So-net無料ブログ作成

天国と地獄巡りツーリング [ツーリング日誌]




ポコポコポコーーー



1 早朝の添田.JPG



小さな青いバイクと

眠そうな顔をしたライダーが早朝の県道を走っています。





いつもより早く目が覚めたので

涼しいうちに出発して遊んじゃおうと言う迷案で

肌寒い小石原を越えて日田へ

(19℃だった)


1 日田のファーム.JPG



真夏の朝日を浴びますが

肌寒い空気の中なので心地よいです。




日田の市街地に入っても

まだ通勤の車が出てないのでひっそりしてるよ。

2 まだ寝てる日田の町.JPG


その日田の市街地の中で

朝食を食べます。


3 朝ごはんはココ.JPG



早朝に南下する時の定番のお店になりつつある

ファミレスで朝定を食べて

とりあえず熊本県の小国方面へ


4 小国を通過.JPG


ファームロードからR387に抜けて

ここから脇道遊びの開始。


2 日本の農村.JPG


ソフトクリームのカップルの手前から左方向に

入るとわたくしの好きな農村の風景がありました。



何処に抜けるんだろうと適当に走ってると

ファームロードWaitaの入り口にショートカットできる

道だったよ。


5 いつものファーム.JPG



しばらくファームロードWaitaを走って

久しぶりに天国への道に行ってみた。


3 ちびっ子バイク用の道.JPG


前に来たときは人力のMTBだったので

めっちゃキツかったけど

今日はエンジン付きなので楽チンだ。



なんたって入り口付近を過ぎると

勾配しかない道なのだ。

(なんでチャリで行こうと思ったんだろう?)



とりあえず遊ぶ前に浮いとけ

4 とりあえず浮いとけ.JPG




んじゃ地元の人が天国への道と呼ぶ

ちびっ子バイクのためにあるような道で遊ぶよ~

(いや、牛のための道だから)



6 空に登る道.JPG


なだらかな阿蘇の草原とは違う

急こう配な草原は

まるで空に向かって走ってるような爽快な道です。

(よくこんな道をチャリで登ったな)←あの頃の響は若かった




ローギヤのまま

頑張って登ると花がいっぱい咲いてるところがあります。


5 楽園ロード.JPG



オオハンゴンソウと言う本来は生えてちゃダメな

帰化植物ですがとっても居心地が良い場所だったのどうか

知らないけどお花畑になってるよ。



8 車やでっかいバイクじゃ見れない.JPG



まぁ、人の手で植えて広がるのはダメですが

自生しちゃった花には罪はないので

綺麗なものとしてこの景色を楽しんじゃおう。



7 何かをやりたかったらしい.JPG



お花畑で妖精になりたかったけど

なんとも中途半端なポーズで

腹黒響は妖精になりきられないのであります。



9 牧場の一部です.JPG



バイクから離れて景色を一望しますが

とにかく天国への道と呼ぶいふさわしい

楽園的な道でございます。



でもバイク乗りにとって「天国への」って言うのはちょっと

受け取り方を変えると天国へ行っちゃいそうで怖いので

楽園ロードと呼びたい道だな。




しかし道が細くて急勾配なのでちびっ子バイクじゃないと

逆にドキドキする道です。


7 花に囲まれるわたし.JPG


ちびっ子バイク、良いでしょう?

欲しくなったでしょ?



と、誰にプレゼンしてるわけじゃないけど

ちびっ子バイク仲間を増やすべく

ここはしっかりアピールしとこ。



7 一番草原が似合うライダーはオレだ.JPG


楽園ロードの一番北側の斜面を登ると

牧場のフェンスがあってそこで行き止まり。


10 北側の頂上.JPG


フェンスが空いてればまだ先に行けそうだけど

ここからでも景色は良いよ。




んじゃ一度下って

今度は中央部の道にアタック!

8 チャリで登ったときは死ぬかと思った.JPG



登る~昇る~!



まったく平坦な場所が無いまま

ずっと登りつづけます。




つづら折れなんて面倒な事はしない

地形に任せて山頂を目指す豪快なヒルクライムです。



12 中央部.JPG


がっ・・・・しかし

途中でまたしてもゲートが!


10 私有地みたな場所なので文句は言わない.JPG



閉まっとる(汗)




フェンスを掴んで

「なんてこった~!」的なジドリを撮りたかったけど

急勾配過ぎてバイクが停めれないんだよな。



手を放すとギヤを入れてても

ズズズって下がっちゃうよ。




とりあえずUターンして今来た道を

振り返る。


11 阿蘇より好きです.JPG



絶景じゃろ?




