So-net無料ブログ作成
検索選択

萩・猫寺ツーリング [ツーリング日誌]




山口県の萩に猫寺と言われてるお寺があります。



萩といっても限りなく島根県に近いところにあるお寺で

数週間前に車で行った時は雪景色でした。



道路に積雪が無かったので行けたのは良いのだけど

なんとお寺は中に入れない休館日なのでした(汗)




この時期にバイクじゃ絶対い行けないぞと思ったお寺でしたが

しばらく暖かい日が続いたし

今日は18度くらいまで上がる予報なので

リベンジをかねてツーリングで行って見る事にします。


0 ネコ寺ツー.jpg



って、ことでマイナリスト集合!



1 スタートメンバー.JPG


本日のメンバーは左から猫大好きかおりん。

買ったばかりのカメラを粉砕させたせつらさん。

この方がいるだけで何故か安心できるこうさん。

やらかし神、降臨なるかtonojin。

笑のツボにはまったら誰も止めれないもちっこ。




それとお見送りにめにまるさんが来てくれました。

1 めにまるさんはお見送り.JPG


ありがとう。



またバイクで遊ぼうね~!

と、めにまるさんに手を振られて6人6台で

本州へ


2 本州へ.JPG



朝の放射冷却で寒いけど

春の朝って感じがします。


3 そんなに寒くない.JPG



中国道を美祢まで走って

美祢東Jctから小郡萩道路へ


4 美祢Jctの先.JPG


わたくしの大好きな無料区間です。


しかしどんどん田舎に入るので

途中で一般道に降りて「道の駅みとう」でトイレ休憩

2 道の駅の仏さん.JPG


みとうの石仏さんでホッとして

再び小郡萩道路に戻って

終点まで走ってR490へ


5 萩方面へ.JPG



R262に入って一度萩の街の松蔭神社の前を通って

k11でまた山の中に入って「道の駅ハピネスふくえ」で

またトイレ休憩だよ。


6 トイレ休憩.JPG


オシッコ近くてすみませんねぇ。



でも田舎道を走る時はトイレのある場所で

済ませておくのは鉄則です。



道の駅でトイレを済ませたけど

一個目の寄り道スポットはすぐ先なのでした。

7 農村だねぇ.JPG



k10に入って3分ほどで細い路地へ入って到着!


3 榧の木.JPG


願行寺



雪深い場所なので

まだ境内の日陰には雪が残ってるよ。




このお寺の境内の奥へ行くと

大きな榧の木があります。




榧の木ってだけでも珍しいのだけど

その木の幹に直接掘られてた立木薬師如来像があるのです。


4 これが立木薬師如来像.JPG



よく見えないかもしれないけど

薬壷を持ってらっしゃいます。




また別名を「耳の薬師様」と言われてるみたい。



5 神聖な場所にたむろする方たち.JPG



ちょっとありがたい薬師様をみんなで

覗きまくるマイナリスト達。



と、立木薬師如来様はとっても珍しいのですが

お寺自体かかなりマイナーらしく

山門からの階段は誰も歩いた形跡が無いくらい

フカフカの苔が生えていました。

6 参道はフッカフカの苔.JPG


そのフカフカの苔が覆う

階段でお決まりの集合!


7 かおりん不在ですケロ.JPG


なかなか良い雰囲気です。

(かおりんがおらんケロ)




は~い!

18 肉球ふたたび.JPG


次はメインの猫寺だよ~!



8 まだ雪が残ってる.JPG



k10~k11~k13とルートを繋いで

むつみまで走って

猫寺到着~~!!


8 今度はかおりんが消える前に集合.JPG



猫好きなかおりんが我が道を進んで消えてしまう前に

先にお決まりの集合を撮っとく。



9 お出迎えの猫.JPG


入口の山門から猫全開です。



境内に上がると

お寺の子が元気に案内してくれました。


10 小さな案内人.JPG

めっちゃ客馴れしております(笑)



鐘つき堂にも猫

11 ウサギじゃなくてねずみだからな.JPG


「あれはウサギ?」(こう)



「いや、どう見てもネズミやろ」(ひびき)





お寺の中にも今日は入れるので

遠慮なくお邪魔させていただきます。


12 金運が上がるんだって.JPG

外も猫だらけでしたが

中はもう猫グッズの博物館みたいになってるにゃあ。


↑の猫は携帯の待ち受けにしてるだけで

運勢が上がるんだってよ。


13 めっちゃ目が合う猫.JPG


猫・猫・猫だらけですが

お寺ですので仏様は猫じゃないです。


14 響、迷走中.JPG


でもその隣の部屋はまた猫だらけでした。


15 猫だらけ.JPG


木彫りの猫に囲まれて

大人の遊び場になっています。


16 猫になって遊びましょう.JPG


どんどん猫化されていくにゃ。




でも一番猫ポーズが似合うのは・・・



17 猫娘.jpg
(※ 本人希望により写真は縮小)


「猫ポーズが一番似合うのはかおりんかな」


と言うと「わたしはぁ?」と

すかさずもちっこさんから突っ込みが入る・・・



いや、もちっこさんはウサギのイメージだから



と、言うことにしておこう。


そうしよう。





そんか感じで

1時間以上居たかな?




