So-net無料ブログ作成
検索選択

みんなで走ろう杵築ツーリング [ツーリング日誌]



ツーリング?



寒くない?




紅葉?



もう、大山でも阿蘇でも綺麗なの見たしぃ・・・

(通勤中でも見てるのでもう見飽きたって感じ)





でも、誰かが走らんと?と走る気を見せられると

走りたくなるのは何故だろう?

(これがライダー魂ってやつか?)





仕事の日だったので迷ったけど

このままバイク冬眠なんてことになったらラストツーに

なっちゃうかもしれないし

結局有給休暇を入れて

朝から待ち合わせ場所へ向かうわたし

1 集合場所へ急げ.JPG




誰も具体的なプランを言わないので

わたくしが勝手に行き先を決めました。




「9時に香春のRに集合!」


「行先は大分県の杵築。」





「以上!」



(「杵築」=「きつき」=国東半島の付け根にある小さな城下町だよん)



それとちびっ子バイクでいいのなら行きますって

了解を貰ったので今日の相棒はBlue・bee号なのだ。


1 今日の相棒はこの子.jpg



まだ紅葉が見れる時期だけど

もう気分的には「冬」なので

遅い集合時間に集まった

スターティングメンバーはコチラ ↓

2 スターティングメンバー.JPG

(左から)

昨日の夜まで行く気が無かった響から

LINEでたくみに私をツーリングモードにしたこうさん。

髪の毛を綺麗にマキマキして10分遅刻したもちっこさん。

ちびっ子バイクってことでR1クビにしてDトラでやってきたせつらさん3号。

紅葉スイッチが入りまくりのゆうさんの

5台5人でスタートします。



スターティングメンバーって書いたけど

どうもとのじんが寝坊して今から家を出て

追いかけて来るかもしれないらしい。





まぁ、元々遅いスタートなので

もう待ちませんケロ(笑)



2 ちびっ子バイクでも私が先導.JPG



追いかけて来るとのじんから逃げるように

響ファームロード(HFR)で九州の右っかわを

南下。


3 天気は最高.JPG


ちびっ子バイクでも先導なのだ。



で、なるべく後から付いて来る

大排気量の方々にストレスを与えないように

追い越して良い場所では頑張って前の車を抜きますが

ゆるい登りのところで長いトレーラーが・・・



抜ける?



前が見えるので追い越しへ・・・




加速するトレーラーと

登りで減速するBlue・bee号




どうなったかと申しますと

並走しちゃうのであります。




アレレ?って感じです(笑)




抜きたくても抜けないわたくしを気の毒に思ったのか

トレーラーが減速してくれました。




小さなバイクにはみんな優しいです。





なんとかツーリングペースを維持したまま

HFRのステージを全部クリアして

宇佐で休憩します。


3 目印はこの天使.JPG



一番判りやすい目印のあるローソンでトイレ休憩をしながら

とのじんを待ちましょう。


4 一個目の休憩ポイント.JPG




寒いのでみんなトイレに駆け込んだり

暖かい珈琲なんかを飲んでると

とのじんからLINEでメッセージが・・・

LINE1.jpg
4 HFR.jpg


添付してる写真を見たらHFRの中間みたいだ。




でもまだ距離があってスグには来そうにないので

先へ行っちゃおうか。




先に出発するとだけ伝えて

HFRのおまけルートから県道658号線に入りますが

その途中にある

佐田京石に寄り道。

5 奇岩でとのじんを待つ.JPG


通過するつもりだったけど

やっぱり追いかけて来るとのじんを待ちたいと

心のどこかで思ったんだろうね。

(腹は黒いが菩薩のような心を持ってるのだ)



寄るってみんなには言ってなかったけど

先導の特権で駐車場に入るのであります。




で、佐田京石ってストーンサークルみたに

謎の多い石群なのですが

そんな謎の意味など関係なく寄ったら集合写真

6 石になったつもり.JPG


「石になったように止まって撮ろう」

って言いながら撮った集合だけど

どうみても10秒ダッシュに間に合わなかった写真にしか

見えねぇ。




次回からこの撮り方はボツだな。





そんな暇つぶしをしてたらまた

LINEにメッセージが・・・

LINE1.jpg
4 ローソン.jpg


さっき寄った

ローソンみたいなので

こうさんが佐田京石の位置情報を送って待つことに。




あ、でも地図を開いたらなんか違うよ。

(GPSがまだ現在地を見つけてなかったんだね)




