So-net無料ブログ作成

佐賀の林道で避暑ツーリング [ツーリング日誌]




さぁ!

出発じゃ。





週間予報に傘マークが並んで

本格的な梅雨になる感じですが

その傘マークが並ぶ直前のお日様マークの日



1 山沿いは霧です.JPG



お日様マークは嬉しいのだけど

めっちゃ暑いので

今日はBlue・bee号で佐賀県の

山の中をウロウロしながら避暑を楽しむ作戦で

いきたいと思います。




そんな僕の遊びに

LINEトーク内で「連れてってぇ~」と声を

あげたマニアックな2名と頴田のローソンで集合



2 マイナリストでは珍しいメーカーの偏り.jpg


集合場所に来てたのはtonojinとせつらさんで

せつらさんは山遊びに最適なDトラで参加だよ。



tonojinは昨夜にLINEで

「大型バイクでも行けるの?」と

質問が来たけど「ダートを走る予定は無いよ」と

返すと参加してくれました。




ま、走れんことは無いとは思うけど

とりあえず大中小のカワサキ3台で出発じゃ。

(マイナリストでKawasaki100%って初かも)



3 わたしのツーリングでは珍しいR200.JPG


今日はちびっ子バイクなので

高速は使えないため

R200でひたすら南下しております。





ポコポコー


バルルルルルーー


ブォオオーーーー




4 トラックの群れを抜けました.JPG




冷水峠の手前でトラックの群からなんとか

抜け出してやっと

ツーリングらしくなってきたけど

ペースはちびっ子バイクのペースで走っています。


ガンバレわたす.JPG
(撮影:tonojin)


後のtonojinとせつこがベタ~と

着いてわたしをいじめます。


余裕の顔して並んでんじゃねーよ.JPG



一生懸命目一杯で走ってるのに

涼しい顔して並んで写真を撮られたり

するけど林道に入ったら見てろヨ





冷水有料道路は使わずに

冷水峠を越えて筑紫野から佐賀県の鳥栖へ




JR基山駅からk300へ入るのに失敗したので

tonojinナビにチェンジします。



6 お遍路?.JPG



白い集団を3つほど見ながら

進むと瀧光徳寺に到着。



先ほどの白い集団はここの参拝の方みたいだな。



とりあえず初めて来たけど

でっかいお寺だよ。


1 お寺からスタート.JPG


せっかくなので元気のあるうちに

元気な表情で集合!



今回は初めて

写真の右下に体力メーター(HP)を

表示させてみました。




体力MAXで階段をスタートする3人でしたが

スグに体力メーターが・・・




2 めっちゃ長い階段.JPG



尋常じゃない体力の

消耗に引き返したくなるんですケロ




とにかく上に行くと九州の高野山と呼ばれる

五重塔があるらしいので

ノロノロ歩きだけど頑張りました。




階段の途中にある巨大な

本堂にはたくさんの人が中に居て

見てはいけないものを見てる気がして

お参りはせずにスルーしながら更に登って五重塔


3 けっこうピカピカな五重塔.JPG


き、きつかった・・・




朝の内なので楽勝と思ってたけど

すでに汗だくです。




目指した五重塔は想像してたより

ピカピカ。




古い木造の五重塔を期待したけど

ピカピカですこしあてが外れた感じだ。





でも、

習性で儀式をする3人。



4 儀式も忘れずに.JPG



何か他のお寺と違う雰囲気を感じ取りつつ

下まで戻って来ました。



5 つい撮ってみたくなる奴.JPG


駐車場のお寺のオブジェ ↑



暑いのでTシャツ1枚になって

涼んでたら

tonojinが炭鉱Tシャツを着てない事が判明。

(せつらさんも炭鉱ブルーで来てたのに)



長袖Tシャツを脱ぐと白い下着のTシャツだったので

「それに[炭]マーク書いちゃろーか?」と

言うと「書いてもいいけど字を間違えんでよ」と

冗談と思ってやがるな?




絶対、書いてやると思って

近くでテント設営の作業をしていたおじさんに

マジックを借りてやったぜ。


7 では、書かせていただきます.JPG



んじゃ、書いちゃおうっと・・・




すこし汗ばんだTシャツって

書きにくいんだなコレガ



でも、完成!