すっかり猫に浸ってしまったけど

そろそろお昼なので

ツーリングの続きを



10 雰囲気の良い旧道.JPG



雰囲気の良い

むつみの旧道を抜けます。



11 村の道って感じ.JPG



とりあえず日本海側へ抜けるため

k13を北上します。


12 むつみを抜けます.JPG



島根県に一番近いところまで来たら

雪が結構残ってたよ。


13 寒い日は危ない.JPG


もう16℃くらいあるので

インナーも脱いで走ってるけど

その気温で雪を見ながら走るって不思議な感じ。




R315に出て

さらにk10~k14まで来るとまったく雪もなくなり

さらに暖かくなります。


15 ずっとこんな道.JPG



k14でもうちょっとで海側へ出れるってところで

お約束みたいな道に・・・


16 一回はこんな道を走っておかないと.JPG


新しい道を作ってる途中でしたが

完成した部分に入り損ねて

ちょっとだけ林道気分を味わって

馴染みのある海沿いのR191へ向かいました。


17 山道から平地へ.JPG


阿武町からR191に入ってすぐのところで

今日のお昼にしたします。


19 到着.JPG


海鮮のお店も選べたけど

tonojinのリクエストで今日のお昼は

久し振りの「ちっぽら食堂」です。

19 今日のお昼はここ.JPG


バイク大好きなご主人がお出迎えしてくれます。



店内に入ると

落書き第一号のサインがまだあるよ。


20 一回目の落書き.JPG



そしてこれがhoshizouさんを連れて来た二回目 ↓

21 二回目の落書き.JPG


もちろんRANZANのサインも残ってるよ。

22 嵐山もあるよ.JPG



ちっぽら食堂の「ちっぽら」ってたまねぎの意味なんだけど

メニューもたまねぎを使った料理以外も

増えていたのでイベリコ豚のロースにしてみた。


23 イベリコ豚ブヒブヒ.JPG


めっちゃ美味しいブヒッ!



もちろん今日も消せない油性マジックで

躊躇無く落書きして帰ります。

24 三回目の落書き.JPG



満腹になってお店を出た後は

午後のスパートをかけます。


18 午後からはシーサイドラン.JPG



予報では遅い時間から雨の予報が出ていたので

早目に戻ろうと思っていたけど

もう一ヶ所寄り道をしたいので

ノンストップで走っちゃいます。


19 コバルトライン.JPG


海沿いのコバルトラインを走って

萩の街の渋滞を回避しつつ

萩ICから山陰道へ


20 愛してやまない無料区間.JPG


ここもわたくしの愛してやまない「無料」の道です。



再びR191に合流するけど

三隅から広域農道のみのりロードで時短して

大好きな地球儀でストップ。


25 地球儀.JPG


立ち寄りスポットでも何でもないので

ヘルメット星人のまま

自分撮り・・・


26 ヘルメット星人.jpg


南太平洋のソロモン諸島東岸で撮って見ました。




広域農道の中継から

そのまま真っ直ぐ油谷方面へ


26 油谷の半島へ.JPG



半島の中間から

半島の北部を通る道を走ります。


22 島の北部はこんな道.JPG


道は狭いけど

眺めは最高!


21 棚田の日本海.JPG




そして着いたのは

「龍宮の潮吹き」


27 日本海.JPG



断崖絶壁に囲まれたこの一角に

波が当たって岩場の上の方まで潮が吹き上がる

龍宮の潮吹きって言う名所があるんだよ。


28 竜宮の潮吹き.JPG



みんな行きたいって事で

最後の寄り道に選んだけど

今日は凪なので果たして潮は吹いてるのか?



高台の駐車場からは

わずかに水煙みたいなのが上がってるのが見えたので

早速近くまで行って見る。

29 絶壁散策.JPG


しかし、ここって

絶壁なのでめっちゃ怖い・・・




でも地味ですが

わずかに潮が上がっていました。

29 虹が見えます.JPG


うっすらと虹が見えるでしょ?



冬の季節風が吹き荒れる日は

虹の場所まで飛沫が上がって来るのだけど

今日はこの程度でした。



とりあえず潮が上がってるって知らせると

みんな岩場を越えてやって来る。


30 岩場にマイナリストあり.JPG



でも高所恐怖症のかおりんは

かなり苦戦しております(笑)


31 高所恐怖症.JPG



やさしくもちっこさんがサポートして

なんとかみんなで集合!


