So-net無料ブログ作成

近くて遠い四国ツーリング(1日目は海編) [ツーリング日誌]





荷造り完了いたしましたっ!




1 今日のスタイル.JPG



ジドリ用の三脚も瞬撮できる

場所にバッチリとセットして地図も

イカ釣りのエギ用のケースに入れて

完璧な仕上がりでございます。

(A型とは思えないコードの回し方ですケロ)





それではblue・bee号で行く

船中1泊の1泊2日の四国ツーリングに行ってきまぁ~す!


1 夕日の時間に出発.JPG


出発はこんな夕日を見ながらだよ。



凄い数の虫がわたしの視界を

奪っていきます(汗)←この時間キラ~イ





今回は九州からは近くて遠い存在の四国を

どうにか近くてなるべく安く行けないかというコンセプトで

プランニングをしてみると高速ルートは高くつくので

フェリーを使うルートを探してみました。



コンセプト通りに進めようとすると

フェリー代を安くため

ちびっ子バイクと言う選択になるんだよね。





北九州の小倉港から出る小倉松山フェリーは

2等+Blue・bee号(125cc未満)込みで8720円/片道



昨年はこのプランでしまなみ海道ツーリングをやったけど

今回は四国の南側まで下りたいので松山港じゃ不便だし

料金が高いのでパス




一番安いのは佐賀関から出る国道九四フェリーが

2100円なのですが

早朝から四国に上陸して遊ぼうとすれば

家を3時に出ないといけないので

これは帰りに使うとして

今回は別府から出る宇和島運輸フェリーで行くことにします。




料金は5160円で上記の2プランの

中間くらい。




なにより出航時間が23:50からなので

仕事が終わってから余裕で別府に行ける時間なのが良いんだよ。




すべて一般道で行くので

余裕をもって家を出て良いペースで走る

車に金魚フン走行で付いて行くと

余裕がありすぎるくらい早く着いちゃったので

別府をウロウロ


1 湯煙展望所から.JPG


湯けむり展望台からの夜景




簡単に展望台まで行けると思ってたけど

ナビ無いし夜で案内板が見えなくてちょっと苦戦したよ。





のんびり夜景を見て

鉄輪温泉の源泉の湯気で安全祈願しちゃいます。

2 旅の安全を祈願.JPG


それでは出航時間も迫ったので

別府観光港へ


2 初のルートです.JPG


2等のザコ寝ですが

時間も短いのでさっさと角っこを陣取って

数少ない充電用のコンセントも占有して寝ちゃいましょう。




別府観光港を出て

対岸の愛媛県の八幡浜港には2:35に着いてしまうんだけど

乗るときに下船しないむねを伝えておくと

港に停泊したまま5:30まで寝れるのだ。




でもね~

停泊してる船と岸壁の間の

クッション材が波に合わせて擦れて

ギュルギュルギーギーうるせーんだよ(汗)



熟睡は阻止されてしまったけど

元々ツーリングの日は寝れないので

何時もの感じで朝を迎えます。

3 出発の時が来た.JPG


トラックや地元の人は着岸と同時に下船するので

甲板はわたくしだけです。


降りるだけなんだけど

貸切な状態がなんだか得した気分になれる。




では、今年2回目の四国の地を踏みます。

(1回目はとびしま海道で今治市に入った時)



今日のプランは宇和島を経由して

足摺岬まで南下する予定だけど

プラン的にかなり余裕がありそうなので

佐田岬に寄ってから行こうと思います。



岬までは行って同じ道を戻って来ないといけないので

こんな余裕がある時じゃないと行くチャンスがなさそうだもんね。




八幡浜を出て

佐田岬方面へ少し走ったところにある保内町の

赤煉瓦倉庫に挨拶。


4 木の歩道がステキ.jpg


木の歩道がなんとも赤煉瓦とマッチしてて

オシャレなとこでした。




んじゃ、岬を貫くR197へ

5 先端だけ霧が晴れてる.JPG


佐田岬メロディーラインは快適なんだけど

意外と単調で長い(汗)




たぶん帰りに乗ると思う

フェリーが出る三崎港を過ぎると

大きなアコウの木を発見!

5 アコウの木.JPG


パワーを貰っとこ。




R197は三崎港から出るフェリーで

大分県まで繋がるので

三崎港から先の道は県道256号線になります。




道は少し細くなるけど

ちびっ子バイクなので難なく岬の行き止まりの

駐車場に到着。


6 バイクでいけるのはココまで.JPG


道はここまでだけど

灯台が見えてるので

行かないわけにはいかないでしょう。




マップルには「佐田岬灯台までは徒歩で20分、けっこう疲れる」と

書かれてるけど

どーうだろ?


7 南国チックです.JPG


遊歩道もちゃんと整備されてて

ウォーキングを続けてるわたくしにとっては

楽なんじゃないか?と思ったけど

想像してたより距離もあってハードだぞ。


8 疲れますわ.JPG



一度海岸近くまで降りて

また山を登るなんてやめてくれ~。



早朝で肌寒いくらいだったけど

汗が出てきた。



巨大なフナムシも気にならなくなるほど

黙々と登るとやっと展望台に着いたよ。



9 やっと来れたよ.JPG


ヒャーーー!