8 ちゃんと「炭」と書けました.JPG


炭鉱レンジャーホワイト(ホワイティー)が

誕生しました。



「次回も着て来てよ」(ブラック)

「いや、これ洗濯して干す時点で恥ずかしいんやけど」(ホワイティ)



そんなやり取りをしながら

近所のはずのBachさんに連絡を取るも

アドレスが変わっていて連絡付かないまま

瀧光徳寺を後にしました。




寺からスグのとこのアジサイ ↓

6 アジサイの季節真っ只中.JPG



綺麗なアジサイで目の保養をした後は

再びtonojinのナビに案内してもらいます。

(私、地図なんか持って来てないから)←ソロだとスマホを使う予定でした



9 とのじんナビ様様だぜ.JPG



筑紫野道路から

河内ダムへ


10 河内ダム通過中.JPG



行き先は九千部山なのだけど

色々ルートがあって

よくわからんけどなんとなく山を登ってるので

これで行けるんじゃネ?



11 急に林道になるという.JPG




大型バイクには全く不向きな道だったけど

約束どおりにダートになる事も無く

無事に山頂に到着。



7 九千部山山頂.JPG



初めて来たけど

アンテナだらけなんだね。



8 アンテナがカッコイイ.JPG



ま、こんなアンテナがあるから

山頂まで道があるんだけどね。



広いスペースにバイクを停めて

見晴らしの良い所を探す。


8 ヤマツツジが綺麗です.JPG



ちょっとだけ登山道っぽいところを進むと

木製の展望台があって

登ると展望が開けました。


10 アンテナだらけの山でした.JPG



山ばっかり




それほど絶景な訳じゃないけど

山の空気は涼しくて美味しい。


11 天辺で集合.JPG


空気は美味しいけど

脳喰虫がやたらと多いんだよね(汗)



そんな展望台でくつろいでたら

「この展望台って揺れてない?」(ブラック)




木製なので誰かが歩くだけで揺れるのだ。





そう言うと調子に乗るのがやらかしホワイティー




手すりを持って揺らし始める・・・




すると、



9 木製の展望台って揺れるんだね.JPG


真剣に怖がるブルー



関東エリアの高層マンションには住めんな。




しかしこの山頂まで自転車で登る人が多い事に

驚いたよ。



街から近いので

良いトレーニングコースになってるのかな?




そのチャリダーさんに抜け道を聞いて

一度那珂川方面に抜けて

そこからR385で南畑ダムへ



13 佐賀の山も整備の波がやってきてる.JPG



けっこうクネクネで登る道だけど

作りかけの橋もあって整備が進んでるようだね。




で、今から目指すのは

ずぅ~~っと前に行った事のある

林道のループ橋なんだけど

何処から入るんやったっけ?




あれ?



これか?




違うかっ!





こっちか?





と、先導の私は独り言を言いながら

走ってるけど

後ろを走る大型バイクはたまったもんじゃ無いんだよな。


14 大型バイクにはきついUターンでごめんなさい.JPG



で、記憶が蘇ったので

一度下界まで下って給油をして

目的のループ橋へ



12 山奥のループ橋.JPG



坂本ループ



大規模林道の初っ端に架かる

立派なループ橋なんだけど

誰も通らないので貸切ループです。


20 佐賀平野を一望.JPG


こんな見晴らしのいい橋で

恒例の走行ジドリ会を始めましょう。



21 クルクルとのじん.JPG


まずは、大型バイクで果敢に林道に

突入する(させられる?)・・・tonojin



22 クルクルせつら.JPG


次はたまたまR1が入院中だったので

林道に最適なDトラしかなかったせつらさん。


25 自分だけ少し大きめの写真でUP.JPG


そして最後はポコポコと可愛い音で走る

響とBlue・beeコンビ





山道のクネクネはちびっ子バイクに

最高なのだけど唯一の欠点が・・・ ↓



24 登らねぇ~んだよ.JPG


登らねぇ~んだな!(汗)




ただでさえ登らねぇ~のに

脊振山まで登ってやったゼ



26 航空自衛隊の敷地です.JPG



大規模林道のクネクネから

さらに登山道のクネクネで遊んで

山頂へ




山頂付近は自衛隊のレーダー基地になってて

大部分は入れないけど

山頂(1054.8m)までの道は歩けるので

マイナリストらしく体力を消費したいと思います。


27 心臓が破れます.JPG




見上げるだけで

弱いわたくしの心臓がバクバクなっています。



ブルーとホワイティーに遅れつつ

なんとか登頂!