32 崖っ淵のマイナリスト.JPG



かおりんが座ったままだったり

電話してる人もいて

まとまりが無いけどこれでOK!




そんじゃ、わたくし一人で

シェンロンでも・・・って思ったケロ・・・


33 シェンロンができん.JPG


恐ろし過ぎて上を見れないぞ。



岩場でお尻をムズムズさせる道を歩いて

龍宮の潮吹きの岩場の上にある

お稲荷さんの方へ行って見る、


34 デンジャラスな道.JPG



ここまでは岩場でも平坦に近いので

みんな元気です。


35 まだ元気.jpg




そして123基の赤鳥居をくぐります。

36 鳥居のトンネルの先は激坂.JPG


でもちょっと先から崖を登る階段になるんだよ。




足が鉛みたいに重い・・・(汗)


キツイとか「今日の帰りも足がつりそう」とか

みんなそれぞれ弱音を吐き終わったくらいで

上のお稲荷さんに到着。




頑張って登ったので

景色も絶景です。


37 上ったら絶景でした.JPG


で、このお稲荷さんなんだけど

津和野にある太鼓谷稲成神社の分社で

元乃隅稲成神社と言います。


38 名物の鳥居.JPG


稲荷を「稲成」と書くのは太鼓谷稲成とここだけなんだよ



それよりこのお稲成さんの鳥居を見て気付きませんか?





ほら・・・↓

39 賽銭箱.JPG



お賽銭箱



もうこれは

投げるしか無いでしょう!


40 入るまでやっちゃう.JPG



みんな銀色の硬貨は無くしたらもったいないと思ったのか

10円玉でチャレンジします。

(投げすぎると道路の坂をお金が転がっちゃうからな)





で、みんな投げ終わると

お決まりの集合写真を撮ります。


41 一斉に入れたら誰のが入ったのかわからん.jpg


わたくしが万札で紙飛行機にして狙おうと企んでると

お尻に座布団を着けた人が乱入してきたよ。




山口から追っかけて来た

みんみんさんでした。



萩の街くらいで追いつく予定だったけど

渋滞を裏道で回避したときに

入れ違ったらしい。



42 さぁ、夕日に向かって帰ろう.JPG



で、合流したばかりだけど

もう離脱ってことで最後の集合を・・・


43 ラストの集合.jpg



最後の最後で無事に会えた

みんみんさんのバイクは

自作シートが涙ぐましいホネホネ君

44 みんみんさん特製シート.JPG


板とホームセンターのジャッキでトライアル車なのに

シート高が990cmもあります。

(お尻の座布団はこのシートでお尻が痛くなるから)




いきなり現れていきなり帰って行くみんみんさんを見送って

わたしたちも帰りましょう。



23 海を見ながら帰ります.JPG



ここからは明るい時間に帰りたいので

最速ルートでご案内。


24 PM2・5で霞む夕日.JPG



とにかく信号と車が無い道を優先に

爆走!


25 豊田方面経由で帰ります.JPG



今日も遊びすぎちゃったか?と思ったけど

ちゃんと明るいうちに関門橋のところまで戻れたよ。



27 帰ってきた関門橋.jpg



高速に乗るまでインナーも要らなかったけど

前線が近付いてるためか

風が強くなって寒くなって来ました。



なのであまりマッタリせずに解散。



無事に帰ってカワセミ号に付いた

塩カルを洗うため水洗い洗車して

ツーリングは終了!




本日の戦利品 ↓

28 本日の戦利品.JPG

こうさん、もちっこさんから

お台場のお土産を貰ったよ。



ありがとう。

(カッパやっ!)




今日は猫好き集まれ~!

って感じの珍しい企画を組んでみたけど

猫に癒され仲間に癒された1日でした。





また遊んでねぇ~~



45 雲林寺 猫寺.jpg



猫寺ツーリング・・・おしまい。



※ カッパを探せ!(今回の難易度は地獄級)





nice!(111)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 111

コメント 56

ガタロー

猫寺...?!今度行ってみま〜す!^0^
ところでみんみんさんとはお会いした事は無いのですがGoogle地図を眺めていると、地図に貼ってあるPanoramio写真サイトで時々みかけます。
トライアルバイクだからか?普通では考えられない場所にバイクで行かれてるので感心して見ていました^^
響さんとお知り合いだったんですね^^?!
by ガタロー (2014-02-05 07:16) 

獏

お早う御座います☆
このルートは車でも楽しそうですね☆
猫寺 行ってみたいなぁ☆♬
津和野の太古稲荷神社は幼少の頃初詣に行ってました~☆

by (2014-02-05 07:42) 

くまら

猫寺には、生きたネコもいるのかなぁ??
面白いお寺が有るもんですね
どこかに犬寺って無いのかしら?
by くまら (2014-02-05 08:35) 

