So-net無料ブログ作成
検索選択
ツーリング日誌 ブログトップ
前の4件 | -

響のツーリングの足跡 [ツーリング日誌]

[2017]
1月 充電ツーリング・海峡の見える街へ (海峡を望むロマンチックなツーリングだよ・・・たぶん)
1月 柳川・川下りツーリング (初体験の川下りと見たことのない風景いっぱい)
2月 イカを食べに唐津ツーリング (イカだけじゃない唐津の魅力をわたしなりに紹介)
2月 農道で行く掩体壕ツーリング (掩体壕ってもう読めるよね?)※書いてるよ
2月 野焼き前の絶景の草原を駆け抜けろ (めっちゃ燃えそうな草がいっぱいです)※まだ何も書いてない

[2016]
12月 ラストRUNは金印の島ツーリング (お手軽な志賀島だけど北欧の妖精も出て来る)
12月 神が舞い降りたU・S・Aツーリング (降臨した神はいったい何を・・・)
11月 葉燃ゆる島根県ツーリング (座敷童と河童の妖怪が山陰の秋を満喫)
11月 竹田もみじ狩りツーリング (これぞ九州の絶景!みないと絶対損をする)
11月 紅葉狩りからまさかの猿ツーリング (どうして猿になったか読まないとわからない)
11月 SAGAバルーンフェスタツーリング (金運の夢を乗せて大空へ)
11月 潮風に耐える花を愛でるツーリング (花を愛するやさしい男の一人旅)
10月 真の雲海ライダーを目指すツーリング (はたして感動の雲海に出会えるのか?)
10月 下道で行く本山岬ツーリング (小さな岬を目指すロマンあふれるツーリングです)
10月 島原半島ぐるっとツーリング (九州Loveになれる景色がいっぱい)
10月 ちびっ子バイクでナイトクルージング (大人の夜遊びって奴じゃよ)
10月 お稲荷さんと河童ツーリング (河童に囲まれて疲れたのは初めて)
9月 マグロの島ツーリング (こんな漁村はここしかない)
8月 目指せ雲海!阿蘇ツーリング (雲海ダー1号・2号は雲海を見れるのか?)
8月 阿蘇で危機一髪ツーリング (阿蘇の草原で突然響にアクシデントがっ襲う)
8月 響の夏休み3日目 (疲れたあなたをパワースポット三昧にしてあげる)
8月 響の夏休み2日目 (能登半島のいいところは響におまかせあれ)
8月 響の夏休み1日目 (富山でいったいわたしは何を探したでしょう?)
8月 納涼!山国川ツーリング (あなたは神様の足跡を見たことがありますか?)
7月 復興フラッグキャラバン2016 (やっぱりだよ。雨だよ雨! でも懐かしい顔がいっぱいの2日間)
7月 未知なる未踏の島ツーリング (誰もバイクで行ったことのない島にはいったい何が?)
7月 晴れたら走れ!乾燥充電ツーリング (梅雨の晴れ間でしたが銀ガメ号のかっこよさ120%を伝えます)
6月 目指せ川尻岬ツーリング (綺麗な海と新緑から深緑に移り変わる山々の美しさを見よ)
5月 静岡ツーリング1日目:遠州灘で遊びつくせ (初の静岡県の地を踏みいれた響は何処を見るのか?)
5月 九州Loveが止まらない大分長湯ツーリング (鼻血が出るほどの絶景を見よ!)
5月 RnineTの慣らしツーリング (マイナースポットもメジャースポットも無いただ走ったレポ)
5月 祝!納車 (ツーリングじゃないけど新しいバイクが来て嬉しいので見てやってください)
5月 動く巨木と四社詣りツーリング (まるでアナハイム社のテクノロジーのような場所がありました)
4月 ガシャモクツーリング (ガシャモクって何だ? これを見ると解決します)
4月 黒木パワースポットツーリング (これぞ響のツーリングだって場所へあなたをご案内)
4月 ぐるっと国東菜の花ツーリング (まぶしいほどの黄色で目がおかしくなっちゃう)
3月 壱岐でいきいきツーリング2日目 (これが九州?美しさにきっとあなたも九州が好きになる)
3月 初上陸!いきいきツーリング1日目 (島ってサイコーー!)
3月 福岡ブラ~リツーリング (飛行機好きならここへ来い)
3月 佐賀日和ツーリング (こんな場所が佐賀にあったのか?と思うこと間違いなし)
2月 糸島牡蠣ツーリング (牡蠣を食べるだけじゃ終われない糸島の絶景を見よ!)
2月 ちびっ子バイクで院内ツーリング (またマイナーなところを見つけて来たぜ)
2月 湯けむり初ツーリング (あり得ないくらいバイクに乗らないスタートでしたが一発目は温泉だよ)




