陰でよくわかりました。
それにしても、驚くべき博識と行動力ですね。
サンコウチョウの素敵な写真を是非UPお願いいたします。

響さんの影響で私も原2欲しくなってきてます(^^;
クロスカブなんか興味津々ですww
by ぶ~ん (2013-06-13 07:09) 

るぐっちぃ

竹林と石畳みがいい雰囲気ですね〜
夜はチョット怖いカモ…
今シーズンもサンコウチョウのブルーアイに会えるといいですね!
by るぐっちぃ (2013-06-13 07:24) 

くまら

サンコウチョウ、鳴き声は聞くんですが
姿が。。。でも鹿ってこんなにいるんですね
by くまら (2013-06-13 08:17) 

luces

尻尾長いですね。
野生の鹿も見られるとは良い場所ですね。
by luces (2013-06-13 08:43) 

さる1号

小さなバイクで林道探検、楽しそう^^
太く、しっかりした感じの野趣あふれた蕎麦が美味しそう
小鹿焼の皿に乗っているのがまた良いですねー^^

by さる1号 (2013-06-13 08:43) 

たくや

近場で新しい道を発見できましたね~
今度はぜひともサンコウチョウを正面から撮ってくださいね。
落石には注意しましょう~
by たくや (2013-06-13 09:46) 

HIRO

こんにちは。
「水曜どうでしょう」で、中南米に幻の鳥を撮影に…って話がありましたが、散々探し回るより?案外地元のバードウォチャー情報が役に立つかもしれませんね。

蕎麦も良いなぁ。
by HIRO (2013-06-13 10:14) 

awakuran

ちびっこバイク大活躍ですね~
サンコウチョウのベストショット期待してます(^-^)
by awakuran (2013-06-13 10:17) 

kokoro

山奥とBMW=職質

のイメージがまったく消えないのですが
今回は何事もなくてよかったですね

by kokoro (2013-06-13 12:16) 

bonita

サンコウチョウのイラスト、素晴らしい出来ですね~♪
さすがは響画伯!!
森の中の竹林は素敵なところです☆苔むした石畳が1キロも
続くなんて・・・蚊取り線香ぶらさげて、ゆっくり歩いてみたい。
その森でのシェンロン、なんか右腕の角度が・・・いや気のせいです。
きっと(笑)
by bonita (2013-06-13 17:15) 

ヨッシーパパ

良いそば屋に巡り会いましたね。
by ヨッシーパパ (2013-06-13 18:48) 

ケイイチ

とてもきれいな竹林ですね~!うらやましいです。
ウチの近所の竹林はイノシシや鹿がたけのこを食べてしまって
すっかりなくなってしまいました。
サンコウチョウも見たことありますよ、子供の時ですケロ。
そうそう、ウチの近くに「鷹鳥屋神社」っていうところがあり
ます。狛犬ならぬ、狛鷹が鎮座しておられますので、ぜひ
起こし下さい、れいの「田代橋」や「ととろ」からも近いですよ。
by ケイイチ (2013-06-13 20:42) 

せつら

添田の道の駅から川向の山の中で、サンコウチョウの鳴声は聞いたことありますよ♪姿は見たことないですケロf(^^; 野鳥は忍耐力が必要ですね(笑)
石畳の古道!実にいい(><) 涼しそうだぁ♪
この日帰りの響さんと、すれ違ったんですよ~(笑)

by せつら (2013-06-13 20:45) 

熊鹿夫婦

ちびっこブルーの出動回数が増えてきたな(^^;;
やっぱり楽なんだな
by 熊鹿夫婦 (2013-06-13 20:54) 

てんてん

サンコウチョウって見たことないぞ~ψ(`∇´)ψ
見てみたいぞ~( ̄▽ ̄)
by てんてん (2013-06-13 21:45) 

yakko

こんばんは。
サンコウチョウを見てみたいです !
by yakko (2013-06-13 22:04) 

れもん

皿山をアップして下さってうれしいです。ずいぶん前ですが大分空港でレンタカーを借りてここへ行ったことがあります。飛び鉋の焼物を見て買って水車の音を聞きながらお蕎麦を食べてきました。細い山道を行く時心細かったことを思い出しましたがとっても懐かしいです。ありがとうございました。
サンコウチョウに出会えるといいですね。
by れもん (2013-06-13 22:10) 

美美

サンコウチョウまだ見たことが無いので
一部分見れただけでも羨ましいですw
鳴き声もまだわからないんです。
ネットで探さなきゃ^^;
by 美美 (2013-06-13 23:07) 

とりてん

それはまさに石坂石畳道~!