さる1号

猫全開のお寺、凄いですねー
でも何故猫が・・・何か言い伝えでもあるのでしょうか
猫カフェみたいに猫がいっぱいの和室も素敵
でも生きている猫もいて欲しいな
お尻ムズムズの絶壁、快感度が高そう~♪
行ってムズムズを楽しみたい~≧≦q
by さる1号 (2014-02-05 08:49) 

HIRO

こんにちは。
寒波が来る前の山陰ツーお疲れ様でした。
関東で、つい先日TV東京系で放映された「軽トラ漁業部日本海…」という軽トラに元横津な若花田と太めの芸人さんの旅番組?で、偶然「ちっぽら食堂 無角牛ステーキ」と「元乃隅稲成神社」と「西長門リゾートホテルに泊って、角島大橋…」っていうのをやっていました(笑)
http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/backnumber/20140201/
by HIRO (2014-02-05 09:09) 

かおりん

いやいや、アップ過ぎて自分に引いた^^;  小さめにって言ったのにぃ・・
でも、幸せにしてくれる時間だった~♪
そこに導いてくれてありがとう!! めちゃ癒され楽しかったです。
これにハマって全国の猫寺社を検索してしまった(笑)
福井県のが一番気になるけど、
愛知のあのネコも見てみたいよね♪♪
近くでは大分の臼杵、熊本もチラホラ・・・
でもここまで楽しませてくれるお寺が近くにあるなんて嬉しいかも!
側道の残雪も、季節を味わうことが出来たツーリングでした!
ん? 今回は"や神"は降臨しなかったみたいね(・∀・)ノ
みんみんさんにもやっとお会いできて、何かと刺激的な一日でした(笑) 
by かおりん (2014-02-05 12:20) 

kokoro

またいらしてくださいね(^-^)
by kokoro (2014-02-05 12:28) 

ぜふ

猫寺には生きたネコはいないんですね。
でも木彫りのクオリティーが高い!(^^)
潮吹きは見てみたいけど断崖嫌いなので無理です(^_^;)

カッパはすぐわかりました。
男子ですよね?
by ぜふ (2014-02-05 12:32) 

リュカ

このツーリングは、いつも以上にめちゃめちゃ楽しそうです。
木彫りのネコちゃんがあんなに!!
囲まれてみたいーーー!
かやの木の薬師如来様も素敵ですね。
by リュカ (2014-02-05 13:32) 

ken

今回も楽しそうなツーリングでしたね!
龍宮の潮吹きの断崖絶壁の上は怖くなかったですか?
最後の大仏さんさんの前のかっぱさんと猫ちゃんたちが
可愛いです。イラストとてもいいですね・・・(^O^)
by ken (2014-02-05 16:20) 

j-taro

猫寺…φ(..)メモメモ
おもしろいお寺さんあるんですね。

by j-taro (2014-02-05 18:42) 

keiCBR600RR

行きたかったでけど。親分の徴集があり行けませんでした。
从´_υ`从ショボーン
いつかは行ってみます。
by keiCBR600RR (2014-02-05 18:43) 

るぐっちぃ

真冬とは思えない陽気で楽しめましたね〜
鳥居のお賽銭箱にお賽銭は無事に入ったのかなぁ…
by るぐっちぃ (2014-02-05 19:46) 

sig

猫寺とは珍しいですね。木彫りのネコたちのリアルな様子はほんとにかわいいです。たくさん記念の集合写真が撮れましたね。
by sig (2014-02-05 19:48) 

招き猫

生(なま)猫がいなかった。。。。。
余程の猫好きさんが彫ったのでしょうね、猫の動作がそのまんま。
by 招き猫 (2014-02-05 19:55) 

もちっこ

カッパ見つけました♪うん、男子やね。
うさぎのイメージ?よかった~子豚ちゃんって言われなくて(;▽;)笑
猫寺があんな楽しいお寺やなんて。。。
今まで知らなかったのがもったいないくらい。
お寺の人たちもアットホームな感じでいい方達だったね。
面白い所に連れてってくれてありがとう(^-^)癒されました~
鳥居の集合の一万円札には笑ろたわ~ww
もういつからネタを仕込んでたのやら(笑)
by もちっこ (2014-02-05 21:41) 

わたべ

断崖の絶壁ってのは、砕け散る波の音さえ恐ろしく聞こえたりするんですよね。
by わたべ (2014-02-05 21:54) 

ケイイチ

猫寺って、以前のブログで初めて知りました。
もうちょっと暖かくなったら行ってみようと思ってたところでした。
カッパは探したんですけど、トイレの表示ですか?
拡大しちゃいましたけど、良くわかりませんデシタ。
作戦に負けました・・・・
by ケイイチ (2014-02-05 22:00) 

luces

生きたネコが沢山住んでいる猫屋敷かとおもったら
猫の置物がいっぱいなんですね。有難いいわれがあるのでしょうか。
キツネの鳥居もかわいらしいです。
by luces (2014-02-05 22:17) 