来てよかっぱ。





佐田岬灯台の見える絶景の展望はなんだかわからない

オブジェがあります。


10 何のための奴?.JPG



使い道がぜんぜんわかりません。





とりあえず灯台も見たかったので

灯台まで行ってみた。





これが灯台から見た四国の最西端の風景です ↓

13 対岸は佐賀関.JPG


うっす~~らとしか写ってないけど

対岸の佐賀関が見えるよ。




とりあえず

きつかったけど四国最西端は制覇だぜ

12 最西端達成.JPG




あ、儀式もやっておかないと・・・



14 儀式をやらねば.JPG



佐多岬灯台での念願のシェンロンもすませて

朝からやりきった感に浸りそうになりましたが

来た道を戻らないといけないんだった・・・(汗)


15 戻りましょう.JPG


若干寝不足の体には

こたえるわぁ~。


6 長い道のり.JPG



でも行より帰りの方が早く感じるのか

おもったよりヘロヘロにならないまま

岬の駐車場に戻れました。





さっ、ツーリング再開


7 岬から出ます.JPG


同じ道を戻るので損した気分になるけど

再び八幡浜の前を通過してk25へ


8 地方らしい道の景色.JPG


県道の途中にある笠置トンネルを越えると

ぺったんこな道に出ます。


9 広い場所もありました.JPG


このk25からR56に合流して

西予市へ入る。



と、ここで給油ついでに

またちょっと寄り道



16 モノクロが似合う場所.JPG


「宇和米博物館」



16 学校の跡です.JPG


昭和3年に建てられた旧宇和小学校を

移築したものです。


19 移築なので綺麗です.JPG



中は米博物館って言うだけあって

米作りの道具などを展示しているけど

興味があまりないので建物だけサラッと見学。



18 これは講堂です.JPG


一段高いところにこんな建物もあったけど

覗くまでまさかこれが

講堂だとは思わんかったよ。


18 こんな天井の講堂は見たこと無い.JPG


金かけてんな。

(だから入場料金200円取られるんだな)