29 佐賀県の2番目に高い山にはメロンがありました.JPG



山頂にもレーダーのメロンがあるんだよ。



当然、メロンの前で

儀式を・・・



28 山の神様に向かって儀式.JPG



まだ汗が出てるけど

山のひんやりした空気が気持ちいいよ。

(脳喰虫は相変わらず多いケロ)






山頂で涼んで少しHPが回復したので

ここでも集合!

30 世界の平和には無関心.JPG



今日はこの三色の炭鉱レンジャーが

佐賀の山を荒らします。

(正義の味方なんかじゃないので勘違いするんじゃねーぞ)




んじゃ、下るよ


16 下りは楽しい.JPG



脊振山を下って

途中から再び大規模林道で光瀬方面へ

(金山脊振幹線林道)

17 大規模林道は最高.JPG


この林道が1.5車線で

道の状態もよくて最高に楽しいのでありました。



31 かなり大規模な林道です.JPG



距離も長いので

途中の見晴らしの良い所で

プチ休。


32 小さい順に並んで走っています.JPG


林道遊び的な風景です。



ここがダートだったら

また違った魅力があるかもしれないけど

今日の3台はみんなロードタイヤなので

若干ハイスピードで遊ばせていただいております。




水を得た魚のようなブルービー号でしたが

気分を変えるため

tonojinとバイクを交換してみた。


18 とのじん号で林道を走る.JPG



1000ccのパワーを完全に封印されてしまう

道だけど道が綺麗なので

めっちゃ走りやすいぞ。



Z1000のエンジンってなめらかに回るので

さらに気持ちがいい。



CBよりエンジンフィールは好きかも。



ちびっ子バイクとは違う

バイクの楽しみを噛み締めつつ

後ろを見ると・・・


19 ブルービー号はとのじんが乗ってます.JPG


tonojinとブルービー号のコンビが

必死で着いて来てるよ。



Z1000もしっかり堪能したので

バイクを戻して

さらに走る。


20 この林道めっちゃいいよ.JPG


ほんと「走ったぁ~」って気になれるほど

距離のある林道でしたが

やがて三瀬の国道263号に出る。



この三瀬で蕎麦を食べようと

「彦」を目指したけど閉まっとるではないか(汗)



とりあえずお昼を回ってるので

飛び込みで麺処「じゅげむ」へ


33 古民家風な作り.JPG


蕎麦モードだったのをラーメンに切り替えて

ラーメンが来るまで三瀬鶏の油淋鶏(ゆーりんちー)を頂く。

34 油淋鶏と書いてゆーりんちと呼びます.JPG


酸味の効いたタレと

シャキシャキのもやしとの相性がばっちり合ってて

なかなか美味しいものでした。


35 塩ラーメンです.JPG


ラーメンも鶏がらベースの塩ラーメンで

あっさり系でペロリと食べてしまった。



また来ても良いかも。




おまけに今日の支払いは・・・


21 本日の高額納税者.JPG


炭鉱ブルーのせつこ




ご馳走様でしたぁ~~




お礼に素敵な巨木に案内してあげるよ。




と、店から5分ほどで到着!

36 ちびっ子バイク専用P.JPG



バイクを停めて

森に入る


39 木漏れ日が綺麗です.JPG


すると見えてくるのは

何かが宿っていそうな巨木



37 桂の根っこ部分.JPG



「下合瀬の大カツラ」




大楠や大杉など

いろんな木の巨木があるけど

「カツラ」って独特なんだよね。


36 わたくし一押しの巨木.JPG


一本の木の根元から

何本もの幹が天に向かって伸びて

ぱっと葉を広げる姿は感動的だよ。


38 一本で森です.JPG


見上げれば森みたいだけど

これ、一本の木なのだ。



大カツラからパワーを貰って

HPをフル充電して

帰路に。

22 最後のつづらおれ.JPG


k46で佐賀の山を下るけど

このルートもクネクネで楽しいんだよ。


23 せつこ.JPG


誰も言い合わせてないのに

途中から撮りっこが始まる。


林道が似会う響と青蜂号.JPG
(撮影:炭鉱ホワイティ)



楽しいk46のクネクネも標高が下がるにしたがって

普通の道になり東脊振ICの先からk31で鳥栖を目指すけど

下界ってこんなに暑かったのか?