横を見ても野焼きされた後の緑が綺麗な山が

広がっています。


12 中央部山頂付近.JPG


あ、なんで草の中にバイクを停めてるって?



凸凹した場所に停めないと

ローギヤでもエンジンがガクガクって

回っちゃう勾配なのだ。


11 くだりの景色も最高.JPG



一気に登った道を一気に下って

天国への道と呼ばれてるメインの道へ



12 ちいさなバイクにちょうど良いクネクネ.JPG



とり天さん情報だと雨で種が流されて

勝手に道の脇に花が咲いちゃったらしいけど

そのおかげで楽園的な演出がされています。



13 花が咲いてる今がベスト.JPG


走ってても感動するけど

振り返るともっと感動する道だよ。


13 楽園ロードらしい場所.JPG


草原の緑と黄色のコントラストがとっても綺麗で

ススキが穂を出す前にしか

見れない風景です。



14 誰もいない道.JPG



それでは楽園ロードの南側にある

一番急な斜面へ



13 エンジンがうなります.JPG



MTBで来たときは全部押して登った道だよ。

(置いて登れば良いけど帰りが楽なのだ)



この坂を上がったところに

稲荷神社があるのだけど

そこから見た阿蘇がまた綺麗。

15 阿蘇が見えます.JPG


遠くに阿蘇五岳の涅槃像が見えるでしょ?



ちなみに今日は阿蘇には行かないよ。




基本わたくしはメジャーな阿蘇は

みんなと遊ぶ時や新スポット探し以外では行きません。



その新スポットをここでも探すべく

こんな道を見つけたので入って見ました。

14 未知なる道.JPG


コンクリート舗装で最近舗装したような感じです。



道の両脇にはオミナエシやオカトラノオなどの野草に混じって

ナデシコが満開でした。

15 ナデシコが満開でした.JPG


ススキとこのピンクの花が

風に揺られる風景は

癒されるよ~。




こんな感じでずっと続くかと思われた道は

やがて川によって寸断されました。


16 泥んこ遊びする装備じゃないので退散.JPG



沢が道を横切ってるだけみたいだけど

沈殿してる土砂の深さがけっこうあるので

行こうか引きかえすか悩み中。



突入して前輪がニュルってなると

みんなが期待してる状態になりそうだけど

「男ひびき」どうする?


期待に答えるのか?




いや・・・


ニュルってなると天国には行かないまでも

楽園とはほど遠い状態で山を下りるはめになりそうなので

3秒悩んでUターンすることに・・・

(泥んコじゃ御飯を食べるお店にも入れないしね)



泥んこ遊びはオフ車の方に任せるとして

わたしはこれくらいのダートが丁度良い ↓

17 こんなダートだったらずっと走りたい.JPG



しかし今日も午後から雲が出そうな予報だったけど

めっちゃ空が綺麗です。


16 大草原.JPG



いかにも紫外線が強そうな空を見上げながら

山から下れそうな道があったので

下りてみます。



18 道か?.JPG



エ~っと、道ですか?




もしかして重機が通っただけの道?




林道探検ではもう当り前。


18 道無き道でも楽しい.JPG



ダメだと思ったらスグにUターンすれば良いだけの

事なのだ。




結局来る時に入った道か

いつも通る道でしか下れないことが判ったので

その情報をわたしの脳内地図に上書きして

黒川温泉へ出ました。



19 黒川温泉郷です.JPG


久しぶりに見る普通の道です。(R442)