で、この旧宇和小学校の名物と言えば

この長~~~い廊下 ↓

17 長いぞ~.JPG


109mもあるんだよ。




ここでやるのはもちろん

雑巾がけ・・・


20 名物はこの雑巾かけ.JPG


真似だけやってみたけど

絶対端から端までなんて無理だ。



このポーズをするだけで頭に血が上っちゃう。



ボーリングもやってみたくなる廊下だね。






んじゃ、出発






旧宇和小学校を出た後は

素直にR56を南下



メインの国道なので交通量もあるんだけど

西予市から宇和島市の間の景色って

めちゃ良いんだよね。


10 みかん畑にちょっとお邪魔します.JPG


通り過ぎるのも勿体無いので

途中のみかん畑の路地に入って見た。


23 道が展望台.JPG



急斜面に広がるみかん畑が

愛媛県らしいよ。


24 作業用のモノレールの角度が凄い.JPG



いたる所に作業用のモノレールが敷かれてるけど

めっちゃ急斜面でジェットコースターより怖そう。



で、この景色を見て思い出したけど

初めて四国ツーリングに行ったときも

ここに寄ってたみたい。



その時も確か鉄ちゃんをやった気がして探してみたら

思った通りやっぱりみかん畑の中を予讃線が

走っていました。


21 宇和島に来たならここで鉄でしょう.JPG


予讃線とみかん畑と法花津湾




たまたま停まって

景色を眺めていただけで

列車が通るなんてわたくしは持ってるヒト。

22 みかん畑に囲まれた絶景路線.JPG



なかなかステキな寄り道が出来ました。




さらに先へ進んで

宇和島市へ




宇和島って見たことはないけど

市営の闘牛場があるくらい闘牛が盛んな場所らしい。



25 宇和島の闘牛で金運UP.JPG


道沿いにこんな金運の上がりそうな

闘牛もあったよ。




宇和島の市街地を抜けて

海沿いのk37へ入ります。

11 屋根付きのいかだがいっぱい.JPG


屋根のあるイカダがたくさん浮かぶ

湾を見ながら懐かしい場所へ行ってみた。


26 到着~.JPG


「水が浦の段々畑」




リアス式の岬一帯が

石の城壁みたいな段々畑になってるところ。


27 ちびっ子バイクで散策中.JPG



久し振りに来たけど

やっぱりスゲーなここ



28 城壁じゃな.JPG



ちょっと離れて見ると

こんな段々畑が岬に連なってるのが判ります。


29 この岬だけ特に凄い.JPG



先祖代々

手積みでコツコツとこの風景を作っていったんだねぇ。


30 人が作った絶景.JPG



岬の突端なので

水の確保もできないので

田んぼじゃなくて畑にしたみたいだけど

とにかく角度が急なんだよ。


31 登ってみると角度の凄さがよくわかる.JPG


段々になってなかったら

普通に立っていられない角度だよ。




急すぎて畑の面積より

段々の石垣の面積の方が大きいぞ。



それでも作物を作らないといけない

土地柄だったんだろうね。

32 上見ても下みても絶景.JPG


先人の英知と苦労に感銘を受けながら

響は水が浦を後にするのでありました。


12 落ちたら痛そう.JPG


ビビリながら段々畑を抜けて

元のR56へ戻ります。



その後はまた田舎道になりそうなので

国道沿いの小さなお店でお昼ご飯を。


13 つしま亭って読んでいいのかな?.JPG


うどん屋さんなので

ソバもあったけどうどんを注文。


14 細めんでした.JPG


ぶっかけうどんで見た目はスタンダード過ぎるほど普通だったけど

麺はコシのある細麺でした。




お腹も満たした後は

大きく廻る海岸線をショートカットするためにk4へ


15 内陸をショートカットします.JPG



国道から反れると

四国らしい田舎道になりました。


16 高原みたいな場所で空気が美味しかった.JPG


高原風な気持ちの良いところを過ぎると

道が良い感じで細くなったぞ。


33 四国らしくなってきた.JPG


やっぱり四国の道はこう来なくっちゃね。



広くなったり狭くなったりを繰り返しながら

綺麗な松田川沿いを走ります。


17 川の規模がでかい.JPG



対向車も居ないし

カワセミを探しながらハイペースで走れます。


18 水辺の道って大好き.JPG


たぶん四国なんで

川に沈下橋とか架かってるんじゃないかな~?

な~んて思いながら走ってたらやっぱりあったよ。


34 やっぱりありました.jpg


日平公園の沈下橋。




短いけどきっとマイナーな橋だと思うと

嬉しくなっちゃいます。



20 ツーリングしてるって実感できる道.JPG



四国ツーリング1日目の今日のルートの中で

唯一山の中を抜けるルートでしたが

宿毛市からは再び海沿いのルートになります。


21 山を走れば海も走る.JPG


R321の通称「サニーロード」


36 景色がよければ気軽に停まる.JPG



もう見えてる海は太平洋なので

雰囲気が今までと違うよ。


35 カッコいい海岸.JPG


橋の欄干も高知県なのでカツオかと思ったら

トビウオです。


22 色を塗ってあげてね.JPG


周りの景色もなんとなく南国な感じになってきた。



23 原付で走ってるって忘れてしまう綺麗な道.JPG



太平洋を眺めながら走ってると

竜串海岸の案内が出たので

ちょっと寄って見るね。




市営の駐車場にBlue・bee号を停めて

歩き出すと南国チックな花が咲いています。

37 南国っぽいぞ.JPG

アメリカディゴかな?



で、この竜串海岸は

綺麗な海岸と海中公園があるのですが

その海岸の岩がまた独特なのでございます。


38 自然の神秘.JPG


化石が出る地質らしく

体積岩が波に削られて

いろんな形を模様を見せてくれます。


39 化石が出る海岸です.JPG



なかなか見応えのある海岸なので

じっくり座って見て来ました。




その竜串海岸を出ると

本日最後の目的地の足摺岬まではあとちょっと。


24 足摺岬に来たぞ!って感じる風景.JPG


R321からk27に入って

しばらくクネクネ道を走ると

ホテルが並びだすその先に足摺岬があります。


40 メジャーな足摺岬です.JPG


夕方なのでちょっと暗いけど

ちっびっ子バイクでここまで来れた事に

自己満足に浸る響。



41 天狗鼻.JPG



駐車場からすぐのところの展望台から灯台と岬さえ

見れたらもう良いって思ってたけど

せっかくなので向かいの崖の上に見える

天狗の鼻の展望所にも行ってみましょう。


43 遊歩道の中.JPG


天狗の鼻までは

こんな遊歩道を通ります。




ツバキやヘゴが自生する中を歩いてると

薄暗い森の中にテンナンショウの仲間が咲いていました。


43 森のなかの花.JPG


こうした珍しい野草にも

目が届く響なのでございます。



で、歩いて辿りついた天狗の鼻の

展望所からの眺めはコレ ↓


44 特に眺めが良い訳じゃない.JPG


う~ん、わざわざ歩いて来る価値があったのか?



戻ろ・・・





42 撮影中.JPG


とりあえず元の展望台に戻って

太平洋を一望して足摺岬まで行く目的はこれで完了!


25 岬の森を抜け.JPG


後は本日の宿に向けて走るだけ。




サニーロードに戻って

四万十川の下流から川沿いの土手の道。


26 四万十川の河口を上り.JPG



今日の宿は四万十市の中村の

中村第一ホテル


27 本日の宿.jpg


ナビがなくてもネットで予約する時に

ビルの色を見てわかりやすそうなホテルを選んだおかげで

走りながら普通に発見できちゃったよ。



いつものようにさっさとシャワーを浴びて

外に出てお食事タイム。

28 いちもん家のお邪魔します.JPG


適当に歩いて見つけた

このお店にお邪魔いたします。



で、まずはコレだね。

29 なんでツーリング後の一杯ってこんなに美味しいんだろう?.JPG

プッハーーー!!




うまい!