真夏のドライヤーみたいな風とまではいかないけど

まだ真夏用に体が出来上がっていない身としては

耐え難い暑さです。



そう言う意味では今まで

きちんと避暑を堪能できたことになるのだけど

このまま車の多い道を暑さに耐えて走るのは

ツラ過ぎるぞ。



どっかコンビニで休憩しようかと

思ったところで「御手洗の滝」の案内が出たので

すかさずに曲がって滝を目指す。



すると再びひんやりした空気が

戻って来たよ。



40 子供は水遊びが大好き.JPG



滝の下の渓流は同じく

暑さから逃げてきた市民で賑わっていました。




とりあえずバイクで行けるところまで行って

滝まで徒歩で目指してみたいと思います。

41 涼しいです.JPG



そう言えばわたくし

ここに一度来たことがあって

滝まで遠そうなので

引き返した事を思い出しました。




そんないらん事を思い出すと

見る見るうちに体力が・・・


42 残りの体力が危険です.JPG



もう体力バーが残り一本になる?って

ギリギリのところで滝に到着。

(車で行ける最上流部のPから徒歩20分くらい?)



44 凄いところに仏像があるよ.JPG



「御手洗の滝」



トイレみたいな名前だけど

「おちょうずの滝」と読んでくれ。



43 夏は大人気スポットです.JPG



今まで暑くて汗が出てたけど

すぅ~と引くような清涼感で

失った体力が蘇ります。



47 滝壺は天然のクーラーです.JPG



マイナスイオンが目で見えるような

場所だね。


46 ジドリやっとかないと.JPG


人が多くてベストポジション争いが

勃発しそうでしたが

粘って滝ジドリを成功させて来ました。



せっかくなので

下流で川遊びもやっちゃう。


48 結局入るんだな.JPG



めっちゃ、つめてぇ~~!



やっぱり夏は川遊びじゃな。

49 涼しいと生き返ります.JPG



ただ、暑さに耐え切れずに

寄っただけの滝だったけど

めいっぱい遊んだ3人なのでした。


45 マイナスイオンたっぷり.JPG



滝の更に下には釣堀や河川プールもあって

炎天下の中で遊ぶ人がいっぱいでした。


50 釣堀もある.JPG


釣れるのは鯉?



ここで水分補給をしっかりして

再び下界へ

24 西日が暑い.JPG



しっかり水分補給と体力を温存したおかげで

思ったほど暑さを感じることもなく

鳥栖を通過。


25 筑紫の平野.JPG



地図が無いので

適当に走ってると

西鉄天神大牟田線の横に出ました。


26 私鉄です.JPG



地図を見ちゃうと最短ばかり目指してしまうけど

本当の最短は方角だけを頼りに選んだ道でしょう ↓


27 ソロのような裏街道を走る.JPG



後ろのtonojinはまたUターンさせられるんじゃないかと

冷や冷やしてるかもしれないけど

わたくしは楽しくって仕方が無い。



28 山沿い以外は夏空でした.JPG


無事に最短?で夜須高原までの道に

出れた。


29 夜須高原は野鳥がいっぱい.JPG


ブルー・ビー号にはちょっとキツイ勾配を

頑張って夜須高原を越えて桂川町へ


30 下りで逃げる.JPG



桂川町から稲築へ抜けて

最後の寄り道・・・



51 つい見ちゃう.JPG


稲築といえばもう、

なつきちゃんでしょう!



ツーリングの最後はカッパの

なつきちゃんファミリーです。

52 1日1カッパ.JPG


ちょうどここでせつらさんも違う方向に帰るので

解散するにはいい場所だったのだ。



「1日1カッパ」でラスト集合

53 解散前の集合は河童と.JPG



なつきちゃんの像は町の中に

たくさんあるけど

ここは家族全員がそろってる場所です。


54 なつきちゃんの街.JPG



そんな長閑な街を見下ろす場所で

体力を残してても仕方がないので

ここで使い切っちゃいます。



それにはやっぱり

一番「気」を使う武空術でしょう。


55 最後なんで体力使い切っちゃいます.JPG


しかし3人でやると

3倍体力を消耗するんだよな。

(テイク5くらいやったぞ)



なつきちゃんの前で解散式を済ませて

炭鉱レンジャーはそれぞれの町へと

散って行くのでありました。


32 オープニング写真の反対車線です.JPG


しばらくバイクに乗れない予報が続く前に

楽しくバイクに乗れてよかったね。



帰還した後は洗車して

梅雨対策で金属部分に全部オイルコーティングして

完了!