いいちこCMで的場さんが走ったところ、、タイチョを何度もはしらせた、、いたいたひと・・・    

おんたの黒木窯はゆかりがあるんです^^
ラーメン丼買いにいかなくちゃならんのだ!
by とりてん (2013-06-13 23:31) 

とりてん

あ゛! 私アカショウビンつれてかえったんだから! 



・・・
by とりてん (2013-06-13 23:34) 

Jyo

シカの居る所ののシカってバンビさんですか?
ニホンカモシカなら家の近所によく出没しますが
サンコウチョウは居るんですかね・・・
by Jyo (2013-06-13 23:36) 

1km-diver

えー、サンコウチョウのイラストですが・・・・・・・・・・・「選 梅」・・・・・甘口で・・・・

by 1km-diver (2013-06-14 00:10) 

Nori

サンコウチョウ。
そんな花札の役みたいな名前の鳥がいるんだ。。。って、ネットを検索しちゃいました。
この頃、うちの近所にコジュケイがいるらしいことが判ったのですが、鳴き声だけで姿が見えません。見たいんですけどねぇ。
by Nori (2013-06-14 00:21) 

ゆう

肩の上がりが痛々しい(^^;)/
サンコウチョウと鹿の関係・・・
鹿の看板を探せ!ですね・・
英彦山のアカショウビンも探さなきゃ・・
石畳の苔がいいね~~
by ゆう (2013-06-14 07:26) 

kei

次回は是非サンコウチョウの写真を。
by kei (2013-06-14 09:32) 

まつみママ

探し求めてサンコウチョウ~ さすらう森林! (*^^)v でしたか
野生の鳥さんに出会うのって 中々大変なんですね
でも それだけに偶然 出逢ったりすることが出来ると 最高ですよね!
その時の状態を思い浮かべるだけでも 興奮の渦に巻き込まれそうです
いいな~ 羨ましいですぅ~ 
で 隊長の書かれたイラスト すごーーく綺麗ですぅ お上手ねvv
このイラストの様に きっと 心優しい方なのでしょうね・・ ヨイショ(笑)
多分これ読んで喜び又何か・・(以前はイモリのチビッ子だったけど・・)
贈ろうなどと思わないで結構です! キッパリと ご遠慮します!
肩 その後温泉治療の効果有りましたか 若いから直ぐ良くなるでしょう
 エッ?何か・・・フフフッ 心から完治するよう祈ってます 一応隊長だし

by まつみママ (2013-06-14 12:30) 

KENTA

近場の冒険道が良いですね。
落石の跡が生々しいです。
楽しそうだなぁ。
by KENTA (2013-06-14 17:25) 

うえいぱうわ

さすがはマウスの鬼!
私には出来ない事を平然とやってのける!
そこにシビレルあこがれるぅっ!(笑)
って、これマウスで描くのに凄い時間が掛かりそう
なんですが、相変わらず見事ですね。
by うえいぱうわ (2013-06-14 22:06) 

miyomiyo

とうとう見付けましたね。
サンヨウチュウやサンコウショぢゃ~なくて良かったです。
よくぞ木陰の中から見付け出した上に撮影出来てます。
次回はピーナッツを持参して、手の上に乗ってもらってくらさい。
にしても、クマゲラよりも難度が高そーです。

by miyomiyo (2013-06-14 22:10) 

よっすぃ〜と

これくらいの落石ならバイクでならぜんぜんOKですね。
ただ、割れた石でタイヤを切ることもあるので要注意です!
by よっすぃ〜と (2013-06-14 22:16) 

akipon

「通行注意」と「通行止め」の違いがなんとも・・・。
行けるチャンスがあると走りたくなるのは、バイク乗りの性?
無事の完走なによりでした。

by akipon (2013-06-15 01:10) 

あお

尻尾だけでもお見事です!
こちらも声が聞こえる場所はあるんですが
こんなゲートばかりで中に入れません
鹿除けではなくて人除けなんですよね~
(私有地なので)
たまに登って入り込むアホがおります
困ったものです
by あお (2013-06-15 02:01) 