すぐに「ちがうらしい」って書いてあげたけど・・・





で、どうなったかと言うと

数分後に・・・



LINE1.jpg
4 迷子.jpg


まちがった地図情報通りに行ったら

こんな変な道になったらしい。



わたくしが企画してるツーリングなので

こんな道でも「変だ」とは思わなかったんだね。



本人はまったく知らない林道に迷い込んで

不安かもしれないけど

笑のツボにハマってしまった。




とりあえず熊野磨崖仏に行くって言ってるので

そこに行けば間違いないのだけど

再度正しい位置情報を送信して

もう少し待って見ることに。






30分後・・・


LINE1.jpg
4 さき越された.jpg



つっ・・・

「着いとるやんかぁ~~!!」(全員)




迷子から抜け出した後は

真っ先に確実な場所へ向かったらしい。






待ってた時間を返せ~~~!!


4 田舎の道はすぐに狭くなる.JPG


まさか先に着かれるとは想定外だったので

後は熊野磨崖仏までノンストップです。



5 のぼりで煽られる.JPG


k716で山香まで走ってR10で給油した後

速見大田ふれあいロードへ

6 道のりだけで紅葉はおなかいっぱい.JPG



久し振りに走ったけど

なかなか気持ちの良いルートです。



7 国東の道って大好き.JPG



絶景ではないけど

それなりに綺麗な紅葉を見ながら

走れるのが良いよ。



でもアップダウンが多いので

わたくしはアクセル全開で一生懸命です。



8 まだこの辺は秋だね.JPG


ナビもマップルも持って行って無いので

間違えずに着けるかちょっと不安だったけど

案内板があるような有名スポットなので

無事に到着!




駐車場に入るとやらかしとのじんが

笑いながら待っていました。


9 寝坊するとこうなる.JPG


二度寝するとこんな事になるんだぞと

体で学んだようだ。



では国東半島の観光で検索すると

必ず出てくるメジャーな熊野磨崖仏へ行くよ。


10 さぁ、行くよ.JPG


みんなの入山料をまとめて出してあげて

(あ、この文章はしっかり忘れずに書いておかないと・・・)

元気いっぱいで登り始めます。


11 まだみんな元気.JPG



歩きながら周りの紅葉を

楽しむ余裕もある。


8 紅葉ももう終盤だね.JPG



受付で杖を借りて

登り始めてしばらく頑張ったけど

こんなに登ったっけ?




息が・・・

脈が・・・




4~5年振りくらいに来たけど

その頃はまだ若かったんだろうね

こんなにキツかった記憶が無いもん。



でも本番はさらに上に登ったところにあるのだ。



「赤鬼が築いた九十九の石段」

7 鬼の階段出現.JPG


村人を襲った赤鬼が

熊野の権現様から朝までに石段を積み上げれば許してやると

言われて一生懸命積み上げた石段です。



7 気が遠くなりそう.JPG



歩幅無視の乱積みされた石段が

容赦なくわたしの体力を奪って行く。




手摺と借りた杖のおかげでなんと登れてる感じ



12 こんなにキツかったのか?ここ.JPG


ウィンターパンツを履いてるので

暑くなって来たよ。



なんとがウダウダ弱音を吐きながら

磨崖仏に到着!

9 金剛力士像です.JPG


これが有名な熊野磨崖仏の

不動明王と大日如来様


10 あまり紹介されない如来様.JPG


位が上の如来様より不動明王が目立ってますが

とってもありがたい場所です。


磨崖仏が多いエリアですが

これは最大級なのでございます。



で、ここがゴールかと思ったけど

まだ階段が上に伸びてるので

残り少ない体力を使って登ってみると

熊野神社がありました。




んじゃ、いつものお参りシーンのジドリを・・・


11 お参り中はお行儀よく.jpg

いるよね?