次回はどこでもアイスノンを持ってお出かけだ。


nice!(76)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 76

コメント 48

ぶ~ん

おっはようございます。1番ゲットで申し訳ありませんv(^^)
仲良しマイナリスト北九組(中2トリオ)でうらやましい。
とっても楽しそうですね。

マジ、原2欲しくなってきました。
by ぶ~ん (2013-06-23 05:02) 

るぐっちぃ

相変わらずめっちゃ楽しそうですね!
ホワイティーが最高です(笑)
ホワイティー効果で一番高く飛んでますね。
by るぐっちぃ (2013-06-23 09:36) 

Silvermac

背振山のレーダーはかなり古くからありました。
積雪時ミシュランで走ったことがあります。
by Silvermac (2013-06-23 09:41) 

hanamura

あ~いぃテンションです!読んで元気になります。
by hanamura (2013-06-23 10:40) 

yogawa隼

Uターンが楽しくなる道ですね。(T▽T)
原二のピンクナンバーに憧れています。
by yogawa隼 (2013-06-23 15:18) 

くまら

真夏だと、子供達が滝行しそうな素敵な滝ですね
by くまら (2013-06-23 18:01) 

さる1号

滝が気持ちよさそうですねー^^
今回もいっぱい歩いて足腰が鍛えられましたね^^;
by さる1号 (2013-06-23 18:16) 

タカチケンジ

脳喰虫、久々聞きました(´Д`).∴カハッ
「彦」は未経験ですが三瀬峠を越えた先の
蕎麦人(そばんど)はお勧めです。
by タカチケンジ (2013-06-23 18:23) 

an-kazu

脳喰虫ってなんですか?
by an-kazu (2013-06-23 18:46) 

ケイイチ

え~!せつらさんって高いところが苦手なんですか~?
弾丸ツーお出迎えの時にお会いしましたが、とっても粋な
方だという印象でしたのに・・・。
ところで、ワタクシ黄色いTシャツを着て行きますので、
「炭鉱イエロー」に成れますかね?
by ケイイチ (2013-06-23 20:02) 

てんてん

ホワイティー ナイスです( (ミ`エ´ミ)) ククク・・
by てんてん (2013-06-23 20:44) 

ぶらり

梅雨の合間のツーってストレス発散度!120%ですよねw

しかし、なつきちゃん!エロいなあ(笑)(^_^;)
by ぶらり (2013-06-23 21:23) 

ガイチ

今回もいっぱい運動してますね!(^^)!
運動後の滝のマイナスイオン浴は、気持ちよさそう!

by ガイチ (2013-06-23 21:25) 

トライスター

いいですね~ツーリング・・・
脊振のメロンは晴れた日の夜中に行ってみてください♪
怖いけどなかなか素敵な夜景ですよ♪
(女性を口説くにはいいかも)
by トライスター (2013-06-23 21:46) 

HIRO

こんにちは。
天気の良い中、楽しめた様で何よりです。

パワーメーター…良いアイデアかも?
流行っていると言う、”波動拳”とかのアレは撮らないんですか??
by HIRO (2013-06-23 22:10) 

ANIKI

体力メーターが楽しい^^。
舗装道だけど林道探検のような雰囲気ですね~。
梅雨対策、僕もしなきゃ!
by ANIKI (2013-06-24 07:52) 

たくや

貸し切りのループ橋で贅沢な走りが・・・
これだけ動くと肩の具合も良くなりそうです。
by たくや (2013-06-24 09:10) 

bonita

無地のTシャツとマジックさえあれば、炭鉱レンジャーに
なれるんだぁ・・・ 秘密結社で荒稼ぎって手もあるね~(笑)
あっ、ヘアリフレッシャーも忘れずに( ̄ー ̄)ニヤリッ
by bonita (2013-06-24 09:10) 

海を渡る

こんにちは。
林道ツーリングは昔は殆んど砂利道でした^^。
盛りだくさんのツーリングは楽しいですね^^。
by 海を渡る (2013-06-24 12:20) 

かおりん

近場でも楽しんでますね♪
カワサキが揃うなんてホント珍しいし面白い組み合わせ。
これからのツーリングは川遊びイイね!
マイナリストツーに参加する時は、タオルと靴下持参だな。
あ、ショーパンも役に立ちそうだ!笑
by かおりん (2013-06-24 12:47) 