ゴーパ1号

見事なお寺ですにゃ〜(ΦωΦ)
あ、カッパクッキー、私も先日食べました!
by ゴーパ1号 (2014-02-05 22:34) 

an-kazu

お尻滑りしたら赤錆で(*_*)☆\バキ!
by an-kazu (2014-02-05 22:59) 

テリー

いやー、またまた、楽しいツーリングでしたね。猫寺、こんなお寺があれば、楽しいでしょうね。「龍宮の潮吹き」も、行って、下を覗いたみたいですね。



by テリー (2014-02-05 23:18) 

ぶらり

立木薬師如来像!いいっすねえ♪見たいっすwww

猫寺の木像も表情が・・・*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*かわいい〜♪

行きたいニャア〜♪(笑)( ̄+ー ̄)
by ぶらり (2014-02-05 23:40) 

せつら

いやぁ~!♪猫好きにはたまらない猫寺は最高でしたニャン(^^)
接客になれた子供にもホッコリさせられて、また行きたい場所になったよ。

あの赤鳥居の登り道、今回は足がつることなく帰れましたよ~♪
秘かに基礎体力アップの成果が出てきたみたい(笑)
今年は腹筋割ってやる~(><)
楽しい1日でした♪ また遊んでくださいね。
by せつら (2014-02-06 00:28) 

bonita

猫好きにはたまりませんね~☆
響さんの猫のポーズばっちりだね(^^)v
猫は背伸びをしたあと行動を起こすんだよ~
カッパを探せ!は何人かの人のコメントを
ヒントにしたので、今回は負け(笑)
でも小さすぎてカッパにみえなカッパ^^;
by bonita (2014-02-06 11:59) 

1km-diver

カッパにでべそ・・・・・有ったんだ・・・

by 1km-diver (2014-02-06 12:56) 

パルマ

行きたかった行きたかった行きたかった~~~(T-T)
今年中には絶対行こう!め゜さん誘って。。。
賽銭箱は見事に転がって溝に寄付したので終了σ(^_^;
男子トイレ!
by パルマ (2014-02-06 15:55) 

まつみママ

今回はお仲間さん達とワイワイガヤガヤ楽しそうですねvv
猫寺とは 猫好きな人には堪りませんね 
もっと 近かったら 多分私も行ってると思います
でも 本物のニャンコは一匹も居ないの? 
黒丸とか シロミとか 茶タロウ  寅吉とか ブチ子とか さ
抱っこしたり なでなでしたり って 猫cafeじゃあないですしねッ(笑)
最後のお絵描き 益々腕前上げて来ましたね
中々凝ってて 楽しいで~すぅ~♪
by まつみママ (2014-02-06 18:52) 

miyomiyo

カッパに猫耳がある〜。
にしても、自分がやっとの事で辿り着いた関門橋の袂にいとも簡単に立ってるのが羨ましいです。
もしかしてペンキ塗りたてでしょーか。
んで、カッパのクチバシがマガモにそっくりだと気付きました。

by miyomiyo (2014-02-06 19:36) 

うえいぱうわ

木彫りのネコの躍動感が半端無いですね(笑)
しかしまあ、猫の手がまたいい味でてていいなあ。
by うえいぱうわ (2014-02-06 21:08) 

海を渡る

おはようございます。
素晴らしいツーリングですね^^。
暖かい日で良かったですね。
また行ってみたい所が増えました^^。

by 海を渡る (2014-02-07 07:03) 

tonojin

猫寺は、久々に面白い物件でした\(^O^)/
ソロっと行くのもいいけど、みんなでわいわい行くと
これはこれで又楽しいね♪
潮吹きの崖っぷちのドキドキは久しぶりで
思わず無明橋思い出して行きたくなったww
誘い誘われお待ちしております。
by tonojin (2014-02-07 09:51) 

よっすぃ〜と

猫好きにはたまらんでしょうね~(^0^)
木彫りの猫たちの表情が生き生きとしてるので、本物の猫と玉蒸れているかのようです。
by よっすぃ〜と (2014-02-07 10:20) 

yosi

万札をお賽銭にするなんて、響さんはブルジョアですねー。(=^・^=)
あそこの賽銭箱は、投げ入れても入らずにコインが道路に転げていって、大方車にひかれそうになりますよね。←私のことです。^^;

by yosi (2014-02-07 13:18) 

ひとしRR

猫寺、かわいいと言えばかわいいかもせれませんが、
不気味だと言えば不気味ぃ~
猫とかっぱ、人間界の勢力争いはいまのところ猫がリードですが
いずれ猫どもを駆逐してやりましょうぜ、アニキ!!
(笑)
by ひとしRR (2014-02-07 15:32) 