[2015]

1月 初走りは蓑島ツーリング (雨でも遊べるって証明してやったゼ)
1月 犢牛岳プチツーリング (鹿の群れにビビリらされました)
2月 お尻岩を探して国東ツーリング (お尻と言うキーワードに喰いついた)
2月 くじゅう雪見ツーリング (久住連山の絶景を見たけりゃこのレポは見逃すな)
2月 廃ダム探検ツーリング (マイナリストらしさ100%のツーリングです)
3月 響くんカッパツーリング (ついに登場!わたしの分身カッパ)
3月 登れそうな山を目指してツーリング (近場だけど知らない風景ばかり)
3月 周南マイナースポットツーリング (地元みんみんさんプロデュース)
4月 天草ハート岩ツーリング (愛に飢えてる人必見!)
4月 最西端で復興フラッグを振れ!ツーリング (東北の復興を最西端で願って来た)
5月 島と花を巡る竹原ツーリング (島の風景に感動し一面お花畑で心を洗え)
5月 阿蘇で灰まみれツーリング (阿蘇は火山だって思い知れ)
5月 渓谷にふるえる高千穂ツーリング (廃線跡でおしっこチビりそうになる)
5月 晴天の平尾台ツーリング (とにかく近い)
6月 京丹後ツーリング1日目 鉱石の道を行け! (廃墟ハンタースイッチ入ってます)
6月 京丹後ツーリング2日目 丹後半島を駆け抜けろ! (海のきれいさにふるえろ)
6月 京丹後ツーリング3日目 山陰の山を行け! (一般道で家まで帰ろうと決意するが)
6月 ちびっ子バイクで行く羽門の滝ツーリング (羽門の滝っていったい何処?)
6月 復興フラッグキャラバン波戸岬ツーリング (絶景を見ながらイカ喰おう)
6月 根獅子の浜でふるえるツーリング (見よ!この海を。そしてパンツひとつになれ)
6月 竹林りんツーリング (竹藪の林道はけっこうやばい)
6月 札幌ナイト (思いつきでとりあえず飛行機に乗りました。)※バイクは出てこね~よ
6月 道央ツーリング:白樺の森を駆け抜けろ! (大自然にいじわるされます)
6月 道央ツーリング:積丹半島を行け! (こんな海の青さは見たことない)
6月 道央ツーリング:北海道の屋根へ行け! (これぞ北海道・・・そして最終日)
8月 押戸石に避暑ツーリング (この夏一番の綺麗な緑の草原を見ろ)
8月 海碧色の海でふるえるツーリング (目の覚めるようなコバルトブルーに震えろ
8月 みんなで行く大島ツーリング (みんなで初めての島ツーリングだったけど響の身に・・・)
9月 空飛ぶマイナリスト五家荘ツーリング (ツーリング史上初のバンジージャンプだ)
9月 ブクブクカメラと千石峡ツーリング (新しくカメラを買ったのでうれしくってお出かけ)
9月 伊勢海老まつりだ野母崎ツーリング (贅沢なランチを超南国チックな場所で食べちゃうよ)
10月 廃な場所巡りツーリング (近所の廃墟パトロールでまた怪しい場所を見つけたった)
10月 秋の信州ツーリング1日目 (初めて秋に信州に行くけど1日目は河童が目的地だ)
10月 信州ツーリング2日目 (男はだまってダムを目指す・・・そこで見たものは?)
10月 信州ツーリング3日目 (新潟まで抜けるも帰る方角に爆弾低気圧が!)
10月 佐賀のマイナースポットツーリング (これぞ響の真骨頂って場所へ行くぞ)
10月 ケニーRを走る南阿蘇ツーリング (ロバーツさんが走った道へ行くけど紅葉が凄かっぱ)
11月 開運全開、アクセル全開!大分ツーリング (なぜかマイナリスト第2戦になるという展開)
11月 わたしをツイッキーに連れてって (ツーリングじゃないけどバイクの機動力を発揮しまくり)
11月 ズラからスナまで探検ツーリング (ズラなら響にお任せ!どんな所にあっても見つけ出す)
11月 カキからツキまで探検ツーリング (巨乳は好きですか? ノーカットでお見せしますよ)
12月 初大観峰からみかんの道ツーリング (阿蘇の大観峰へ行ったこと無いって今頃気づく)
12月 ラストランは登って潜って探検ツーリング (今年最後にして最強の探検ツーリングなのだ)