30 高知なんてやっぱりカツオ.JPG


おつまみは土佐らしく

カツオで行きますか?

31 分厚っ!.JPG



って、分厚っー!



カツオのタタキってちょっと生臭かったりするけど

本場の奴はぜんぜんOKな感じです。

32 生臭さはまったく無し.JPG


やわらかくてビールのお供に最高じゃ~!



数品の土佐の名物でお腹を満たして

本日のツーリングはおしまい。





それでは明日もいっぱい走りたいので

おやすみなさい。




「2日目に続く」


段々畑.jpg


※ カッパを探せ:難易度=2


nice!(95)  コメント(60)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 95

コメント 60

エアベンチ

佐多岬、その昔行ったことを思い出しました。懐かしいです。
それにしても、「水が浦の段々畑」。
すごい景色ですね~
行ってみたい!

by エアベンチ (2014-05-31 01:01) 

ローキン

四国はバイクじゃまだ行ってないんですよね~
遠いし、費用が高くつくんです(泣)
行きたいな♪
by ローキン (2014-05-31 01:58) 

海を渡る

おはようございます。
佐多岬に行く197号線は昔は「行くな国道」といってとんでもない道でした。
よく釣りに行ったのを思い出します^^。
段々畑は釣りで行った時はただ眺めるだけでしたが、
今度ゆっくりといってみたいです。
by 海を渡る (2014-05-31 07:13) 

ゴーパ1号

ダバダ火振、おいしいですよね^^
by ゴーパ1号 (2014-05-31 07:17) 

HIRO

こんにちは。
ちびっ子での四国ツー1日目お疲れ様でした。
山口に居た時に、足摺も室戸も制覇してるから懐かしいですね。
四国は狭い道が多いからちびっ子で正解かも?

虫除けに?遠征用オプションで透明な大きいシールドを…個人的に琵琶湖PJで、イーハに付けてみようか、一寸思案中(笑)
by HIRO (2014-05-31 08:38) 

taka4

バイクでの四国は鳴門大橋を往復したのみで行ってみたい場所
ウォーキングが岬制覇の意欲と行動に結びついたね~^^
旧宇和小学校の雑巾掛けタイムレースTVで見たけどこれはきついわ。予讃線の列車が偶然に通過....もってるね~!金色闘牛も縁あるかも?続編楽しみです。
by taka4 (2014-05-31 09:14) 

リュカ

そっかー。九州と四国って近いと思っていたのですが
近くて遠いのですね〜。
四国に行けるのはいったいいつになることやら(笑)
夜、ライトアップされている木。
湯気の効果でめちゃめちゃ幻想的ですね。本当にシェンロンさまが出てきそう^^
竜串海岸!いってみたいです!
by リュカ (2014-05-31 09:29) 

さる1号

段々畑、凄いですねぇ @@;)
もうこれは階段にしか見えません
畑仕事中に踏み外したら一気に底まで落ちてしまいそう @@)
一度見てみたいな^^
by さる1号 (2014-05-31 09:35) 

てんてん

国道九四フェリーが2100円って 安いですね♪
佐田岬灯展望のオブジェの使い道?
それは、知恵の輪です!
すごい段々畑ですね~
畑仕事してて転んだら 下まで行っちゃいそうだね
by てんてん (2014-05-31 10:04) 

セブン犬

 四国いいですねぇ~お疲れ様です!
今は子育てで通勤くらいしかバイク乗れないけど、疑似体験四国ツーリングが出来ました☆
 四国い~ところだ!
 2日目も楽しみにしています!
by セブン犬 (2014-05-31 10:27) 

テリー

四国は、昔、旅行しましたが、あまり、覚えていません。響さんのツアー旅行記を新鮮な気持ちで、楽しませていただきました。
by テリー (2014-05-31 10:39) 

Jyo

旧宇和小の長い廊下の写真を見た瞬間
ぜったい雑巾がけしたくね~、なんて思ってたら
響さん自撮りしてるし(笑
分厚いカツオに生ビール旨そう(><;
by Jyo (2014-05-31 12:11) 

bonita

長い廊下で雑巾がけやってみたい・・・でも今度は右肩が
○○肩だから無理だぁ^^;
水が浦の段々畑は以前響さんのブログで見せて貰った~☆
やっぱりここは凄いね!!上からの写真を見たらよく
こんなところまで石を積んだな~って感心します。
続きも楽しみです♪
by bonita (2014-05-31 12:38) 

an-kazu

フェリーで寝ていられるって、
素晴らしサービスですφ(..)メモメモ

段々畑、ニッポンじゃないみたいですねヮ(゚д゚)ォ!
by an-kazu (2014-05-31 12:44) 

パルマ

オブジェなんだから使わなくていんじゃね(* ̄m ̄)プ
う~んこのルートもいいなぁ
そっかぁ佐賀関まで行かなくても別府から渡れるんだぁ♪
赤煉瓦倉庫も見たいし、段々畑も見たいし。。。
これはちびっ子バイクでいかなきゃかなぁ~(^w^)
誰か連れてって~
by パルマ (2014-05-31 13:07) 