今日はとくに遠くまでいく予定もないので

珍しく黒川温泉郷の中を走ってみた。


20 温泉街を抜けます.JPG


細い道が迷路みたいになっていて

カランコロンと下駄で散歩するのが楽しい温泉街は

ちびっ子バイクじゃないと入りにくいので

通過だけしてみたよ。




その黒川温泉からまた脇道遊びを開始


21 どんぐりの木.JPG



どんぐりの森を抜けて

展望台の案内を見つけたので

1kmほど山を登ると展望台に到着。


19 展望台がありました.JPG



めっちゃマイナーな場所なのですが

一応恋人の聖地っぽい物もあるよ。


22 キンコン鳴らしましょう.JPG



一人でも鐘があればとりあえず鳴らすのが響流。





展望台の下は

広大などんぐりの森になっていました。


19 丸いどんぐりの実です.JPG


森の碑で隠れてるけど

ここからも阿蘇山がよく見えます。




それとこの森にはこんな碑も立ってたよ。

20 こんな碑がありましたよ.JPG


福岡県民には馴染み深い

筑後川の源流なんだって。



カッパの川の源流なので

この碑の発見に強く感動する響でございます。


20 1日1カッパ.JPG


筑後川の説明版のカッパで「1日1カッパ」





初めて来た場所だけど

マイナーにしておくにはちょっともったいないほど

良い景色だよ。

21 響の夏休み風.JPG



阿蘇山の方角も雄大ですばらしいけど

その背後の山も緑が爽やかでとっても素敵な場所でした。


22 空が綺麗でした.JPG



あまりにも緑と空が綺麗だったので

浮きまくって見ました ↓


飛びます.gif


最後のウンキョポーズがお気に入りです。



浮いて気が済んだので

展望台から下ってすずめ地獄へ行ってみます。


23 徒歩400m.JPG


駐車場にBlue・bee号を停めて

100mほど遊歩道を歩くと到着。


23 すずめには恐怖の場所.JPG


雀に生まれてこなくてよかっパ。



周辺は温泉の硫黄の香りがしていて

ここから発生する亜硫酸ガスですずめなどの小動物が

よく死んでるからこの名前になったらしい。

25 これが地獄です.JPG



なので呼吸器系疾患のある方や

小さい子供は気を付けた方が良いかも。



そのすずめ地獄の中央付近に

ボコボコと出てる場所があります。


24 ボコボコ出てる.JPG


硫黄などの成分で

回りに結晶ができてる。



「冷泉です」と書かれた表示があって

たしかに湯気が出てないので

ビビリながら触ってみたら・・・


26 地獄で遊ぶ.JPG



冷たかっパ

26 黒川温泉の近くですが冷泉です.JPG


本当に冷泉でした。



すぐ近くに黒川温泉があるのに

不思議だね。




地獄から無事に生還したら

そのまま小国林道に出るので

先へ進んでみる。





ゴンドーシャロレーオートキャンプ場



オフロードコースのあるところですが

なんだ!この塔は?

24 かなり古そうです.JPG



キャンプやオフロードコースの受付をする

管理棟なのだけど

この塔は何だろう?



かなり古そうなので

昔の小さなテーマパークの跡地か?

27 元は何だったんだ?.JPG



管理棟に入って声をかけたけど

犬から吠えられるだけで

返事がないのでまた今度寄ってみることにして

小国林道を進むと九重森林公園スキー場の道に出ます。


25 やまなみ~.JPG



後は当たり前に長者原に出て

やまなみハイウェイを湯布院方面に走りましょう。


26 涼しい道でした.JPG



さすがに由布院は盆地なので

急に暑くなったよ。



28 由布院です.JPG


田んぼからム~ンとする

匂いを感じながら走ります。

(この匂いってわかるかな?)




そのまま由布岳の方に向かって走ると

由布院の街に入るので

今日のお昼は適当にお土産屋が併設されてる

お蕎麦屋さんへ


27 お土産屋併設の蕎麦屋さん.JPG



本格的な蕎麦屋とはちょっと違いそうなので

冷製地鶏そばにしてみます。


28 地鶏そば.JPG



香ばしく焼かれた地鶏と

あっさり系のスープで暑くて食欲がいまいちなお腹に

すぅ~っと入って行くよ。



ご馳走様!


30 由布院の街の中.JPG


お店を出て由布院の温泉地を走るけど

汗でベタベタした体をスッキリさせたいので

温泉に飛び込んで行きましょう。




いつ行っても人が少ないので

ちょくちょく利用してる由布岳温泉



予想通り昼さがりの時間帯だったので

貸切でした。

29 サービスカット.JPG


長く入って温まって汗が出過ぎたらいけないので

適当にサービスカットを撮って

さっぱりさせたらツーリング再開です。




と、行っても今日はちょっと早い時間に帰りたいので

ここからは帰る方向へ





自衛隊由布院駐屯地の横を抜けて

k617~k616




その途中で今日の最後の寄り道をしま~す。


31 湯気が出る山へ.JPG



グイグイ~っと山道を登って

はい、到着!