OJJ

サンコウチョウ・・・けっぱれ!
平戸と天草へ行っているかを見て、南郷でジャカランダを見たので、後は英彦山と吉野ケ里だ~と勝手に叫んでいます!
by OJJ (2013-06-15 13:31) 

テリー

サンコウチョウ、私も見たいですね。是非、顔を撮影して、アップしてください。期待しています。
by テリー (2013-06-15 16:27) 

しおつ

バイクの機動力抜群に発揮しての旅ですね。
林道はどうしても土砂崩落がつきものですが
バイクならかなり進めますね。
そんな先で見つけた風景。いいですね。
自分もたまには線路から離れて
もっとバイクを活躍できる場所を目指さなくては。
by しおつ (2013-06-15 22:44) 

barbie

小鹿焼きの器いいですね〜
タイムスリップしたような集落ですね。
by barbie (2013-06-16 23:36) 

sarry

サンちゃんの数は相当居そうですね~!
しかしイラスト最高ですよ^^
by sarry (2013-06-18 06:26) 

響

◆ぶらりさんへ
熊野古道はまだ歩いたことがないので
有名な場所だけでもいいので歩いてみたいです。
虫とか野鳥は図鑑が無いとなにもわかりませんが
廃墟は廃墟ハンターですのでそこそこ詳しいです。


◆タカチケンジさんへ
小さいバイクの限界は上げればキリが無いですよ。
×=坂道・高速・有料道路・バイパス
こんな感じかな?
肩は真上は上がらないですよ(笑)


◆Silvermacさんへ
新緑から深緑になりました。


◆ぶ~んさへ
イラストは適当に描きすぎたので
少し丁寧に書き直しました。
サンコウチョウは日本のゴクラクチョウと勝手に思っていますので
また探しに行きます。
原2は楽しくて新車で買ってもいいかな?と
最近思ってます。


◆るぐっちぃさんへ
古道の石畳はいいでしょう?
もっとじっくりと撮影したかったけど
蚊が出てきて退散してしまいました。


◆くまらさんへ
サンコウチョウって姿だけで探すのは無理ですね。
声を追っても暗い杉林で黒い羽なので
なかなか発見できません。


◆lucesさんへ
尻尾は無駄な長さですよね。
ゴクラクチョウみたいで優雅です。
鹿は食害が出てるくらい九州でも増えてるようです。


◆さる1号さんへ
小さいバイクだと知らない林道でもまったく
不安を感じないのがいいですね。
蕎麦は手作り感満点で想像してたより美味しかったです。


◆たくやさんへ
サンコウチョウは去年は見事に撮影できたのですが
今年はまだ姿を見るのがやっとでした。


◆HIROさんへ
そうなのです。
野鳥の会でも入ってれば情報が入るのでしょうが
自力で探すしかありません。
でもそのおかげで探検も出来て楽しいです。


◆awakuranさんへ
林道は小さなバイクに限りますね。
道が荒れててもなんとかなる安心感があります。


◆kokoroさんへ
職質を受けたのは山口県の豊田の山ですよ。
カメラを持ってたのでそれを見せたらOKでした(笑)


◆bonitaさんへ
仕事中に描くお絵かきは楽しいゼ(笑)
あの古道は蚊さえ出なければもっとゆっくりと撮影したかったです。
なのでジドリが少ないでしょ?
あ、肩の角度でしょ?
あれ以上上がりませんケロ~!


◆ヨッシーパパさんへ
小さな観光地に一軒だけあるそば屋なので
あまり期待していなかったけど
意外と美味しくてよかったです。


◆ケイイチさんへ
こっちも鹿も多いけどイノシシも多いですよ。
狛鷹とはまたかっこよさそうですね。
リストに入れておきます。


◆せつらさんへ
サンコウチョウは遠くまでいかなくても居るみたいだけど
サービスの良い子を探すのが大変なのだ。
すれ違ったのはまったく気付かなかったよ。
やっぱり誰かを見つける天才だね。


◆熊鹿夫婦さんへ
行き先が林道だったので
迷わずにちびっ子バイクの出動だよ。
行き止まりになっても怖くないのでそう言う意味では楽です。
by (2013-06-18 11:15) 

響

◆てんてんさんへ
なかなか見れないから
夢中になれるのでございます。
「今日はスズメを探すぞー」ってならないでしょ?(笑)


◆yakkoさんへ
杉林のある場所でよく見られるそうですよ。
四万十川沿いの山にもたくさんいそうです。


◆れもんさんへ
小鹿焼へ来られたのですね?
なかなか庶民には高級な焼き物なので近くにいながら
一個も所有していません(笑)
今でも水の力で土を作ってるのが凄いですよね。


◆美美さんへ
とりあえずPCの画面を明るくしてみれば目の青まで
写ってるので今回はこれで満足です。
声は綺麗な声の後にダミ声で鳴きます。


◆とり天、、、さんへ
あそこ走ったら苔で滑って
気を失って蚊の餌食になるよ。
小鹿焼にゆかりの窯があるの?
普通に買ったら高級だよね?