せつら

おつかれっす(^^)/ 高い所で揺れる場所の苦手な
僕です。f(^^; 
山の上と下であんなに風の気持ちよさが違うって改めて実感!
暑さに体を慣らしていかなきゃ♪
また良さげな林道探して遊んでください。(笑)
by せつら (2013-06-24 13:47) 

ナツパパ

カツラの大木、すごいです!!
入れるものなら、木々の真ん中にいってみたいなあ。
by ナツパパ (2013-06-24 14:50) 

まつみママ

九州の高野山 なる程見ただけで気の遠ーーーくなる石の階段ですね
確かに ピカピカの五重の塔 綺麗過ぎて 違和感あり
又 メロンのレーダー前に嬉しそうに並んでますけど・・ 多分誰もが
正義の味方等と勘違いしませんから ご安心を  ブッ
それより 何しろ 森の巨木が凄すぎ! 見て見たいな~
本日 一番のお気に入りは 何と言っても荘厳感じる ”滝”
[御手洗] 普通に読めば WC だけど「おちょうずの滝」って読むのね
これで一つお利口さんに成りました (笑) 
眺めて居ると下流で はしゃぎ回る大きなガキッコさん達の気持ちが
よーく 伝わってきます (笑) 
by まつみママ (2013-06-24 14:54) 

luces

みなさん楽しそうですね。
水辺がとても涼しそうです。
カッパに引かれないようお気をつけください。
by luces (2013-06-24 16:26) 

ヨッシーパパ

「めいっぱい遊んだ3人なのでした。」の文章の下の滝と苔むした岩のの写真に引きつけられました。
by ヨッシーパパ (2013-06-24 16:41) 

kiyoamo

滝の前での自撮り写真・・・(--;
そして、カツラの木・・・(><;
俺はかつらだ!ってカミングアウトかと・・・(XдX)
自撮り写真が、とっちらかった頭に見えました・・・ナンデヤネン!(。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ
by kiyoamo (2013-06-24 17:11) 

kiyomako

滝の前での自撮り写真・・・(--;
そして、カツラの木・・・(><;
俺はかつらだ!ってカミングアウトかと・・・(XдX)
自撮り写真が、とっちらかった頭に見えました・・・ナンデヤネン!(。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ
by kiyomako (2013-06-24 17:12) 

keiCBR600RR

九千部山は道めっさ狭いですよね。
自分が行った時は野うさぎが居ました。
天体撮影する人も居るとかで夜は寂しい所ですね。(゚ロ゚)
by keiCBR600RR (2013-06-24 18:12) 

よっすぃ〜と

これからの季節は山の中ですね~。
ただ、雨の後は路面がやばいので、ちと気を使います(^^
by よっすぃ〜と (2013-06-24 18:40) 

うえいぱうわ

これからの季節、途中に綺麗な川で涼んでいくのは
大いにアリですね。川の水って本当に冷たいしなあ。
気持ち良さそう。
by うえいぱうわ (2013-06-24 18:43) 

わたべ

紫陽花が、鮮やかな季節ですね。
ループ橋は、高所恐怖症の私にとっては、へそのあたりがむずむずしますね。
by わたべ (2013-06-24 18:49) 

miyomiyo

七色のアジサイに萌え萌えです。
更にゃ~ツツジ寺ってのも興味津々だったりして~。
にしても山頂でメロンとはご馳走ですね。
キンキンに冷えてそーです。

by miyomiyo (2013-06-24 20:45) 

T2

これは着いていきたかったなぁ・・・
脊振山頂から、北側の道は
オンロードバイクだと、とっても怖い道なので
 (基本自衛隊の道)
山頂に行くなら、このルート!

ホワイティー、nice!!(笑)
by T2 (2013-06-25 01:35) 

Nori

いつも不思議に思ってて。
どこに三脚を積んでるんだろう?って。
今回も、判りませんでした。
もしかして、小さな三脚?いや、いや。ちゃんと高さ稼げてる気がするし。
あ。変なところに注目して、すみません。
by Nori (2013-06-25 08:19) 

tonojin

いや~楽しかったね。もう一つの炭坑Rにも変身できたし(笑)
くねくねはお腹一杯になるくらい楽しかったわ♪
また、適度な林道ツーお誘い待ってます。
by tonojin (2013-06-25 08:35) 

美美

青い空に五重塔が印象的でした!
御手洗の滝、素晴らしい風景ですね。
中学の担任が御手洗(みたらい)でしたが
おてあらいとからかわれていたことを思いましました(^^
カッパさんナイスボディーですね(笑)
by 美美 (2013-06-25 19:10) 

uno

いいなー炭鉱Tシャツ(笑)
by uno (2013-06-25 21:51) 

keiCBR600RR

九千部山の山頂付近になると道も狭くなるので車だと離合しにくそうですよね。
バイクなら平気ですけど。野うさぎ見れましたか?
by keiCBR600RR (2013-06-25 23:46) 

Bach

響さん、ゴメン!