32 一人日陰争奪戦.JPG


少ない日陰を探して

一人日陰争奪戦をやっております。




やってきたのは塚原温泉



その温泉の上にモクモクと吹き出すスポットがあります。

29 阿蘇より高い.JPG

阿蘇の火口はバイクで走れて100円だったけど

ここは徒歩で200円・・・(汗)



ま、カッパはそんな小さいことは気にしないのである。



地球の活動を見た瞬間

200円の事など吹き飛びます。

30 これが火口です.JPG


「火口乃泉」(かこうのいずみ)



なんて野趣あふれる場所なんでしょう。




いつでも寄れると思って

ずっとスルーしてたけど

思ったよりスケール感があって良いぞ。



噴気孔の規模は小さいけど

鉱物むき出しの山肌がかっこいい。

35 凄い色の地層です.JPG



伽蓋岳(1045m)の中腹にある火口乃泉ですが

その伽蓋岳側にもたくさん噴気孔があるみたいです。



33 ちょっと荒々しい山肌.JPG


アチコチからモクモク出てるパワースポットなのでした。



とりあえずいつもの儀式を浮きながら

やっとこ。


32 浮きシェンロン.JPG



儀式でパワーをもらい

もう一つの儀式でパワーを呼び出す。



34 硫黄の香りプンプンの中で叫ぶ.jpg



足元には硫黄がころころ転がってて

ここから出る温泉はかなり濃度が濃そうです。



下にある塚原温泉の案内板を読んでみると

「酸性度の高さ:日本第二位」

「アルミニュウムイオンの濃度:日本第二位」

「鉄イオン濃度:日本第一位」

と、凄いのかどうなのかイマイチわかんない感じですが

とりあえず予想通り濃いみたい。



んじゃ、ここからはノンストップで

ビューーーン!と帰ります。

(実際はポコポコーーっていう音ですケロ)


33 帰るよ~.JPG



ビューーーンと安心院を抜けて

アグリラインの0-400m坂を爆走。



34 登りは前傾が基本です.JPG



ぜんぜん登らなねぇ~(汗)


先に行かせてもらったトラックが追いついて来そうだぜ。






がんばれBlue・bee号




35 直ぐに乾きます.JPG



タオルもすっかり乾いたところで

無事に帰還したよ。




乾いたタオルはバイクをガレージに入れる

短い時間だけで汗拭き用になったけどね。




天国のような草原もあり

地獄のような地球の息吹を堪能したツーリングでした。





以上!九州Loveな響のレポートでした。



36 カッパ仲間.jpg


nice!(121)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 121

コメント 54

ぶらり

絶景じゃな♪ ← 『絶景じゃろ』返し〜♪(笑)

天国と地獄を味わえるツーってのもいいですねw
でも取り敢えず『天国』の方はビックバイクで行く勇気は無いですけどね(;^_^A
by ぶらり (2014-08-06 06:45) 

るぐっちぃ

絶景に浮きまくった一日でしたね。
汗だくになったんじゃね!?
塚原温泉の濃い〜成分に浸かってみたくなります。
by るぐっちぃ (2014-08-06 07:44) 

ANIKI

ローギアで止めてもダメな勾配なんですか。。
でも道路わきの黄色いお花が素敵です。(とり天さん物知り(*´з`))
貸切温泉はウラヤマシイ~^^


by ANIKI (2014-08-06 08:01) 

ガタロー

小さいのでトコトコ夏の高原がメッチャ気持ち良さそうd(^^
塚原温泉は秘湯な雰囲気が良い感じ^^
やっぱり鉄の味がします^^
by ガタロー (2014-08-06 09:06) 

さる1号

ギアを入れてもずり落ちる坂道とは甘やかしませんねぇ @@;)
青空に草原の緑が眩しいですね
走ったら気持ちいいだろうなぁ^^
by さる1号 (2014-08-06 09:06) 

ゴーパ1号

飛びまくってますね〜。いい空色だ〜^^
by ゴーパ1号 (2014-08-06 09:12) 

リュカ

本当に素敵な景色ばっかり^^
「地獄」も生命力を感じますよね(笑)
by リュカ (2014-08-06 10:58) 