クラスに1人こんな奴



神社でお参りをして

熊野磨崖仏のミッションは終了かと思ったけど

寄ったら集合をまだ撮ってなかっぱ。



なのでまた階段を下って不動明王さんのところへ


12 マイナリスト流お参り.JPG



さぁ、全部見たい場所は終わったので

下るよ。




膝がガクガクするので

降り方はコレ ↓

12 手摺.jpg


すると階段の横に「手摺で遊ばないでください」って

看板が建ってた。



やる人とかいるんだね。

(お前だ!・・・それととのじんがやってたぞ)



なので真似しないように。





なんとか無事に下ったところで

ちゃんとした集合写真を撮ります。


13 元気な時に撮っておけばよかった.JPG


疲れきって笑顔が変な6人





受付に杖を返したところで

駐車場に隣接してる胎蔵寺にも寄ってみた。



14 ちょっと弱そうな仁王さん.JPG


スタイルがあまり良くない仁王様の間を通ると

金ピカな仏像がいっぱい。


15 光ってる.JPG



龍もピカピカ


16 龍のたまたま.JPG



すると住職さんから金ピカのシールを手渡されて

自分の干支や仏様に貼ると良いんだって。




わたしはシェンロン年なのでシェンロンにペタペタ


17 干支に貼ります.JPG


金運上がりまくりの予感




ゆうさんはマイブームの朱印を貰ったり

みんなでワイワイ言いながら

アチコチにペタペタ貼った後は

お昼ごはんを食べに行きましょう。


13 とのじん街まで頼んだ.JPG



かなり山の中なので

食事が出来るお店なんか無いので杵築の街まで

ナビ付きのバイクに先導をしてもらいます。


14 曇ったのはちゃっつんの呪いか?.JPG


k34で杵築の市街地を目指すけど

手前であっさりと先導を譲られてしまった。


15 ナビも地図も無いのに先導を渡された.JPG


地図、無いんですケロ



でも野生の勘でひとつも道を間違わずに

あてにしていたお店に着けました。

18 今日のお昼.JPG


城下町の古い家並みの一角にあるお店で

洋食って言うのがミスマッチな感じがするけど

ココのランチは安くて美味しいので

何度となく来てるお店なのだ。

19 炭鉱Tシャツ軍団.JPG


自家製パンが美味しいので

ランチはパンを選択。


16 焼きたてパン.JPG


濃厚なスープが出た後は

季節で替わる牡蠣のグラタン


18 牡蠣グラタン.JPG


そしてメインのハンバーグと若鶏のソテー


17 ハンバーグと若鶏のソテー.JPG


これに珈琲までついて1050円って安いでしょ?



食後に出てくる珈琲でマッタリしてたら

もう14時過ぎちゃいましたケロ・・・(汗)



これはマズいぞ。



ツーリングの寄り道が磨崖仏だけって

レポがあっさりし過ぎてしまわないか?

(佐田京石はもう忘れてる)




この時間から国東半島を回っても

途中で真っ暗になるし

どうする?


19 マンホールにはコイツ.JPG


みんなそのまま帰るのはやっぱり嫌って事で

せっかくなので杵築の城下町を散策して帰ることにします。



まずはバイクを移動して

杵築の街では一番有名な

酢屋の坂から観光したいと思います。

20 酢屋の坂です.JPG


一番情緒のある石畳の坂なんだけど

工事の足場が組まれていてちょっと残念な感じ。



でも坂を登れば昔ながらの

土壁が続く路地があります。

21 なんか良い雰囲気.JPG


観光用に開放してくれてる場所もあるので

食後の散歩にはピッタリなのでした。


21 武家屋敷で集合.JPG



で、街を散策してると

着物を着て歩く人がけっこういらっしゃるみたい。



レンタルか?





そう思いながらブラブラしてると

着物発見!

22 はっ! きもの・・・.JPG



しかも若い!




逃がさんぞ・・・



23 着物美人に付いて行く.jpg


微妙な距離を保ちつつ

後ろを歩くわたしとマイナリスト女子2人。

(マイナリスト女子2人のおかげでわたしは怪しい人に思われて無いらしい)



着物美人が足を止めれば

わたしも止まる。


24 着物が止まればわたしも止まる.JPG



ストーカーじゃありませんよ

わたしもこの紅葉が見たかったんですよ。


24 同じ紅葉を撮る.jpg



紅葉を見飽きた?



誰がそんな事言いましたか?





いや~、良いね~

日本の四季って最高だねぇ

25 やっぱり着物はええわぁ.JPG



日本の秋に感謝です。





と、このままでは本当に後ろから狙う

怪しい人になっちゃので

怪しまれる前にしっかり了解を貰って撮ることにします。




「すみません、この日が当たってる場所に

立ってもらえますか?」などと

ズウズウしい事を言ってみたりしたけど

笑顔で答えてくれる着物美人さん達




「もうそんなに言うなら一緒に撮ってもらえば」(もちっこ)


「え~、そんなぁ・・・ムリムリムリ~」(響)



と、言いながら横に並ぶ響



「せっかくやけ真ん中に入れてもらえば良いやん」(もちっこ)





「エェ~!そんな事・・・・」


「んじゃお言葉通りに・・・」




26 やり遂げました.jpg



ミッションクリア!