[2014]

1月 カッパツーリング (年の初めはやっぱりカッパ巡りから)
1月 玉名ツーリング (みかん畑を走るけどみかんはもう無い)
2月 萩・猫寺ツーリング (猫好きにはたまらないところに行くよ)
3月 弾丸組ご案内ツーリング (響の仕込み満載)
3月 金印の島ツーリング (青い空・青い海・そしてカッパのバス停)
3月 崖っぷちのマイナリストツーリング (普通じゃありえない散策路が出ます)
4月 桜咲く大分の田舎道ツーリング (疲れた現代人のためのルートを走る)
4月 琵琶湖へGO!ツーリング1日目 (一大イベントの初日から笑いっぱなし)
4月 琵琶湖へGO!ツーリング2日目 (帰るときもマイナースポットを巡ります)
5月 花咲く島原ツーリング (穴ポコも巨木出て来るわたくしらしいルートです)
5月 峠越え越えツーリンング (お茶は飲むだけじゃなく見るものだ)
5月 とびしま海道ツーリング (日帰りで愛媛県まで行ったった)
5月 四国ツーリング1日目 (ちびっ子バイクで巡る絶景の旅)
5月 四国ツーリング2日目 (山に登るとそこは絶景ロードでした)
6月 梅雨入り直前の人吉ツーリング (雨が降る前に皆で健康祈願のため人吉遠征した)
7月 らかん高原ツーリング (らかん高原ってどこだ?って、知りたいなら読みな)
7月 夏一発目はみんなと阿蘇ツーリング (大人数で阿蘇とゲリラ豪雨を満喫)
8月 天国と地獄巡りツーリング (楽園ロードが綺麗過ぎてまるで天国みたいです)
8月 滝巡りツーリング (ソロツーのはずだったのに・・・)
9月 響の夏休み五島ツーリング:旅立ち (夜景にうっとりするよ)
9月 響の夏休み五島ツ-リング:1日目は上五島 (教会巡りでわたしは良い人になる)
9月 響の夏休み五島ツーリング:2日目は福江島 (ダイナミックな大自然に感動しろ)
9月 響の夏休み五島ツーリング:3日目は船の上 (1日かけて船で帰るけどめっちゃ暇です)
10月 カワセミ号と響は別々の道へ (とうとうカワセミ号との別れの日が来ました)
10月 また青い奴と言われてもまた青い奴 (ニューマシーンの登場です)
10月 生月島慣らしツーリング (慣らしで初のツーリングで見る景色は?)
10月 bonitaさん弾丸お迎えツーリング (車とバイクでマイナースポット巡りです)
11月 紅葉と新スポット巡り雲仙ツーリング (小さな神様が浮いていました)
11月 コスモス巡りツーリング (花運が悪い響は満開を求めて走り回ります)
11月 東九州伊勢えび海道ツーリング (こんな贅沢なランチはもう喰えねぇ)
11月 真っ赤な佐賀で遊ぼうツーリング (山でも海でも真っ赤な紅葉を楽しみます)
12月 金峰山ツーリング (可愛い小鳥を騙す腹黒響)






[2013]