てんてん

ボイジャーくんでは、絶対に無理な道です(ヘ;_ _)ヘ…ウウウウウ
冷製地鶏そばヾ(@⌒¬⌒@)ノ んまそ
サービスカットの写真・・・素っ裸の10秒ダッシュ姿が・・・( (ミ`エ´ミ)) ククク・・
by てんてん (2014-08-06 11:32) 

barbie

濃〜い硫黄泉好きにとっては、今日のツーレポは永住保存版(笑)
nice百個ぐらい押したいʕ•̫͡•ʔ♬✧
カップルの手間を左折してってGoogle Map片手に読みいってしまいました。
記事の最後に『ちびっ子バイクのお求めはこちら』ってあったら絶対にポチッとしてたと思う(笑)
弾丸ならちびっ子バイクで十分だもんね。
ただし自走になったらアウトやけどね(笑)
by barbie (2014-08-06 12:56) 

OJJ

この温泉、由布岳(オッパイ山)の帰りに入ったような気がするケロ
有馬温泉やその周辺は鉄分と炭酸が多くて・・10倍ほどかも
by OJJ (2014-08-06 14:37) 

j-taro

阿蘇周辺を散策するなら、250オフぐらいが一番楽しそうですね。
天国への道はトリッカーで駆け上がってみたくなりました(^^)
by j-taro (2014-08-06 16:15) 

yakko

真っ青な空とぽっかり浮かんだ白い雲 緑の高原
雄大な山々 そして温泉 ! 言うことなし !! ですね〜(*^_^*)
by yakko (2014-08-06 17:32) 

美美

濃い緑に青い空、白い雲、お空に近いところの風景は素晴らしいね(*´艸`)
by 美美 (2014-08-06 18:03) 

旅爺さん

イヤァ~大分楽しい九州の旅を楽しませて戴きました。
バイクは何処にでも行けるからいいですね。でも行き止まりは涙ですね。

by 旅爺さん (2014-08-06 19:33) 

yogawa隼

山道を走ったことがあるのは、ホンダCB90とエルシノアMT125。
100kg以下の車重なので楽々走破!
ヤマハDX250(RZの前々々モデル・140kg)では走る気にもなりません。
エストレヤ(160kg)やインパルス(180kg)では無理。
カワサキKSR110は軽くて高性能ですね~~。
by yogawa隼 (2014-08-06 20:17) 

ガイチ

小さいバイクいいですね!
PCX、息子に取られました。
CB1300じゃちょと無理ですよね。
楽園ロード、行ってみたいです。
by ガイチ (2014-08-06 21:15) 

たくや

ギア入れても下がる勾配は凄いな~何%位でしょうか?
バイクも浮く術も身につけて下さい(笑)
by たくや (2014-08-06 21:23) 

taka4

GT号で行かれた天国への道記事何となく覚えていたら過去記事がちゃんとリンクされてたわ(笑)ウキウキする内容で楽しめますた~♪
やっぱりちびっこバイク欲しい!(^_-)-☆
by taka4 (2014-08-06 21:40) 

よっすぃ〜と

チビッ子で走るのにちょうど良さそうなポコポコ道ですね~

by よっすぃ〜と (2014-08-06 21:50) 

HIRO

こんにちは。
阿蘇良いなぁ。
今年は?阿蘇とか行きたかったのに(哀)
by HIRO (2014-08-06 22:01) 

orange

壮観ですねぇ。上からの眺め。お花畑も素敵です。
ジャンプポーズ。なかなか高く飛べますね^^
by orange (2014-08-06 22:31) 

わたべ

小さなバイクでなければ行こうという気になれない場所に行けますね。
そんな、自由さは羨ましいです。
でも、大きなバイクでカッコつけてヒヤヒヤで走るのもライダーなのです。
緑が多い写真が多くて涼しげですが、実は暑いんでしょうね。
by わたべ (2014-08-06 23:11) 

an-kazu

天国と地獄を行ったり来たり、タイヘンですな(^^);
by an-kazu (2014-08-06 23:18) 

Silvermac

今回士ソロですね。
by Silvermac (2014-08-07 05:53) 

とり天

今朝がた、響さんが夢に出てきたので見てみたら、
小国天国と地獄日記だった( ゚Д゚)!
満開の時でよかったですねぇ♪
行き止まりのところでバイク2台コロンしましたが 笑

種が雨で流れて花道になったお話は、牧場主さんが苦笑いしながら話してくれたんです(*‘∀‘)

あ゛、夢は、、別府駅のガラスごしに、響さんがベンチで野宿しててw 脅かして逃げた夢だったよ。
ねぼけて起きてびっくりした響さんの顔がおかしくてブログ見に来た(爆)
by とり天 (2014-08-07 08:21) 