もう、わたしは満足したので

どっこも寄らんで帰っても良いよ。





あ、撮らせてもらったからには

撮って返してあげないとね。



オネーサンの携帯を預かって撮ってあげます。


27 撮ってあげてるんだよ.JPG



ちなみに着物は杵築の街の中で

レンタルサービスがあるんだって。

(シェロンポーズしてる時に右のオネーサンの裾から

ユニクロのヒートテックが出てきたのでレンタルだとわかったよ)





しかし城下町と着物って良いよね~。




男性用もあるけど

わたくしが着たら売れない落語家みたいになっちゃいそうだ。



着物と言えばやっぱり華やかな振袖が着たい。




自分で着るわけにはいかないので

分身のカッパに着せてみたよ。


着物.jpg


こんな感じかな?


男が女装するとどうしても

足はガニ股になっちゃうけど

そこは目をつぶってください。






んじゃ、そろそろ帰ろう


20 さぁ、帰るよ.JPG


着物のオネーサンにお礼を言って

最短で帰路を目指します。



最短と言えば高速を使うルートもあるけど

誰も私を置いて高速を使わないは

みんなの優しさなのか

最後までわたしを煽りたいのか?


21 とりあえず国道へ.JPG


k644からR10に出て

安心院へ抜ける裏道を走って宇佐の物産館で

買い物&休憩



一気に走ったためか石段のダメージなのか

せつらさんの足がツって悶えてる。



なのでちょっと長めの休憩を

29 夕日のマイナリスト.JPG



ここでしばらく遊んで

インナーを着こんで最後のスパート



途中でとのじんが急ぎの電話のため

ちびっ子バイクを振り切って帰ったけど

香春のRに着くころには予想通り真っ暗でした。

30 は~い!解散.JPG



まだ18時くらいなんだけど

めっちゃ遊んだみたいな暗さだよ。




ここで無事に解散式を終えて

ツーリングは終了。


「お疲れ様でした」







[本日の貢ぎ物]

31 本日の貢ぎ物.JPG


こうさんともちっこさんから貰った

お土産。




ゲゲゲの鬼太郎シリーズのストラップは何種類かあったけど

一番好きなヌリカベが当たってラッキー!



しかもめっちゃ可愛い

32 当たりでした.JPG


ありがとう。





では、また私がバイク冬眠してなかったら走りましょう。





☆わたくしにシェンロンの勇気を与えてくれたもちっこさんのブログはココ
☆美味しいお店に連れて行かないと辛口コメントを書いちゃうゆうさんのレポはココ
☆筑豊地方に自分のコピーを何対も配置してマイナリストを追うせつらさんのレポはココ
☆やらかすつもりは無くてもやらかしの神が降りてくるとのじんのブログはココ



nice!(99)  コメント(46)  トラックバック(0) 

nice! 99

コメント 46

エアベンチ

親戚のある杵築は時々行ってたけど、着物のオネーサンに会った事がありません(笑
旅先でないと、こんな体験はできませんよね!



by エアベンチ (2013-12-06 00:05) 

くまら

え??何処ぞの高校球児の様にダッシュで階段登ったと思ってたのに^^
by くまら (2013-12-06 00:28) 

hanamura

「砂かけ婆」のストラップ持ってます。ババァ好きです!爆!
by hanamura (2013-12-06 02:26) 

獏

実に楽しそうなツーリングですね~(^w^)☆
今度車でついていっていいですか(爆)
大分県って九州で探索したいNo.1エリアなんです。。。

by (2013-12-06 05:39) 

Silvermac

バイク集団には「お先にどうぞ」です。
皆さん元気いっぱいですね。
by Silvermac (2013-12-06 05:40) 

せつこ

おはようございます^^
楽しい仲間が宝です♪
そちらは良いですね、こちらはバイクはお天気が悪いし寒くて時期ではないですよ。
風邪ひかないで楽しんでね。
by せつこ (2013-12-06 06:06) 

ぶらり

着物の女の子達と『シェンロン』した後の気持ち!分かります!!分かりますとも!!!(笑)

『バチが当たればいいのに』も、分かりますとも(爆)

(-ω☆)キラリ
by ぶらり (2013-12-06 07:34) 