1月 初走りは雪山ツーリング (峠が越せねぇ~よ)
2月 冬の阿蘇と泗水ツーリング (冬の阿蘇もいいぞ~)
2月 青蜂号と下関ツーリング (原付2種で海峡を渡る方法を知る)
3月 晴天の生月島ツーリング (生月島の絶景をご堪能ください)
3月 耳納スカイラインツーリング (スカイラインって名前に騙されたらダメです)
3月 廃線跡を歩く美里ツーリング (ハイキョ~♪ハイキョ♪と歌う怪しい軍団が行く)
3月 仁王象探しツーリング (これでもか!ってくらいマイナーな場所へ)
4月 桜花の路を行くショートツーリング集 (桜前線を追ってレアなオムニバス形式なレポート)
4月 エリア20マイルで遊ぶツーリング (珍しい組み合わせで走ります)
4月 キミドリ色の中を走る竹田ツーリング (竹田方面の新緑ってほんと良いんだよ)
5月 しまなみ海道ツーリング1日目 (青蜂号初の遠征ツーリングで島巡り)
5月 しまなみ海道ツーリング2日目 (ライダーなら一度は行ってみたいUFOラインを行く)
5月 長島ツーリング (しまなみ海道と同じく橋をいっぱい渡れるとこへ)
5月 花を巡って阿蘇ツーリング (棚田を見つめる響とスズランを求めて走る乙女)
6月 三光鳥を探しツーリング (魅惑の野鳥を探して秘境へと入り込む)
6月 佐賀の林道で避暑ツーリング (青蜂号の下りの速さを思い知れ!)
6月 山口ドライブ&ツーリング (雨だから車で行ったはずが何故か合羽を着てバイクに乗る)
7月 湧田山ツーリング (避暑の為山に行ったけど暑くてたまんない)
7月 豊後水道ツーリング (夏の海の美しさを120%お見せできます)
8月 弓張岳林道ツーリング (近所だけどステキな林道が開通しました)
8月 椎葉の巨木と酷暑の日向ツーリング (秘境から太平洋へ!四国の四万十が41℃の日)
9月 響の夏休み信州ツーリング1日目 (トロッコ列車に乗りたいんじゃあ~)
9月 響の夏休み信州ツーリング2日目 (キャベツ畑が見たいんじゃあ~)
9月 響の夏休み信州ツーリング3日目 (雲海が見たいんじゃあ~)
9月 早朝阿蘇雲海ツーリング (こんなに早起きするなんて滅多にねーぞ)
9月 弾丸ツアーズ阿蘇ご案内ツーリング (九州好きな響が皆様を手厚くご案内いたします)
10月 青蜂号でHYOD福岡に行こう (絶好の秋晴れの中普段は行かない都市圏へ)
10月 バイク通勤月間 (たまには北九州の工場萌えの中を走ってみては?)
10月 全身天然記念物「俵島」ツーリング (好奇心がわたしの原動力です)
10月 佐賀に蕎麦を食べに行こうツーリング (エビ飛びがここから始まる)
11月 神いづる出雲ツーリング1日目 (遷宮を終えた神様の集まる場所へ)
11月 出雲ツーリング2日目 (やっぱり大山は雄大だった)
11月 九州の紅葉ツーリング (大山の紅葉の後は九州の紅葉も堪能しよう)
12月 みんなで走ろう杵築ツーリング (とのじんが迷子になる)
12月 Minorist上関ツーリング (今年最後のツーは朝からドタバタなのでした)




[2012]

1月 初ツーはカッパツーリング (カッパ好きにはたまらない)
2月 一人じゃ行けない穴ポコツーリング (早い話が生贄を連れて穴に入るわけよ)
3月 試乗遊びとマイナースポットツーリング (金印を盗みます)
3月 代車で行っちゃう金印ツーリング (代車なのに探検の足にしてしまいます)
3月 筑前大島ツーリング (またまた代車で今度は本当の島に行っちゃう)
4月 阿蘇日ノ置峠ツーリング (スクーターでも林道走れるって証明してあげた)
4月 豊予海峡ツーリング (オバケ煙突と街のホットステーションへ行って来た)