ナツパパ

青い空白い雲、そして緑...今回も素晴らしいツーリングです。
高原の道も良いなあ。
今回も堪能しました。
by ナツパパ (2014-08-07 14:45) 

kei

青い空と緑の高原nice!
海のない岐阜県人には一番身近に感じる道だね。
人工的な物がないのがいいね!
by kei (2014-08-07 17:48) 

ken

素晴らしいツーリングですね。
貸切の由布岳温泉が羨ましいです・・・(^O^)
by ken (2014-08-07 18:55) 

miyomiyo

オオハンゴンソウの群落が見事です。
在来種の方のハンゴンソウも群落してそーです。
にしても行動半径広過ぎです。
しかも食べまくってるし〜。
次回は坂道でも動かない様に車止め持参ですね。
何よりもジーチー号の行く末が不安です。

by miyomiyo (2014-08-07 18:58) 

海を渡る

こんばんは。
天気が素晴らしくどの写真もきれいですね^^。
両側に花のある道が良いですね^^。
by 海を渡る (2014-08-07 21:19) 

かも

冷製地鶏蕎麦も食べたくなり,ちびっ子バイクも欲しくなりました。
by かも (2014-08-08 01:22) 

せつら

高原の景色が風を涼しくしてきもちよさそう~♪下界に下ったらドライヤーの強だケロf(^^;
そろそろバイクに乗りたいぞっと!

by せつら (2014-08-08 08:56) 

おやまのtanchan

河童のお友達できてよかっぱですねー。

断片的にしか知りません今回の全行程のうち。
まだまだ修行不足を実感します。良いとこいっぱいあるなー。

ちびバイク、私のKDXじゃ常にぶっ飛ばしていないといけないので、4ストのおとなしいやつがもう一台ほしーなーって思ってます。クロスカブめちゃめちゃ欲しいんですが・・・
by おやまのtanchan (2014-08-08 12:43) 

hoshizou

一人でここまで遊べるってのは、やっぱりすごいですね。
かといって、みんなと遊ぶのも楽しそうなので、遊びの天才って事。
いつまでも、少年の心でいてください。

青い空と緑の風景にふるえました。
by hoshizou (2014-08-08 13:39) 

まつみママ

今日は~~
本日は ポコポコバイクでの一人ツーでお楽しみですね~♪
何時もながら チビッコバイクを酷使しての  遠征!
走って~ 食べて~ 湯に浸かり ~ 叉 走る~~~
バイクで 然も九州と言う 広大な大地を くまなく制覇する様に
思いの儘 楽しんで居る様子が 充分伝わって来ます
何度も言うようですが 本当に九州に生まれてヨカッパですねvv 笑
東京だと 先ず首都高を縫うように走り抜けて 一旦郊外に出ないと
何処にも行けません 
何時も清々しいい景色を堪能して居るし キット長命間違いなしねッ(笑)   
by まつみママ (2014-08-08 17:00) 

sig

随分浮きまくってたけど、このみごとな景観の中では、やはり浮き上がりたくなりますね。浮きポーズの動画、とてもいい感じです。
by sig (2014-08-08 20:06) 

ノリパ

小さいバイクはどんな道でも自転車感覚で入り込めるのがいいですね。羨ましいです、それがしも欲しいス。
阿蘇はいいですね、長らく行ってないんで涼しくなったら行かなきゃ。
by ノリパ (2014-08-09 08:06) 

koboo

道に沿って黄色い花が咲いているのがいいですね!
by koboo (2014-08-09 09:16) 

bonita

どこも濃い青が印象的でした。とり天さんが以前紹介されていた黄色い花が続く道も素敵♪温泉のサービスショット、アザース(笑)
by bonita (2014-08-09 10:57) 

Jyo

天国への道の景色を見て
雪が積もったら滑ってみたいと思ったのは
私だけではないはず・・・
by Jyo (2014-08-09 16:03) 

くう

湯上りライダーですねぃ!
ちびっこバイクいいですね。
おもいっきり冒険心がくすぐられました!
by くう (2014-08-09 21:58) 