ももず

クマモンの次は猫ですね、いつもよく書けてて楽しいですぅ
ほんと近かったら私も行くでしょうw
楽しいツーリングでいいなぁ!
東京は明日大雪だそうです。
九州もふるのかな?
by ももず (2014-02-07 18:55) 

ヨッシーパパ

断崖絶壁、恐ろしいところです。
子供の頃は平気でしたが、オヤジになってから、柵のない高いところが苦手です。
by ヨッシーパパ (2014-02-07 19:05) 

ゆう

猫寺行きたいわ~~
100景に入れておこう・・・

by ゆう (2014-02-07 21:16) 

ニッキー

自分の家の猫は癒してくれないので猫寺に行って癒されたいです^m^
by ニッキー (2014-02-07 22:46) 

みんみん”

あの日は辛い一人旅じゃった
猫寺の存在、知りませんでした
今度行ってみます
今、あのあたりは雪景色かも
土日以外の休みもあるので
声をかけて下さい
by みんみん” (2014-02-08 01:42) 

Jyo

写真で見てもお尻がムズムズぅ~
でも景色は最高ですね♪
みんみんさんの自作シートはビックリです・・
by Jyo (2014-02-08 11:41) 

hoshizou

人それぞれ、レポの観点は違いますが、
私はやっぱりちっぽら食堂が、ドツボでした。
人様のブログに、知っている場所や人が出てくると、嬉しいものです。
ちっぽら食堂といえば、こんな小説がありましたね。

http://ranzan.blog.so-net.ne.jp/2011-06-06

by hoshizou (2014-02-08 12:29) 

koboo

猫寺楽しそうですね〜
by koboo (2014-02-08 12:52) 

taharas

1月25日の貴記事
 廃校になった海上に建つ赤崎小学校が
水つながり?で「赤崎水曜日郵便局」として、
abcラジオでも紹介されて話題になっています・・・
by taharas (2014-02-08 23:46) 

てんてん

6人のうち4人と会ってる~
あと2人にも会いたいにゃ^^
は~い!の写真!ねこの手だったのね~ 妖怪の顔かと思った^^;
シート高が990cm~? どうやって乗るの~? けんけん乗り?^^;
by てんてん (2014-02-09 00:38) 

たあきよ

トイレの♂マークかな?
カッパ探し楽しいー↑↑
猫寺、猫いっぱいですね。
カッパ寺もどこかにあるんですかねぇ~
女性ライダーさんはやっぱり美人ですねぇ(*´ー`*)ウットリ
男性ライダーさんは体格良い方が多い印象でありますw ガッシリ!!
by たあきよ (2014-02-09 00:39) 

mipoko

響さんって絵のセンス抜群ですよね~♪
いつも夫婦で楽しませて頂いてます(^v^)
by mipoko (2014-02-09 01:00) 

ANIKI

木彫りの猫がリアルですね~。
岬に連なる鳥居が綺麗です。
お、お賽銭箱があんなに高い所にww

by ANIKI (2014-02-09 17:02) 

taka4

猫寺は猫好きさんに癒しの場所ですね。客慣れした子供にも癒されます^^ 龍宮の潮吹きは興味ありますが高所恐怖症なんで淵には近寄れないな。「稲成」の賽銭は1万円札争奪戦に見えます(笑)
by taka4 (2014-02-10 10:33) 

旅風ゆーだい

ご無沙汰しております、旅風ゆーだいです(*´艸`*)
かえってまえりました!

ぼくもちっぽら食堂の壁に日本一周の意気込みを書きました・・・
懐かしいです。

またチョコチョコ顔を出しに来ますのでよろしくおねがいします!
by 旅風ゆーだい (2014-02-10 15:23) 

熊鹿夫婦

最近は写真より河童の絵に癒されとります。5月の連休には是非行きたいとこばかりだす
by 熊鹿夫婦 (2014-02-11 06:21) 

uni

海の絶景素敵です。
海が見える場所と高い所は無条件にうれしい。
by uni (2014-02-11 18:18) 

miya_gon

河童?ええ?河童を探すの?
河童=響さんだと思ってたので、他にもいらっしゃるの?(爆)
990㎝って、9m90㎝?おおー巨人だー
猫寺、いやされました~
かおりんさん、美人だーとお伝えください(マジだよ)
by miya_gon (2014-02-12 14:06) 

響

◆ガタローさんへ
みんみんさんを知っていたのですね?
山口方面での案内を何回かお願いしておりました。
ソロツーではマイナーすぎる場所を好んで走ってるみたいです(笑)