さる1号

和服と紅葉、いい雰囲気ですねぇ
しかし和服女性にシェンロンとは
優雅なシェンロンですねぇ^^
by さる1号 (2013-12-06 07:49) 

るぐっちぃ

ううっ…
た…た…楽しすぎる…
何がって…
着物のおネーサンとシェンロンしたい…ヽ(*^∇^*)ノ 
by るぐっちぃ (2013-12-06 08:06) 

わん’s

とても楽しそうですね。

朝から笑わせていただきました。

そちらのほうも、冬眠するんですか????
通年で、イケイケかと思ってました!(^^)!
by わん’s (2013-12-06 08:53) 

ゴーパ1号

不動明王さま、見たいなあ〜
by ゴーパ1号 (2013-12-06 09:17) 

たくや

輪止めに停める必殺技は凄いです(笑)
和服だと袖が乱れないようにするのが大変!しかし皆さん楽しそうですね~
by たくや (2013-12-06 17:43) 

まつみママ

あれれ~~ やっぱしね コメントした筈なのに ナイ!
時々あるのよね 隊長 押し返して居ませんか!(笑)
まあ~ 良いでしょう 急いでたし 一通り読みましたから~
で  何時もの楽しいメンバーでのバイク走行ですね
九州ならではの走行奇行・・エッ! そうでなくて 紀行でしたね (笑)
「赤鬼が築いた九十九の石段」には \(◎o◎)/!
行って見たい気がするけど 上る等 パス!  絶対絶対に無理ですぅ
あと 胎蔵寺の仁王様? 普通 仁王様って怖い顔なのに
この仁王様 思わず笑っちゃいました  下の仏像ギンギラギンだし、、
最後は 着物姿のお姉さん達と互いに写真の交流など出来て
良かったですねvv  
日没も 早くなって来た事だし 暗い道は気を付けて下さいね 
by まつみママ (2013-12-06 18:05) 

ヨッシーパパ

とっても楽しそうな仲間達ですね。
熊野の磨崖仏には、親子三人で行きましたが、もう二度と登りたくありませんw。
by ヨッシーパパ (2013-12-06 18:26) 

美美

あの階段と石段を登るのは大変!
よく頑張りましたね(笑)
皆仲の良いお友達とツーリング楽しそうで羨ましいですw
響さん肩が痛いんですね。
実は私は50肩で辛いんです(/_;)
温泉に入りたいですww

by 美美 (2013-12-06 19:48) 

ケイイチ

でちっこいバイクでよく杵築まで来ましたね~。
着物のオネーサン達と一緒に写真を撮れたのは、もちっこさんとゆうさん
が一緒に居たからでしょうか?(一緒に写っててウラヤマシイです・・・)
でも、みなさんが言ってる様に、本当に楽しい仲間ですね!!
by ケイイチ (2013-12-06 20:19) 

禄太郎

日出~杵築~安岐のあたりでは、すれ違うバイク群はもちろん、
コンビニ休憩中等のグループにも注意を払っていましたが、
マイナリストを発見することはできませんでした。

レポを見たら、同じ時間帯に同じエリアにいたのは間違いなさそう
ですが、私は杵築では国道のみを通って、安岐町では入り込んで
たので、遭遇はできませんでした。
それはそうと、あの日は午前中結構寒かったでしょ?
by 禄太郎 (2013-12-06 20:41) 

よっすぃ〜と

紅葉の赤が鮮やかですね~。

オネーさんたちに肘の曲げ方をしっかりレクチャーしないと(^^;
by よっすぃ〜と (2013-12-06 20:59) 

わたべ

着物のオネーサンの後ついてってますね、これ、ゆうさんがいなかったらただの変態オヤジじゃないの~。
by わたべ (2013-12-06 21:01) 

luces

紅葉がきれいです。
みなさん楽しそうですね。
by luces (2013-12-06 22:05) 

taka4

香春のRもわかりやすい目印のあるローソンも行ったことがあるので懐かしいです^^とのじんさんとのなれ合い楽しすぎ(笑)
寝覚めの床等尾根遺産にもシェンロンやらしたシーンだけシリーズ編集お願いします(笑)
by taka4 (2013-12-06 22:40) 

keiCBR600RR

みのりってお店が安くて美味しかったです。
ちびっこバイクは登り坂が続くと厳しいですよね。(;´∀`)
by keiCBR600RR (2013-12-06 22:44) 