旅風ゆーだい

台風さえいなければ今頃九州を走っていたはずなのに。。。
天国の道良いですなー!
行きたいところがどんどん溜まっていきます!
by 旅風ゆーだい (2014-08-10 17:03) 

kokoro

塚原温泉の上の吹き出し口への徒歩移動
結構疲れませんでしたか
私はバイク用の重い靴だったのでキツかったです(運動不足もアリ)
by kokoro (2014-08-11 15:05) 

sae

青い空と緑の対比がとてもきれいですね。天国の・・・うん、そんな
感じです。

阿蘇ってもう何年も行ってないなー。濃い牛乳やソフトクリームが
食べたいw

by sae (2014-08-11 21:00) 

テリー

いいですね。小さなバイクで、こういう山道を走るのも楽しそうですね。そして、最後は、温泉に入るのもいいですね。
by テリー (2014-08-12 12:44) 

響

◆ぶらりさんへ
天国は重量のあるバイクで行くと
何かあると誰もいない山なので地獄と化すかもしれません。
ま、上まで上がらなければ大丈夫なんですけどね。


◆るぐっちぃさんへ
高原は涼しかったのでなんとか飛んで遊べました。
塚原温泉みたいな強酸の温泉は湯あたりをするので
長風呂は注意です。


◆ANIKIさんへ
小排気量なので軽く押しただけで
ピストンが回っちゃう感じでした。
由布院で貸切ってなかなか贅沢なので
お気に入りの温泉です。


◆ガタローさんへ
小さくても巡行速度が大型バイクと一緒なので
けっこう遠くまで行けちゃいます。
行った先で知らない道にガツガツ入って行けるのが良いですね。


◆さる1号さんへ
でっかいバイクで級勾配でおまけに細い道で
行き止まりになったら汗だくになりそうですね。
抜けるような夏空の日はやっぱり阿蘇日和です。


◆ゴーパ1号さんへ
飛んでる・・・
イメージとしては浮いてるように撮りたいのです。
by (2014-08-14 02:32) 

響

◆リュカさんへ
地獄もいいでしょう?
火の国九州らしい風景が紹介できて
自己満足です。


◆てんてんさんへ
ボイジャーではあの楽園ロードはキツイかも。
少ない平坦な場所でもUターンするスペースが無いかも。
温泉の10秒ダッシュはダッシュじゃなくて泳いでます(笑)


◆barbieさんへ
湯あたりするくらい濃いのがお好き?
今回の道は足つきの良いハーレーだったらなんとか
行けるかもよ(林道コースは除いて)
ちびっ子バイクで自走だと広島か岡山で一泊間違いなしでしょう。


◆OJJさんへ
由布院はたくさん温泉があるけど
この温泉を選ぶとはなかなかマイナー好きですね(笑)


◆j-taroさんへ
阿蘇山周辺はダートは少ないけど
他の観光客が入って来ない素晴らしい道がたくさんあるので
そんな楽しみ方もお勧めします。


◆yakkoさんへ
今日はほんとうにツーリング日和でした。
遠くまで行ってないけどかなり充実した1日でした。
by (2014-08-14 02:32) 

響

◆美美さんへ
高原は空も近くなったような青空で
ほんと気持ちよかったです。
山遊びは午前中がいいですね。


◆旅爺さんさんへ
行き止まりの先がとっても気になりますが
Uターンはまったく苦にならないので
これからも色々と開拓していきます。


◆yogawa隼さんへ
探検ツーリングは小さなバイクだと
気負わず楽しめるのがいいですね。
私の場合だと180kgくらいだったら林道に突っ込んじゃうかも。


◆ガイチさんへ
PCXで林道ツーしたことがありますが
凸凹道以外はけっこう使えるバイクですよね。
借りちゃいましょう。


◆たくやさんへ
勾配は何%だろう?
またこんな場所に行くかもしれないので
安い計器でも付けちゃおうかな?


◆taka4さんへ
なんとそんな前の記事を覚えてくれたの?
あの頃は若かった(笑)
ちびっ子バイクいいですよ。
市内の移動でも活躍するかもよ。
by (2014-08-14 02:33) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
細い道はちびっ子バイクのためにあるような感じです。
道がなくなっても焦らなくていいの良いです。


◆HIROさんへ
阿蘇はいいですよね。
今年は雨ばかりでわたしも遠征のタイミングが
つかめません。


◆orangeさんへ
阿蘇まで行かなくても素適な場所がありました。
浮きショットはまだまだ修行中でございます。


◆わたべさんへ
CB1300とちびっ子バイクで目的地を変えていますが
たまにアベコベな道を選択しちゃうときがあります。
でっかいバイクで林道って1日に一回はあるので
慣れました。
怖いのは砂利の駐車場かも。