ケイイチ

四国ってまだまだ未知数なんです!!
どんどん開拓して、レポしてくださいね、期待してます!!
by ケイイチ (2014-05-31 13:26) 

luces

海あり山ありで楽しそうです
段々畑の作業は大変そう。苦労が偲ばれます
by luces (2014-05-31 16:23) 

keiCBR600RR

水が浦の段々畑は少し前でテレビであってたの見ました。
凄い狭いんですけど太陽が行き渡るように作られているって、よく考えているな~と感心しましした。
by keiCBR600RR (2014-05-31 17:38) 

j-taro

フェリーで朝方まで寝られるのは助かると思います。
3時前に放り出されても、なんにもできないですし(笑

by j-taro (2014-05-31 17:59) 

kokoro

アコウの木
昨年の四国ツーリングの時に
寄りました(^-^)
走ったことのある場所があると
嬉しくなりました
土佐のカツオまだ食べてない〜
今年はカツオがとれないって言ってまさしたが
お値段高くなかったですか
by kokoro (2014-05-31 19:10) 

ヨッシーパパ

毎回、ダイナミックな旅ですね。
宇和島から四万十川を下って中村まで行ってしまったんですね。

by ヨッシーパパ (2014-05-31 19:28) 

スミッチ

予讃線とみかん畑と法花津湾 いいですね
カツオのたたき、美味しそうですね。しかし、カツオぜんぜん撮れてない
らしいです。捕り過ぎたような話も出ててかなりやばいようです
by スミッチ (2014-05-31 21:41) 

hanamura

ウチの二女は、大学で伊豆で棚田の修復など、活動しています。
労働のご褒美が、金目鯛だそうで、うらやましいです。
by hanamura (2014-05-31 21:41) 

jimy

響さ~ん、いつ四国に来たんですか?オイラ、今熊本から宇和島市に
1か月間の長期出張中なのです。
休みなしの連続勤務なので、もう10日になるのに飲食店以外どこにも
行ってな~い。もちろんバイクもカメラもな~い。夜はやることなくって寂し
くてしょうがないのです。もう一度宇和島まで引き返して来てェ~~!!
今なら飯おごるよ(*゚▽゚)ノ” オーイ!!
by jimy (2014-05-31 22:17) 

もっち

これはいい事知ってしまった!

フェリーの中で朝まで寝れるんですね~
これはまた四国の散策に余裕が出来ますね。
この時間の便を使わない手はない!ですね。

旧宇和島小学校に行って見たいです。
by もっち (2014-05-31 22:39) 

せつら

今年こそは四国に行きたいのじゃ~!!
ほんと近くて遠いですよねf(^^; 佐賀関と佐多岬に橋かけてくれたらいいのに(^^)
あの段々畑!上から見たらお尻ムズムズポイントですね♪

by せつら (2014-05-31 23:30) 

くまら

フェリーで寝られると言っても熟睡できないのは
でも3時前に出されてもねぇ。。。
もう少し時間を・・・って思っちゃうんですが
それにしてもこれだけ活発に行動して
居眠り運転にならない所が流石です。。。当たり前か^^;
by くまら (2014-06-01 00:20) 

熊鹿夫婦

佐田岬のオプジェは巨大な知恵の輪です…た…ぶ…ん
by 熊鹿夫婦 (2014-06-01 02:38) 

Silvermac

三崎-佐賀関フェリーはよく使いました。
by Silvermac (2014-06-01 05:29) 

koboo

角度の急すぎる段々畑にびっくりです!
本場のカツオも食べたいな〜 ^ ^
by koboo (2014-06-01 11:55) 

わたべ

段々畑は、圧倒的ですね。あそこに畑を作ろうっていうのは、発想がブッ飛んでますね。
後は、個人的には、保内町の赤煉瓦倉庫は、はまりましたね。
by わたべ (2014-06-01 18:00) 

うえいぱうわ

急峻なだんだん畑ですね。
こんな急角度の畑は初めて見ましたけど、これ作業中に
足踏み外しでもしたら、おっかない事になりそうですね。
大変だろうなあ。でも必要に迫られると、人間何とか
しちゃうものなんですね。
by うえいぱうわ (2014-06-01 19:35) 

まつみママ

ハ~イ 今晩は~   ← デモ ヤカンデハナイ 笑  
今回も叉 一人ツーで 楽しんで来ましたねvv  イイナ~
四国なら海を挟んで 一応 対面だし 
隊長らしく色々考え抜いた挙句の フェリー乗船でしたか
それで 四国に以前行った時の地図を広げながら辿りつつ 拝見
実際に走って居る様な 気分で(キブンダケ<`ヘ´>) 楽しめました
車と違い 行動範囲が 広がるのでその分楽しめますね
段々畑も 吃驚ですね 転げ落ちたら 大変ね
大好きな 赤レンガ倉庫も見れたし 良かったですね
土佐のカツオ 美味しかったでしょ~ もう一度食べたい!(笑)
四国 いつか叉行きたいと思ってる所です その前に九州ねvv

by まつみママ (2014-06-01 19:37) 