HIRO

こんにちは。
金ぴかな仁王様…TV版の赤影に出て来る金目教の…(ヲイ
by HIRO (2013-12-06 23:01) 

mipoko

ひ、ひ、響さん! 着物美人と『だるまさんがころんだ』をしただけじゃ
なくてあのポーズまで!  楽しい人ですね♪ (^v^)
by mipoko (2013-12-06 23:04) 

かも

佐田京石で,皆さんが「だるまさんがころんだ」をやっていたかに見える画像はナイスです。

仲間に女性がいらっしゃると,他の女性にも声掛けやすいですね。
φ(..)メモメモ
by かも (2013-12-06 23:30) 

miyomiyo

「ついき」って読んぢゃってました。
にしても和服の美女に囲まれて羨ましいです。
カッパちゃんはカブトエビ柄の着物が良くお似合いで、差してるサザンカもステキです。
そんでマンホールにカブトエビですか。
日本の何処かにカッパを刻んでるマンホールがあっても良さそーです。

by miyomiyo (2013-12-07 13:00) 

招き猫

ちびっこバイクに挑戦されたトレーラーの運転手さんの顔が見たかったです。
響さん、お振袖がお似合いですねぇ。
もう完全にカッパと響さんは同一化していますよ。
by 招き猫 (2013-12-07 15:33) 

Nori

美味しそうな洋食屋さんに、美味しそうな着物のお姉さん。
ええなぁ。
by Nori (2013-12-07 20:08) 

ゆう

やっとレポ完成!
楽しかったね~
Rで縁石にタイヤをあげてる理由が「カッコいいから」には
笑ったわぁ~~
レポで書こうって思ったけど書き損なったからここで言うわ~
LINEのやりとり、うまい具合に加工してるね、一枚もらった~~
熊野磨崖仏は、いいわぁ~~
やっぱ神社は石段があって何ぼだわぁ~!
ランチの場所も美味しいところでよかっぱ~~
あぁ~~よく笑ったわ
きゃぁ~~、カッパ可愛い!柄もステキ~~
イモリとカブトエビだよね?
御朱印ブームなのでツーリング企画に神社かお寺を入れて
もらえると助かります~~
久しぶりの響さん先導ツーだったわ~~
by ゆう (2013-12-07 21:45) 

テリー

楽しいツーリングレポでしたね。
響さんの軽妙な文章が、また、楽しいですね。熊野磨崖仏行って見たいですね。紅葉に着物美女、そして響さん、最高の組み合わせでした。

by テリー (2013-12-08 11:40) 

てんてん

トレーラーの運転手 優しい人でよかったね^^;
洋食屋おわたり?”φ(・ω・。)~メモメモ…
お!ヌリカベのストラップいいですね^^
by てんてん (2013-12-08 19:44) 

せつら

最高に笑った1日でしたね~♪
もぅホントにt氏はある意味『神』に間違いない!
LINEのやり取りが実況っぽくて思い出し笑いしたよ(^^)
今度は大きいバイクで走り納め行きましょう♪
by せつら (2013-12-08 22:05) 

うえいぱうわ

振袖、着れば良かったのにーとか。
なんか新しい世界が開けるかもしれませんよ?(笑)
by うえいぱうわ (2013-12-08 22:15) 

ken

着物美人、ノリのよい人だったようで良かったですね!
響さんたちの笑顔に魅せられのかな・・・(^O^)

by ken (2013-12-08 22:42) 

ANIKI

城下町がそのまま残っている所なんですね。
土壁ともみじ(カエデ?)と着物美人が何とも素敵。
一緒にシェンロンしてくれる優しいおねーさんで良かった^^
by ANIKI (2013-12-09 07:58) 

リュカ

きゃー!羨ましいです!
熊野磨崖仏!
行きたくてまだ行けてない場所ですー。
古い写真集でしか見た事がないのですが、こういう雰囲気なのですね。修験道の雰囲気あるぅーー^_^
by リュカ (2013-12-09 12:10) 

海を渡る

こんにちは。
実に楽しそうですね^^。
by 海を渡る (2013-12-09 13:15) 