◆an-kazuさんへ
天国ばかりじゃ飽きますから
地獄もまじえてみました。


◆Silvermacさんへ
ひとり旅です。
by (2014-08-14 02:33) 

響

◆とり天さんへ
ちょうど満開だったよ~。
ススキが出るまでがベストシーズンだよね。
野宿してる夢って・・・(汗)
高級スイートルームで寝てるような夢にしてください。


◆ナツパパさんへ
バイク日和な日に
バイク用のルートを堪能して参りました。


◆keiさんへ
そう言えば岐阜も海無し県でしたね。
よし綺麗な海に行って自慢したろっ!(笑)


◆kenさんへ
メジャーな由布院でもこんなマイナーな温泉があるので
わたしのご用達温泉に指定しております。


◆miyomiyoさんへ
在来種の方はちょっと花が小さいんだっけ?
コレクションにあるんじゃない?
ヂーチー号は引き取る人がいれば格安で譲っても良いんだけどね。


◆海を渡るさんへ
夏らしい風景が楽しめた日でした。
雨ばかりでこれが貴重な日になるとは・・・(汗)
by (2014-08-14 02:34) 

響

◆かもさんへ
暑い日はやっぱり冷めたい食べ物がいいですね。
本格蕎麦じゃなかったけどこの食べ方だと
かなり美味しくいただけました。


◆せつらさんへ
由布院がドライヤーだったよ。
九州全土が標高1000mだったらいいのにね。


◆おやまのtanchanさんへ
小場所の寄せ集めですが
小さなバイクにはちょうどヨカッパですよ。
KDXで良いんじゃない?
わたしのKSR110もつねに全開です。
アクセルワークはOFFか全開のデジタル操作です。


◆hoshizouさんへ
ひとり遊びも出来る手のかからない子のまま
過ごして行きたいと思います。
またふるえる景色を見せたいけどず~っと雨なんだよね。


◆まつみママさんへ
酷使してないよ。
溺愛してるけど他からみたらムチ打ってるように見えるのかも。
めずらしく早起きしたのですがすがしい山の風景が
見れてよかっぱ。
これからもまつみママさんのためにサービスカット頑張ります。
by (2014-08-14 02:34) 

響

◆sigさんへ
もっと浮けるように頑張ります。
バイクごと浮いてみたいけど
それってもうスタントマンじゃなきゃ無理かな?


◆ノリパさんへ
自転車よりも良いですよ。
この綺麗な草原の激坂は自転車じゃキツ過ぎました。


◆kobooさんへ
誰かが植えたのじゃなくて
自然と道の脇に咲いてるのが良いですよね。


◆bonitaさんへ
ご登場をお待ちしておりました。
楽園ロードはマイナーだけど良い所でしょう?
ジドリし放題です。
温泉も今回はマイナーなところだったのでジドリし放題でした。


◆Jyoさんへ
積雪する場所ですが
傾斜角から言ってけっこう上級者コースかも。
でもわたしもスノボで滑ってみたい。


◆くうさんへ
湯上りで走り出した最初の風が最高ですよね。
ちょっと夏の恒例になっちゃうかも。


◆旅風ゆーだいさんへ
今何処を旅してんの~?(笑)
今年は雨ばかりでわたしも遠征ツーが行けないよ。


◆kokoroさんへ
塚原温泉の火口の坂はバイクで行って良いようにしてほしいよね。
由布院で温泉に入ったのにまた汗ビショビショになったよ。


◆saeさんへ
阿蘇はそんなに行ってないのですか?
ま、なにも景色は変わってないけど
濃厚ソフトは定期的に食べたい。


◆テリーさんへ
小さなバイクじゃないと見れない風景って言うのが
今回のルートでした。
天気は最高でしたがしばらくこんな青空を見てないです。
by (2014-08-14 02:35) 

ビール屋

はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいてます。
朝倉の甘木出身なんでけっこうブログの画像がどこかわかります。
グロムに乗ってますおっさんライダーです。
平日ライダーなんで機会があれば、御一緒させてください。
by ビール屋 (2014-08-25 00:02) 

響

◆ビール屋さんへ
コメントありがとうございます。
グロムとはわたしが気になってるバイクです。
小さなバイクは散策するのに最適ですよね。
もし機会があればよろしくお願い致します。
by (2014-08-25 11:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0