獏

広島県で生まれ育ったのに
お近くの四国にはあまり行ったことが有りません(汗)
宇和島まで仕事で行ったことは有るのですが・・・
南予地方は特に探索してみたいところです~☆

by (2014-06-01 21:00) 

sig

こんばんは。今回の儀式は2点ともタイミングバッチリですね。どうやって撮ったんだろ。急斜面の段々畑、というより石段畑と呼んだ方が・・・には恐れ入りました。
by sig (2014-06-01 21:59) 

よっすぃ〜と

四国は、30数年前に徳島の親戚の家に行ったっきりで、愛媛・高知は未踏の地です。
現存天守四国四城巡りの課題があるんですけどね~
by よっすぃ〜と (2014-06-01 22:08) 

タカチケンジ

四国に渡る方法に宇和島運輸があったんですね。
10年前に剣山林道を走りに行ったことがありますが四国はまた行きたいところです。
by タカチケンジ (2014-06-01 23:11) 

とり天

懐かしい四国コースだ(・▽・)
雑巾がけしなくちゃだめぢゃーん!!!
私は2分13秒w あのあときくちゃんも挑戦しにいってたな(笑)
だんばたはじゃがいもの収穫後にいらしたんですねっ。
収穫はやいからツーリングにいい時期には緑がないんですよね(;▽;)

別府だー!湯煙だー! 浮遊がいいかんじ♪落ちる時にシャッター!が、力ぬけてる自然状態なんですってヨ
by とり天 (2014-06-02 07:18) 

ANIKI

チッコイバイクだとフェリー代安いですから僕もよく迷っちゃいます(笑)
以前四国行った時感じましたが急な斜面にみかんの木が沢山植えられて
たのが印象的でした~
鮮度の良さそうなカツオのたたき、塩だけで食べてもおいしそー^^
by ANIKI (2014-06-02 08:01) 

hoshizou

私の四国の思い出は、ON&OFFかな。
休業中だったけど、マスターとたまたま出会って
響さん、そして、その後を追ったゆうさん山さんの写真を見せてもらったっけ。
そろそろキャンプライダーも体験してはいかがでしょうか。
まあ、食べるの、コンビニ弁当とカップラーメンですが、それもまたおいしい。
by hoshizou (2014-06-02 12:11) 

miya_gon

おおおおお~おひさしぶりにきてみたら
いつのまにか空中浮遊の業まで覚えていらっしゃったのね?
凄いわ。
さすがいつもシェンロンを呼び出してるだけのことはある。
おぬしもやるのぉ~って
これからまだ続くの?すぎょい!
これだから響さんちのROMはやめられない!
今から、読んで無かった分遡るー!
by miya_gon (2014-06-02 17:59) 

miyomiyo

カワセミ号が悔しがりまくっちゃいそーなくらい風光明媚なツーリングです。
非力なパワーにも関わらず山道に挑んでて驚きです。
110ccの機動力を見せつけられた感じです。
旅支度に玉虫色の甲羅も四国のワインディングで映えてます。
んで、林床のカラスビシャクが涼し気で素晴らしいです。


by miyomiyo (2014-06-02 19:22) 

るぐっちぃ

「水が浦の段々畑」の急勾配は一見の価値がありますね〜♪
岬めぐりも先端フェチにはたまらないツーレポです!
こりゃ四国にGO!しないと!
by るぐっちぃ (2014-06-02 20:18) 

ガイチ

最近、四国に行ってないけど
やっぱり四国は走りやすくていいですね。
この段々畑は、是非見てみたいですね!
by ガイチ (2014-06-02 21:41) 

ひとしRR

いやーすばらしい四国のツーリングですね
灯台あり、移築された建物あり、沈下橋あり、みかん畑と電車あり、そして最後は生ビールとかつおのたたき!!
いいなー
by ひとしRR (2014-06-02 22:55) 

barbie

弾丸フェリーと比べたら四国ー九州のフェリーが高く感じるわ。
実は弾丸から帰りのフェリーで、佐田岬から南に行けば石で作った段々畑があるよ。面白いから見に行って見てと教えてもらったんですが???でイメージできなかったんです。
まさか今日、響さんのブログで見られるなんてむっちゃ偶然でラッキーʕ•̫͡•ʔ♬✧
by barbie (2014-06-03 03:13) 

yakko

四国に来られていましたか〜 
宇和島は一度行ったことがあります。
四国をイッパイ 楽しませて頂きました(_ _)
by yakko (2014-06-03 17:43) 

kei

赤煉瓦倉庫に段々畑ふるえますね。
とてもnice!な物件です。
でも一番ふるえたのはカツオの分厚さです。

by kei (2014-06-03 22:24) 

ぜふ

みかん畑に汽車の写真、最高です!(^_^)/
段々畑は怖くて走れないと思います。
ところで、我が故郷高知へようこそ!
今年の夏は中村にも行きたいと思っています。
また、夏に来ませんか?(^^)

だれもカッパクイズに応募しませんが、
わかりましたよ。橋の近くに…(^.^)
by ぜふ (2014-06-04 12:30) 