携帯のメルアドかえているのですよ。というのは、へんなメール(振込詐欺)が、毎日、100通位くるので変えました。

とっちめてやろうかと思いしばらく放置してたのですが、めんどくさくなりやめました。

現在、毎日が日曜日なので税理士事務所に用事がない限りDNAやゲノムのことを勉強してます。いつでも呼んでください。

新しいメルアドは携帯から連絡します。


by Bach (2013-06-26 16:55) 

barbie

炭鉱ホワイティniceです。
弾丸でオレンジの着ていくから描いてね(笑)
体力メーターおもしろすぎ。
次は点滅させてね(笑)
by barbie (2013-06-26 23:48) 

テリー

今回も、楽しいツーリングでしたね。紫陽花が、きれいですね。
滝のスローシャッターでの撮影、お見事です。
by テリー (2013-06-27 23:46) 

響

◆ぶ~んさんへ
早いコメントありがとうございます。
男3人でしたが
話のレベルはたしかに中2です。
原付二種は楽しいですよ~。


◆るぐっちぃさんへ
ホワイティーTシャツはたしかに洗濯して
干すのが恥ずかしそうです。
一番軽いTシャツなので飛ぶのも高く飛べるみたいです。


◆Silvermacさんへ
古いレーダーですが
メロンはまだ綺麗でした。


◆hanamuraさんへ
ツーリングって
バイクで走ってても楽しいけど
とまって馬鹿な会話をしてる時もたのしいです。


◆yogawa隼さんへ
原付二種でもミニバイククラスだと
Uターンはまったく苦になりません。


◆くまらさんへ
滝はもう滝つぼに入りそうな勢いの子も居ましたよ。
僕も入りたかったです。


◆さる1号さんへ
今回も歩いちゃいました。
山の上は涼しいのでまだ歩けましたが
登りばかりだったので足がガクガクです。


◆タカチケンジさんへ
三瀬では蕎麦を食べる気満々でしたが
次の蕎麦屋を探すのが面倒だったので
飛び込みのお店にしてみました。
蕎麦人はチェックですね。


◆an-kazuさんへ
顔の周りをしつこく飛ぶ小さなハエです。
追い払うのを止めると耳や目に入ってくる
嫌いな虫です。


◆ケイイチさんへ
せつさんさんは揺れる高いものが苦手なようです。
いい弱点を知りました。
黄色いTシャツだと炭鉱イエローですね。
好物は当然「カレー」です。


◆てんてんさんへ
黒いTシャツじゃなくてよかったです。


◆ぶらりさんへ
この時期は晴れマークを見たらGOですね。
なつきちゃんのお母さんは巨ヌーで良いでしょう?
会うとかなら触るようにしております。
by (2013-06-28 00:54) 

響

◆ガイチさんへ
最初のお寺だけは歩く予定でしたが
後は全部たまたまです。
歩く場所を選んでしまう癖があるのかも。


◆トライスターさんへ
今回は終わってから気付いたけど
合流できる場所でのツーリングでしたね。
しかしあのメロンに夜中に行くのはちょっと勇気がいるなぁ。


◆HIROさんへ
波動拳は大勢でやりたいですね。
ちなみに職場のPCは職場で撮った魔貫光殺法の写真を
張っています。


◆ANIKIさんへ
体力メーターを後でレポを読み返すときに
疲れ具合を思い出すのに便利かな?と思って
表示させてみました。
梅雨対策でシートにカビ防止スプレーもお忘れなく。


◆たくやさんへ
見晴らし最高のループ橋は
誰も通らない林道に架かるのでほんと貸切で
撮影できて楽しいです。


◆bonitaさんへ
荒稼ぎ?
そーかー!
安い肌着みたいなTシャツに「炭」マークを書いて
3倍の値段で売ればいいのかぁ?
ヘアリフレッシャーはもう準備していますよ。