もちっこ

ちょw 遅刻の理由はくるくるパーのせいじゃないから(-▽-;
それにしてもチビっ子バイクの スピードに乗った下りの速さはハンパないね♪
いつものツーリングと変わらんやん。。と思っておりました。
トレーラーとの競争は後ろから見ててもヒヤヒヤだったけども(笑)
T氏のやらかしはほんま可笑しかった~!
本人のせいじゃないのにね(笑)それを引き寄せちゃうT氏は本当にすごいわ。
あ。入山料払って下さりありがとうございました。
着物美人さんの間に挟まれて極楽じゃったろ~?
こんな機会がまたあれば、わたくしがまた背中を押してあげましょう(笑)
by もちっこ (2013-12-09 13:31) 

tonojin

↑T氏ってのは俺のこと?
最近多いよね~何で引き寄せるんだってくらいにww
あの山の中は、こんどみんな案内してあげたいような場所でした。
LINE・・・全てを信用しちゃだめなんだと今回勉強になりました。
あっ!入山料ありがとうございました。
by tonojin (2013-12-11 08:56) 

sig

子供は風の子。みんな元気いっぱい。いいですね。
赤鬼の石段、どうみても石垣が崩れたようにしか見えませんね。
洋食屋の看板、「おかわり」と読んじゃいました。
by sig (2013-12-11 20:23) 

T2

足ガクガクの磨崖仏は霊験あらたか!
もみじも着物美人も愛でて、niceなツーだ~
by T2 (2013-12-11 20:51) 

響

◆エアベンチさんへ
最近は着物のレンタルがあって
着物で回ると割引などの特典などもあるようです。
わたくしも着物で歩いてみようと思います(振袖じゃないよ)


◆くまらさんへ
そんなダッシュしたら10段くらいで心臓が危ないです。


◆hanamuraさんへ
砂かけババアって
攻撃が砂をかけるってただに嫌がらせみたいで
可愛いですね。


◆獏さんへ
バイクだと仲間もいるので開放的で
好き勝手に遊べちゃいます。
車を交えてのツーリングって過去に何度かありましたよ。


◆Silvermacさんへ
バイクに道を譲ってくれるのですね?
ありがとうございます。
わたしたちは決して無謀な運転はせずに
ただ車より少し楽しいスピードが違うだけなので
今後もよろしくお願いいたします。


◆せつこさんへ
これからは日本海側は荒れる日が
多くなっちゃいますね。
わたくしの住む福岡も積雪こそは少ないけど
日本海側ですのでよく荒れます。


◆ぶらりさんへ
共感していただいてありがとうございます。
着物のオネーサンとのシェンロンの思い出しか残らないか
心配です。


◆さる1号さんへ
和服と紅葉って良いですよね
四季を着物って絵になります。
わたしが混ざって邪魔だと思った人は多いでしょう(笑)


◆るぐっちぃさんへ
るぐっちぃさんだってフェリーの中で
オネーサンと宴会してたでしょ?


◆わん‘sさんへ
冬眠でしょう?
積雪で冬眠じゃなくて根性が出なくて冬眠ってパターンです。
と、言いながら毎年少しですが走っています。
やっぱりバイクには乗りたいです。


◆ゴーパ1号さんへ
最古にして最大級
仁王様の磨崖仏は一見の価値がありますよ。


◆たくやさんへ
必殺車止め乗り上げ駐車に気付いてくれてありがとうございます。
普通に停めればいいのだけど
この停め方だとアクティブさが伝わるかなぁ~・・・って。
by (2013-12-12 10:51) 

響

◆まつみママさんへ
あれれ?
画像認証の数字が全角だったとか言うオチですか?
走行奇行って!(爆)
たしかにその字の方が合ってるかも。
大分県の仁王様ってヘンテコ顔が多いのですよ。
また探して来ますね。


◆ヨッシーパパさんへ
この石の階段を登ったのですか?
キツかったでしょう?
でも数年絶てば忘れちゃうのです。
薄れて記憶では半分くらいの段数でした。


◆美美さんへ
あの石段は一人だったらメゲてたかも。
〇〇肩を夏前くらいから抱えています。
温泉に入ると曲がらなかった角度まで腕が曲がるので
ストレッチがしやすいですよね。


◆ケイイチさんへ
ちびっ子バイクは高速さえ使わないのであれば
日本の何処まででも行けちゃいますよ。(そんな暇は無いケロ)
杵築は初めてまともに観光で歩いたけど
なかなか楽しかったです。
情緒があっていいよね~。(あえてオネーサンには触れない)


◆禄太郎さんへ
かなり遅いスタートでしたので
完全に置いていかれてる感じだったと思うよ。
しかも半島側にはほとんど入ってないです。
会えずの残念です。


◆よっすぃ~とさんへ
オネーサンは今までのパターンだと
何故かこんな腕の角度になるみたいですね。
可愛いのであえてこのままでお願いしています(笑)