4月 不動岩ツーリング (穴と高いところが好きなんだから仕方ない)
4月 ツツジ満開佐世保ツーリング (寄りたいところ全部寄ったって感じ)
5月 1日1カッパ若松ツーリング (最後に出てくるナナミちゃんが可愛い)
5月 高千穂ツーリング (高千穂峡で悶絶絶倒の笑い声がこだまする)
5月 雲仙ミヤマキリシマツーリング (仁田峠以外はマイナースポット満載だぞ)
5月 HIDEさんと走る角島ツーリング (響流エスコートをしてまいりました)
6月 紀州ツーリング1日目 (紀州まで行って鉱山探したよ)
6月 紀州ツーリング2日目 (雨でも雨の似合うところを探して走るのが響流)
6月 南阿蘇トロッコツーリング (お花畑でもやっぱりやらかす人発生)
7月 梅雨の中休み西海ツーリング (廃墟ありグルメあり、そしてジドリあり)
7月 炭鉱レンジャーがゆく (ツーリングじゃないけど炭鉱レンジャーの誕生です)
8月 夏本番!山陰ツーリング (信号の無い道を求めて汗一杯出してきた)
8月 カワセミ号お手入れツーリング (平尾台が1年で一番綺麗な時でした)
8月 新しい相棒 (Dトラの納車です)
8月 Dトラで行く自分慣らしのツーリング (Dトラでの初のツーリングです)
8月 響の夏休み東北ツーリング1日目 (初の東北へ! まさか炭鉱ピンクと会うなんて)
8月 響の夏休み東北ツーリング2日目 (磐梯山の雲海に涙!夜はあの人達と飲んじゃうよ)
8月 響の夏休み東北ツーリング3日目 (東北のみんなと楽しい思い出を作ってきました)
8月 響の夏休み東北ツーリング4日目 (最後は3人の美人に囲まれてクラクラ)
9月 Blue・bee号初ツーリング (Dトラをせつらさんに譲って青蜂号のテストです)
9月 日出生で山遊びツーリング (あなたはバッタを生きたまま口に入れた事がありますか?)
9月 野母崎伊勢海老ツーリング (伊勢海老なんて滅多に喰えねぇからな)
9月 平尾台で山遊びツーリング (地元なのに大冒険した気分)
10月 竹田穴ポコツーリング (我ながらよくそんな神社を探して来たもんだ)
10月 童話の里玖珠ツーリング (赤鬼に一番近付いたライダーはオレだ)
10月 青蜂号で行くえふ男会 (京都からのお客様をお出迎え)
10月 鶴御崎丹賀砲台ツーリング (戦争遺産でまたあの人がやらかす)
11月 日向神話街道ツーリング1日目 (牧師さんたちと霧島の神話を追います)
11月 大隈半島ツーリング (せっかく鹿児島まで来たので観光して帰りました)
11月 弾丸ツアーズと久住ツーリング (紅葉の久住をご案内!名物のとり天さんも出るよ)
11月 津民耶馬渓ツーリング (青蜂号で迷子寸前を楽しむのだ)
12月 志免タン家鴨軒ツーリング (フォトコン入賞記念をかねて面白スポットを巡ります)
12月 走り納めは国東半島カッパツーリング (昭和の街で昭和生まれが大暴れ)



[2011]