◆とり天、、、さんへ
チクショー!
ならばなんとしてでもサンコウチョウを
ブラックのしもべにしてやるのだ。


◆Jyoさんへ
小さい鹿はみんなバンビさんです。
カモシカは牛ですよね?
九州にいたらニュースに出るくらい貴重です。


◆1km-diverさんへ
梅だったので少しデフォルメして
書き直しました。
竹くらいになった?(笑)


◆Noriさんへ
コジュケイはこの前、バイクで轢きそうになりました(笑)
ウズラかと思ったよ。


◆ゆうさんへ
肩はただいま絶賛リハビリ中!
サンコウチョウは鹿が闊歩するくらいの
山のほうが沢山見れそうな感じだね。


◆keiさんへ
はい!
また再チャレンジさせていただきます。


◆まつみママさんへ
サンコウチョウを見るといった
鳥を特定して探すと難しいけど
こうして綺麗に撮れなくても見れただけで自己満足の世界に
浸れます。
イラストはサンコウチョウに見えるかな?
あ、肩はね、いま注射で潤滑油をブチ込んでいます。
注射、コワイ


◆KENTAさんへ
初めて走った林道でしたが
距離もそこそこあって走り甲斐のある林道でしたよ。


◆うえいぱうわさんへ
マウスの鬼ですが
図形が選べるところはそれを利用しています。
(目の◎とか・・・)


◆miyomiyoさんへ
サンコウチョウの撮影は去年についで二回目ですが
去年はあまりにも近い場所で撮れたので
それを上回る写真が撮れないよ。
餌作戦しかないかな?


◆よっすぃ~とさんへ
落石は余所見はできないけど
バイクだとスラロームみたいで逆に楽しかったりしますね。
調子に乗り過ぎないように安全に楽しみたいと思います。


◆akiponさんへ
通行止めは入ってすぐに分岐があって
その先からダメだった見たいです。
バイクなので行けちゃいました。


◆あおさんへ
私有地のゲートは入っちゃダメですよね。
自分だけのサンコウチョウスポットを見つけようと
捜索中ですが
見つけたら場所は書かずに鳥の写真だけを載せようと思います(笑)


◆OJJさんへ
吉野ヶ里だとカササギかな?


◆テリーさんへ
あのサンコウチョウは唯一射程距離に来たのに
運悪く尻尾側を向けられてしまいました。


◆しおつさんへ
林道は一度災害があっても
復旧は後回しでそのまま放置の場所が多いですよね。
そんな場所でも入っていけるバイクってやっぱり便利がいいです。


◆barbieさんへ
小鹿焼の雰囲気はきっとbarbieさんも好きだと思うよ。
お仲間の陶芸家さんを連れて来てはいかが?(笑)


◆sarryさんへ
姿は見えないけど鳴き声は数回聞いたので
ネバればもっと見れたかもしれません。
巣を見つけれれば一番楽なんでしょうけどね。
by (2013-06-18 11:17) 

keiCBR600RR

猪・鹿・猿ってまだ見た事ないです。辞めたスタッフがツーリング中にコーナーで鹿とぶつかってコケたって聞いた事あったんですけど。
居る所には居るんですね。
by keiCBR600RR (2013-06-18 19:20) 

ジル

こんにちは。
なんか良いなあ。
山の中も山道も高い樹も、家のすぐしたの水路の風景も心が惹かれます^^
by ジル (2013-06-19 02:38) 

響

◆keiCBR600RRさんへ
鹿は怖いですよ。
北海道ではいつぶつかるかと冷や冷やして走りました。
by (2013-06-22 18:59) 

響

◆ジルさんへ
焼物の里はあの川の水力で土を杵で打って
作ってるのです。
とっても和む風景ですが焼物は高級です(笑)
by (2013-06-22 19:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。