◆海を渡るさんへ
オフロードライダーさんはどんどん舗装されるのが
残念みたいですね。
たしかに舗装道は楽だけど
林道の醍醐味は薄いです。


◆かおりんさんへ
そう、イカ喰ってるときにこんな近場で
遊んでいました。
マイナリストでオールカワサキってレアだよね。
そう、暑くなると突然川や海に入ることがあるかもしれないので
カッパと一緒にショーパン入れておくといいかも。
わたくしは見せてもいいパンツを履いて行くようにします(笑)


◆せつらさんへ
あの展望台は10人くらいで同じように揺らしたら
崩壊しそうだよね?
その頼りなさが恐怖を倍増させてくれます。
ほんと山は涼しくて楽しかったよね。
真夏で耐え切れなくなたらまた山遊びしよう。


◆ナツパパさんへ
いろんな木の巨木を見ていますが
カツラの大木は神秘的です。
by (2013-06-28 00:54) 

響

◆まつみママさんへ
五重塔はやっぱり古い物のほうが
神々しく見えますよね。
あれ?炭鉱レンジャーっててっきち正義の味方と
思われてるかと思いました。
ま、敵でもないので石とか投げちゃダメよ。


◆lucesさんへ
夏はやっぱり水があるところに行きたくなっちゃいます。
もっと暑くなるとこんな滝でも満員になりそう。


◆ヨッシーパパさんへ
渓流の流れって気持ちがいいですよね。
それを写真ではなかなか表現できないけど
清涼感が少しでも伝われば嬉しいです。


◆kiyomakoさんへ
カツラの木に行くときにしっかり「次はヅラに行くよ」と
ヅラ呼ばわりしておりました(笑)


◆kiyomakoさんへ
同じ文章は続けて投稿できないはずなので
間違い探しをしてしまった。


◆keiCBR600RRさんへ
九千部山はチャリダーさんもけっこういたので
野うさぎも鹿も見ることはありませんでした。
長い奴なら轢いたケロ。


◆よっすぃ~とさんへ
山に少しでも入るバイクなので
空気が変わるのが分かりますよね。
その逆に街に下りた時の空気がたまらなく嫌です。


◆うえいぱうわさんへ
全身に浴びなくても渓流で足だけでも
クールダウンしておくとしばらく
清涼感が持続するのでいいですよね。


◆わたべさんへ
ループ橋って普通は停まり難いけど
この林道のループは停まり放題です。
たしかにお尻がムズムズするかも。


◆miyomiyoさんへ
ツツジ寺はまだツツジの時も行ったことがないんだよね。
来年は覚えていたら行って見ます。
メロンは甘い品種なら常温でもOKです。


◆T2さんへ
道のアドバイスありがとうございました。
支線がたくさんあって
どれがNGなのかわかんないけど
とりあえず全部通れました。
もっとマイナーな道の案内を次回は期待します。


◆Noriさんへ
積んでますよ~!
三脚。
後ろの小さなバックに10段のミニ三脚を入れています。
by (2013-06-28 00:55) 

響

◆tonojinさんへ
たまにはマイナースポット巡りとかじゃなくて
林道で避暑ツーもいいよね。
炭鉱Tシャツの着替え用が欲しかったらまた書くので
お気軽にお申し付け下さい。


◆美美さんへ
そう、わたくしもさすがに「おてあらいの滝」とは
読まずに「みたらいの滝」と読むと思っていました。
まさかオチョーズと読むとは・・・(汗)
カッパのお母さんの胸の大きさはつい飛びつきたくなります。


◆unoさんへ
書きましょうか?(爆)
by (2013-06-28 00:56) 

響

◆keiCBR600RRさんへ
野うさぎは未確認です。
動物系は見たくも無い蛇だけです。


◆Bachさんへ
近くですよね?
ちょうどお寺を出る時だったのでメールだけして
出発して停まった時に確認したら届いてないメールが返ってきておりました。
次回また山遊びするときはお知らせします。


◆barbieさんへ
書くの?
書いていいの?
着たまま?
胸の凸凸があると書きにくいけど頑張ります(笑)


◆テリーさんへ
滝のスローシャッターでの自撮りは
息を止めてじっとしておりました。
by (2013-06-28 00:57) 

sig

えーっ! エプコットセンターまで行ってきたんですか? 
by sig (2013-06-29 23:38) 

響

◆sigさんへ
この写真だけでフロリダに行って来たと
言ってもバレない?(笑)
by (2013-06-30 06:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0