◆獏さんへ
猫寺は猫好きにはたまらないお寺でした。
太鼓稲成の赤鳥居は今見ても壮観ですね。


◆くまらさんへ
生きた猫はお寺までの路地で見ましたよ。
猫寺があるくらいだから犬寺もありそうです。


◆さる1号さんへ
お寺の奥様からして猫大好きって感じの方でした。
岩場探検はワクワクドキドキで楽しいですね。
柵が無いのでかなりビビリます。


◆HIROさんへ
かなりタイムリーなネタでしたね。
ちょうど食堂のご主人が若花田さんが書いた
サインを教えてくれましたよ。


◆かおりんさんへ
猫好きなかおりんが来てくれないと話にならない企画でした。
猫を見るより猫みたいにお寺内をウロウロするかおりんを見てる法が
面白かっぱ。
2月なのに奇跡的な暖かい日に走れてよかったよね。
またどこか面白いとこを探して来ます。


◆kokoroさんへ
は~い、
また遠慮なくお邪魔させて頂きます。


◆ぜふさんへ
お寺のまわりには猫がいましたよ。
猫の置物は林業が盛んなところらしい置物です。
チェーンソーアート?
難易度の高いカッパをよくぞ見つけました。
脱帽です。


◆リュカさんへ
リュカさんも連れて行きたいお寺でしたよ。
仏閣好きでプラス猫とくればリュカさんはもう猫寺から
帰らないって言いそう。


◆kenさんへ
竜宮の断崖はお尻がムズムズしっぱなしでしたよ。
猫寺はイラスト通りの和むお寺でした。


◆j-taroさんへ
爆走すれば日帰りで行ける?(笑)


◆keiCBR600RRさんへ
またお誘いしますね~!


◆るぐっちぃさんへ
たまたま春みたいな陽気の日に当たって
ラッキーでした。
鳥居のお賽銭箱にはみんな入れましたよ。


◆sigさんへ
猫寺は猫に木彫り以外にもネコグッズの
博物館みたいになっていました。
かなり面白いお寺です。


◆招き猫さんへ
生猫はお寺の近くの路地にいました。
とっても住み易い環境みたいです。


◆もちっこさんへ
カッパ発見おめでとう。
うさぎのイメージって言ったけど
小動物なイメージだな(笑)
猫寺に住み着きそうなもちっこさんを見るのが
面白かったよ。
鳥居にみんなお賽銭入れたしこれで良いことあるでしょ。
ただお札を入れれなかった事が心残りです。


◆わたべさんへ
断崖は凪の日だったけど
なんとか飛沫が上がっていました。
荒れた日に行った事があるけど
それは凄い重低音な音がしますよ。


◆ケイイチさんへ
雪がある場所なので暖かい季節に行くことを
お勧めします。
カッパの落書きは正解です。
見つけれないだろうと思って言いましたよ。


◆lucesさんへ
お寺の山門から猫のお寺でした。
云われは何かあったようですが
聞くより猫を見て回るのに一生懸命でした。


◆ゴーパ1号さんへ
カッパクッキーってよくお土産でもらうようになりました。
カッパブームなのかな?


◆an-kazuさんへ
手摺り?
良い子はしません(笑)


◆テリーさんへ
猫寺は小さいけど数時間遊べるお寺でした。
竜宮の潮吹きも天然記念物ですよ。


◆ぶらりさんへ
今回はしっとりとお寺メインのツーリングでしたが
ずっと騒ぎっぱなしでした。
猫好きを連れて行くとテンションがMAXになって面白いです。


◆せつらさんへ
あの鳥居の階段はキツかったぁ~。
食後で足が重いったらありゃしない。
つらなくて良かったね。
わたくしもせつらさんを見習って体力アップせねば・・・


◆bonitaさんへ
このお寺はbonitaさんが来たら帰らないかも。
あの木彫りの猫背までは真似できませんでした。
今回のカッパを探せのカッパは小さ過ぎましたね。


◆1km-diverさんへ
どこのカッパもおへそがあるので
そう言う生き物だと思っておりました。


◆パルマさんへ
動物好きなパルマさんに来て欲しかったよ~。
お賽銭はあの溝の蓋をはずして探したら
ちょっとした小遣いが稼げそうだね。


◆まつみママさんへ
今回は仲間を誘いましたが少人数で丁度良かったです。
おかげで猫寺を満喫すぎるほど満喫できました。
本物のニャンコはお寺の周りの家の路地にいましたよ。
昔の街道跡って感じでとっても雰囲気のいいところです。
落書きニャンコは皆様を癒すような絵柄にしてみました。


◆miyomiyoさんへ
関門橋は懐かしいでしょ?
家から20分です(笑)
カッパのクチはちょっと丸くしてみたけど
たしかにカモっぽいよね。


◆うえいぱうわさんへ
木彫りの猫はかなり実物を観察してる人の作品だと思います。
木の温かみもあって1個欲しいです。


◆海を渡るさんへ
雪が降る季節に奇跡的に
桜が咲く時の気温の中を走れました。
猫寺は機会があれば行ってみてください。


◆tonojinさんへ
猫寺は開いててよかっぱ。
猫好きもつれていけてホスト役を果たせました。
潮吹きの崖は怖いけど楽しいよね。
やっぱりマイナリストは穴か崖だな。