ガタロー

小さいのでかなり走られてますね〜d(^^
僕もソレ(三脚)の色違い... オレンジです^^
携帯にメッチャ便利〜d(^^
by ガタロー (2014-06-04 16:20) 

響

◆エアベンチさんへ
佐田岬って行って戻る場所なので
なかなか行くチャンスが無いですよね。
水が浦の段畑はほんとすごいですよ。


◆ローキンさんへ
でしょう?
四国って何気に渡るだけでお金がかかりますよね。
もうちょっとそこを改善しないと四国が別の国に思えちゃう。


◆海を渡るさんへ
今の197は尾根を走る快適な道になっていますが
距離はさすがにダラダラと長いですね。
宇和島近辺は良い釣り場が多そうです。


◆ゴーパ1号さんへ
わたしはまだ飲んだか事がないのですよ。
こんどお酒屋の地酒コーナーで見つけたら買ってみます。


◆HIROさんへ
山口からだと船のルートも数通りあって
四国へは行きやすいかも。
虫よけ対策がこれからの季節はほしいですよね。


◆taka4さんへ
わたしはまだ香川や徳島が未開の地ですので
次回の四国はそちら方面を廻ってみたいです。
雑巾がけはあのポーズをするだけで脳の血管が切れそうだよ(笑)


◆リュカさんへ
地図上じゃ近いんですよ。
ただ近いのにやたらとお金がかかっちゃうんですよ。
竜串海岸は見どころの半分も見てないので
時間があればもっと楽しめそうな場所でしたよ。
by (2014-06-06 01:51) 

響

◆さる1号さんへ
あの段々畑の角度はすごいでしょう?
見上げても城みたいで感動します。
人って凄い。


◆てんてんさんへ
国道九四フェリーが一番安いみたいですね。
欲を言えば国東半島くらいかだ出てほしいです。


◆セブン犬さんへ
四国ってなかなか回れるチャンスが無いので
走れてよかったです。
子育ては大変でしょうが
自分の時間ができたら是非ともバイクライフを楽しんでほしいです。


◆テリーさんへ
四国も独特の文化があって廻ると楽しいですよ。
またチャンスがだれば巡ってみてください。


◆Jyoさんへ
あの小学校の名物は雑巾がけ競争なのですが
完走すら危なそうです。
大人になるとあの恰好がめっちゃツライです。


◆bonitaさんへ
bonitaさんが雑巾がけするなら勝負してみたいです。
○○肩同士のガチの勝負です。
負けた人はハーゲンダッツのラムレーズンアイスを奢るっていうのは?


◆an-kazuさんへ
最終便なので寝てても良いのでしょうね。
たしかに夜中の2時すぎに出されても途方にくれちゃいそうです。


◆パルマさんへ
別府からも乗れるよ。
一番楽なのはもちろん小倉からだけどね。
近いんだからもっと安くしてほしいよ。
とりあえずちびっ子バイクで行ったら少しは安いのでおすすめです。
by (2014-06-06 01:59) 

響

◆ケイイチさんへ
わたしも四国へお金もかかるので
何度も行けないので未開発地帯ですよ。
なので行くたびに新鮮です。


◆lucesさんへ
あの段々畑は先人達がコツコツと作り上げて
いまでもメンテする方がいらっしゃるようです。
頭が下がりますよね。


◆keiCBR6000RRさんへ
そういえばあの段々畑は切手にもなっていました。
あ、ツーリングでメールしたけどエラーになりました。(泣)


◆j-taroさんへ
寝れるサービスはうれしいのですが
意外と停泊中の船内がうるさかったのが残念です。


◆kokoroさんへ
ツーレポを見返してまいりました。
やっぱり三崎港で船に乗るなら
このアコウは見ておかないともったいないですよね。
カツオはまだお店のおすすめメニューに入っていましたよ。


◆ヨッシーパパさんへ
今回は四国の西側をぐるっと
制覇して来ましたよ。
変化に富んだ楽しいルートでした。


◆スミッチさんへ
宇和島のみかん畑の風景は大好きです。
カツオが食べれなくなったらさびしいですよね。
とりあえず分厚い奴を食べれてラッキーです。
by (2014-06-06 02:06) 

響

◆hanamuraさんへ
この段々畑もメンテが大変そうです。
金目がご褒美とは良いですね。
九州は深海が近くに無いので高級魚です。


◆jimiyさんへ
おや?宇和島のいらしたのですね。
市街地はノンストップで抜けちゃいましたケロ。
にしても宇和島の市街地の中の国道って
何回曲がらせたら気が済むのでしょう?
ボケーと走ってたら絶対間違えます。
飯を奢ってもらえなくて残念です。


◆もっちさんへ
宇和島からの船は佐賀関からの船おり高いけど
寝れるよ。
ただギューギューうるさいケロ。
仕事が終わって家でゆっくりと荷造りしてからでも間に合うのが良いよね。


◆せつらさんへ
妄想ってフレーズがよく出てくるけど
妄想じゃダメだよ。
妄想も深くやると疲れちゃうでしょ?
これからのマイナリストは思い立ったら即実行!
うん、かっこいいのでこれで行きましょう。