◆わたべさんへ
そうですよ。
わたし一人だったら絶対オネーサンは後ろを気にして
写真なんか撮らせてくれなかったと思います。
よかった逃げられないで。


◆lucesさんへ
紅葉はもう見飽きてるつもりだったのですが
綺麗なものは綺麗ですよね。


◆taka4さんへ
香春のRって暗号みたいな名前の場所を
知ってるってとっても嬉しいです。
オネーサンとシェンロンって何度かありましたね。
数が増えてコレクションと呼べるようになったら
まとめてみたいと思います。


◆keiCBR600RRさんへ
のぼりさえ速度をキープしてくれたら
後はなんのデメリットも感じないですよね。
ま、それも可愛いのですが・・・


◆HIROさんへ
金ぴかの正体はまさかのシールでした。
金目教・・・懐かしい(笑)
by (2013-12-12 10:53) 

響

◆mipokoさんへ
できれば本当のだるまさんころんだをやりたかったです。
着物を着てる方って正月でも見なくなちゃったので
この出会いは逃しませんでした。


◆かもさんへ
佐田京石での撮り方はほんとだるまさんがころんだ撮影です。
それが画面で伝わらないのが残念です(笑)


◆miyomiyoさんへ
ついきじゃなくて後ろから読んでも「きつき」です。
着物の柄にカブトエビが書かれてる事に気付いてくれて
ありがとう。
けっこうめんどくさかったのだよ。
カッパが書かれてるマンホールもあるよ。
機会があれば撮って来ます。


◆招き猫さんへ
トラックの運転手さんは「しょうがねぇ~な~」って
感じで抜かせてくれたと思います。
カッパの擬人化作戦はこれからも継続します。


◆Noriさんへ
小さな洋食屋って良いですよね。
どれを食べても美味しかったです。
着物って正月でもあまり見ないのでテンション上がっちゃいました。


◆ゆうさんへ
熊野磨崖仏は一人だったらきついだけだけど
みんなで登ると楽しいよね。
やっぱりツーリングの食事は美味しくないと
ダメでしょう。
少人数でよかった。
着物の柄は惜しい!
イモリじゃなくてステファニーなのだ。


◆テリーさんへ
ありがとうございます。
熊野磨崖仏は大分県の観光名所にも入っていますので
機会があれば温泉と会わせてどうぞ。


◆てんてんさんへ
城下カレイで有名な杵築であえて洋食っていうのが良いのです。
ストラップはゲゲゲの鬼太郎のキャラの中で一番すきなヌリカベで
ラッキーでした。


◆せつらさんへ
T氏はもう寝坊した時点で神が降臨してるみたいだね。
大きなバイクも乗りたいので
次回はカワセミ号だね。


◆うえいぱうわさんへ
振袖着てみたいです。
さすがに表は歩けないけど
試着だけやってみたいです。
by (2013-12-12 10:54) 

響

◆kenさんへ
着物美人さんは明るい方でよかったです。
たまには調子に乗って頼んでみる事も大事ですね。


◆ANIKIさんへ
小さな城下町ですが
あまり手直しが入ってない素朴な感じがとっても良いところです。
おねーさんも気さくです。


◆リュカさんへ
国東ドライブではここも入っていましたか?
ちょっと階段はキツイけど手摺りと杖を駆使すればなんとかなります。
お越しをお待ちしております。


◆海を渡るさんへ
ありがとうございます。
やっぱりバイクは走ってても停まっても楽しいです。


◆もちっこさんへ
もう「マキマキプリティもちっこ」キャラでいいじゃない。
わたしの下りの速さ?
そりゃ登りで遅い分頑張ってるからね。
トレーラーとの併走は前が見えていたので大丈夫だよ。
でも運転手さんが引いてくれたので安全に抜けてよかっぱ。
美人さんととシェンロンは次回もよろしく(笑)


◆tonojinさんへ
キングボンビーのように
ずっと付いて来るんだと思うよ。
いや~、朝のあの林道は笑ったよ。
でも個人的にあの道は好きだよ。
by (2013-12-12 10:54) 

響

◆sigさんへ
風の子ですがこれ以上寒くなると冬眠しちゃう年取った風の子が多いです。
石段の乱積み具合は凄いでしょ?


◆T2さんへ
何故か足がガクガクになるわたしの企画。
でもやめれないんだよね~。
by (2013-12-12 10:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。