◆よっすぃ~とさんへ
お寺の奥様も猫大好きって方でした。
全国の猫スポットを観光してるようです。


◆yosiさんへ
コインを投げたら転げるので
お札で紙飛行機を作って入れるって云うのが大人な感じでしょ?
まぁ、絶対しませんケロ。


◆ひとしRRさんへ
猫寺の夜はたしかにちょっと怖いかも。
猫好きが多い日本をカッパ好き大国にしてあげましょう。


◆ももずさんへ
猫だらけのお寺は飽きないよ。
まだみんな居たそう感じでした。
ツーリングの日は暖かだったけど雪マークが続くよね。
近所の山も雪がずっと残っています。


◆ヨッシーパパさんへ
断崖絶壁は完全なる自己責任ワールドで
ドキドキです。


◆ゆうさんへ
猫寺は何気に島根県に近いよ~。


◆ニッキーさんへ
アハハ!
家のニャンさんは癒してくれないのですか?
猫寺のニャンコは自由に写真を撮らせてくれるし癒してくれると
思います。


◆みんみんさんへ
まさか追いかけてきてくれてるとは知らず
裏道をチョイスしてしまいました。
予想合流ポイントは萩の無料区間と国道の合流するところの
コンビニでした。


◆Jyoさんへ
何故かみんなでツーリングすると穴は崖に行きたくなります。
お尻ムズムズは癖になります。


◆hoshizouさんへ
ちっぽらは懐かしいでしょう?
まだしっかりとサインが残ってるよ。
また来て小説を書いてください。


◆kobooさんへ
猫寺はずっといても飽きないくらい
楽しいところでした。


◆taharasさんへ
なんとラジオで紹介?
みんなに知って欲しい貴重な小学校跡なので
そうして紹介されるって嬉しいですね。


◆てんてんさんへ
は~い!の手は肉球なのでした。
シート高990mmはまさにけんけん乗りです。
わたしには乗れません。


◆たあきよさんへ
カッパは難しいと思ったのに
良く見つけましたね。
カッパが狛犬になってる神社もあるので
猫寺より多いかも。


◆mipokoさんへ
ありがとうございます。
でもハードルを上げないでください(笑)


◆ANIKIさんへ
鳥居はよく石を乗せるところがあるけど
それならばお金を入れようって発想かも。


◆taka4さんへ
お寺の子供は田舎の子って感じで
めっちゃ可愛かったです。
お客さんを迎えるのに慣れてるのが面白かったよ。
1万円は命にかえても絶対渡しません。


◆旅風ゆーだいさんへ
お帰りなさい。
ちっぽらの落書きは増えてて
どこに書いてるか気付かなかったです。
またよろしくね。


◆熊鹿夫婦さんへ
いやいや、写真も見てくださいね。
5月は九州のどこの辺を狙ってるのかな?


◆uniさんへ
日本海でも山口周辺の海って
独特で大好きです。
崖ってドキドキするけどワクワクもしますね。


◆miya_gonさんへ
カッパはウォーリーを探せ的な感じで
どれかの写真に落書きで入れています。
今回は難しいけど一つ前のツーレポのカッパは簡単です。
かおりんに伝えておきますね~。
by (2014-02-13 11:30) 

3兄弟長男

はじめまして。
いつも楽しく拝読させて頂いております。
『東北の湘南』と呼ばれる福島県の片田舎から たわけたブログを発信しております 3兄弟長男と申しますm(__)m
『バイクブログ界のレジェンド』と呼ばれる響さんのブログにコメを入れる事など恐れ多くて読み逃げしておりましたが 杜の都 仙台の闘将Hoshizouさんから
『そうだ。今日中に、響さんの記事にコメントする事!! チェックするよっ』と ミッションを与えられたので 初コメを入れさせて頂いた次第です。
去年 北九州門司区に転勤になった ツー仲間がいまして いわき市から自分のクルマと GSXR-1000を持ち込んだのですが
会社の上司の影響か S1000RRを新車購入しFacebookで九州各景勝地巡りをした画像をUPして
『九州に来い!!』と言わんばかりに 猛アピールしておりますwww
いつの日か お会いできる日を楽しみにしております。
長文及び乱筆 乱文 失礼致しました。
今後共 よろしくお願い致しますm(__)m

by 3兄弟長男 (2014-02-13 23:39) 

響

◆3兄弟長男さんへ
コメントありがとうございます。
hoshizouさんからのミッションだったの?
で、レジェンドは余計でしたがコメントいただけると嬉しいです。(笑)
門司区にご友人が来てるのですね?
流石に門司区では走って面白い道はないけど
九州ツーリングの拠点とすればアチコチといけるので
どうぞ来てください。
by (2014-02-18 17:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。