◆くまらさんへ
熟睡できないけど
横になってウトウト出きるだけでかなり助かります。
寝不足で車だときついけど
バイクだと寝不足だってことを忘れちゃいます。
by (2014-06-06 02:15) 

響

◆熊鹿夫婦さんへ
知恵の輪だったのね?
私の知能ではどうにもできそうにないです。


◆Silvermacさんへ
一番安くて手軽ですよね。


◆kobooさんへ
あの畑の角度はほんとすごいです。
よくあの斜面に畑を作ろうと思ったものです。


◆わたべさんへ
保内の煉瓦はかなりマイナーですが
観光地じゃないのでひっそり感がすごく良かったですよ。


◆うえいぱうわさんへ
あの段々畑は作業しやすいようにみかん畑で見るような
レールが通っていますが
怖くて乗れないかも。


◆まつみママさんへ
今回はお金を使わないっていう制限も一緒に楽しんで参りました。
原付バイクでもこれだけ走れるって証明もしてやったゼ。
カツオは美味しいよね~
街の居酒屋のカツオとやっぱり違って美味しい!
四国も良いけどそうそう
やっぱり九州が先でしょう。


◆獏さんへ
広島だと原付でしなまみ海道で四国が近くて安いので
うらやましいです。
四国はまだまだわたしにとって未開の地ですので
通ってみたいです。


◆sigさんへ
儀式って浮遊ですか?
ウキウキ気分で遊ぶと浮くみたいです。
水が浦の畑はもう凄いのひとことです。


◆よっすぃ~とさんへ
愛媛も高知も四国を代表する風景がたくさんあるので
こちらも制覇してください。
私は逆に香川と徳島が未開の地です。
by (2014-06-06 02:58) 

響

◆タカチケンジさんへ
宇和島フェリーがマイナーなのは
佐賀関からのフェリーより割高だからでしょうね。


◆とり天さんへ
雑巾がけはさやっぱり誰かと並んで競争しないと燃えないよ。
その前にあのスタイルをしただけで脳の血管がやばいかんじだよ。
ジャガジャガは残骸だけ残ってたけど
夏場は何も植えないのかな?
湯けむり展望台からの夜景って良いよね。
夜に行ったら場所がわからなくて亀川タクシーのおじさんに聞いたよ。


◆ANIKIさんへ
高速を使わないならもうちびっ子バイクでも
なんの不自由も感じないです。
カツオは美味しかったですよ。
レモン酢だけのシンプルな味付けで食べました。


◆hoshizouさんへ
ON&OFFは次の日の前は通ったよ。
まだ開いてなかったケロ。
マスターが懐かしいね~。
キャンプツーは荷造りが苦手なわたしにはまだハードルが高いです。


◆miya_gonさんへ
シェンロンを呼べるくらいなので浮くくらいお手の物です。
後は金髪になるだけです。
さかのぼってまで見ていただけて光栄でございます。


◆miyomiyoさんへ
一回目はカワセミ号で行ったので
公平に今回はちびっ子バイクです。
ちびっ子バイクでも巡航速度はカワセミ号と同じなので
登り坂以外はなんの不自由も感じないね。
by (2014-06-06 03:08) 

響

◆るぐっちぃさんへ
能登の千枚田とは逆のすごさをもった段々畑でしょ?
四国も岬がたくさんあるので
先端巡りにはおすすめかも。


◆ガイチさんへ
四国はどの道を走っても長閑なのが良いですよね。
段々畑は数年前に行ったときより観光地化されておりました。


◆ひとしRRさんへ
1日目からいろいろとねじ込み過ぎた感じのツーリングでした。
おかげで夜のビールの美味しさは格別です。


◆barbieさんへ
四国ってほんと高いよね。
同じ国内で本土なんだからどうにかしてほしいです。
佐田岬から南へって
けっこうクネクネを走らないといけないけどね(笑)
by (2014-06-06 03:13) 

響

◆keiさんへ
早朝の赤煉瓦の雰囲気はとっても良かったですよ。
段々畑は高所恐怖症の人はお尻がムズムズするかも。
カツオの分厚さはわたしもふるえた。


◆ぜふさんへ
高知ご出身でしたか。
海も良いし山も綺麗なところですよね。
四万十川のほとりの中村も静かな町で気に入りました。
夏はちょっと暑そうですケロ。
河童は探してくれてありがとうございます。
正解です。


◆ガタローさんへ
高速道路さえ使わなければ小さなバイクで十分です。
この三脚は使いやすいですよね。
ポケットに入るサイズも出してほしいです。
by (2014-06-06 03:19) 

T2

あの、夜便フェリーつかっての四国上陸は
考えていたんだけど、あまり眠れないのか・・・・
参考になりました
ちびっ子バイクで とは言えない行動範囲
さっぱりさすが!
「水が浦の棚田」 ほんとすごい~
by T2 (2014-06-09 06:42) 

響

◆T2さんへ
宇和島フェリーは出る時間が遅い便があるので
仕事が終わってからも間に合うのがいいよ。
でもクッション材がすれる音はちょっと大きかったです。
by (2014-06-09 13:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0