1月 青海島ツーリング (天気が良いので走ったら雪が・・・)
1月 野母崎水仙ツーリング (ニラみたいな水仙を見に行きます)
2月 伊万里ツーリング (女子の引率みたいになったけど廃墟も行くよ)
3月 春が来る♪富が来る♪ツーリング (金運を求めて国東半島へ)
3月 宮古島ツーリング1日目 (ビーチコーミング編)
3月 宮古島ツーリング2日目 (クイナを探して島中ウロウロ)
3月 宮古島ツーリング3日目 (サンゴ礁を見て感動)
4月 阿蘇ツーリング (トシさんと偶然に会って一緒にヘンテコな神社に行くよ)
4月 周防大島ツーリング (OhIkeさんがいるので面白いお寺が出てきます)
4月 石橋巡りツーリング (水没した石橋が姿を現す)
5月 ぐるっと久住1周ツーリング (距離感欠乏症の方をマイナースポットへご案内)
5月 佐世保廃墟探検ツーリング (T2さんと一人では行けない廃墟を巡るよ)
5月 島原ツーリング (マイナースポット目白押しで響らしいルート)
5月 阿武ちっぽら食堂ツーリング (☆ZOUさんの恒例化してるラストツーリングです)
6月 平戸根獅子の浜ツーリング (響が我慢できずにパンツ1枚になります)
7月 天草おっぱい岩ツーリング (わたしこのオッパイに何回行けば気が済むんだ?)
7月 馬見原ツーリング (めっちゃ美味しい馬肉コロッケを食べに行くよ)
7月 南九州ツーリング「海が見たいんじゃ~編」 (梅雨明けのとっても綺麗な空でした)
7月 南九州ツーリング「山が見たいんじゃ~編」 (一人旅満喫って感じ)
8月 にゃぴのママさんと大分ツーリング (陽気なタンデム夫婦をご案内)
8月 響のプチ夏休みツーリング1日目 (尾道散策は夏にするもんじゃ無いゼ)
8月 響のプチ夏休みツーリング2日目 (隕石が落ちた木村さん家に行きます)
9月 GT号で行くヒルクライム1本目 (バイクじゃないけどめっちゃ良い天気なので・・・)
9月 GT号で行くヒルクライム2本目 (阿蘇って綺麗なんだとつくずく思うレポです)
9月 響の夏休み北海道ツーリング1日目 (夢だった北海道の初日はまさかの雨じゃった)
9月 響の夏休み道東ツーリング2日目 (晴れ男パワーで晴れた大地を飽きるまで走る)
9月 響の夏休み道東ツーリング3日目 (見るもの全てに感動!とにかく道東って広すぎ)
9月 響の夏休み道東ツーリング4日目 (襟裳の街は何も無い街でした。ミヨさん&ちゃつ登場)
9月 牛柄の馬と阿蘇ぶツーリング (もちろんニンジン買って行ったさぁ)
10月 通潤橋ツーリング (ソロツーなのでマイナースポット寄り放題)
11月 サヨナラ関門海峡フェリーツーリング (フェリーに乗るのが目的なのに島根まで行く)
11月 菊池渓谷ツーリング (紅葉を見るならやっぱりここ)
11月 烏賊星人達が行く呼子ツーリング (にゃぴのパパさんをまじえてのグルメツーリング)
12月 周防灘ツーリング (誰もツーリング先に選ばない場所がたぁ~くさん)



[2010]

12月 とり天企画大分ツーリング (もうとり天さんにまかせっきりなツーリング)
11月 岡山ツーリング1日目 (あの廃墟の島へ行っちゃうよ)
11月 岡山ツーリング2日目 (八つ墓村ってこんな場所)
11月 寝坊した阿蘇の雲海ツーリング (雲海の道は険しい)
11月 豆岳珈琲ツーリング (耶馬溪のすんごい山の中にあるカフェに行きます)
10月 関西・関東からようこそツーリング (最後にあの人がやらかしてくれます)
10月 大牟田ツーリング (ヒマワリを見に行ったけど廃墟巡りになった)
10月 六峰街道ツーリング (街道って言うけど大規模林道なんだぞ)
9月 九州の秘境ツーリング (秘境で出会う怖い吊橋と丸い石)
9月 響の夏休みツーリング1日目 (なぎさドライブウェイに感動)
9月 響の夏休みツーリング2日目 (夏の高山でライチョウ探し)
9月 響の夏休みツーリング3日目 (上高地ってこんなに綺麗なとこだったの?)
8月 豊後大野ツーリング (納涼を求めて水のある風景を目指します)
7月 日南海岸ツーリング (宮崎のツー企画に参加したよ。宮崎って南国です)
7月 マイナリスト夏祭りツーリング (島原に行くんだけど暑すぎて死にそう)
6月 五ヶ瀬ツーリング (梅雨前の阿蘇から高千穂の綺麗な場所へ行きます)
6月 信州ツーリング1日目 (黒部ダムってやっぱりデカイな)
6月 信州ツーリング2日目 (志賀高原の山奥で絶対絶命の危機が響を襲う)
6月 信州ツーリング3日目 (妙義の谷は深いぜ・・・by ナイトキッズ響)
5月 串木野ツーリング (途中で曇ってテンション下がるけど穴ポコ入って満足)
5月 呼子ツーリング (あの距離感欠乏症の方が登場!佐賀の良い所いっぱい案内)
5月 黒木ツーリング (藤の花満開!とり天さんに会えそうで会えない日でした)
4月 タイヤの慣らしツーリング (近所だって良いところあるのです)
4月 阿蘇~波野ツーリング (企画者じゃないので最後尾で行けた楽チンなツー)
4月 かおりんルクエスト、ホルンフェルス断層ツーリング (SLを追っかけて楽しかった)
3月 才尾の一本桜とえふの花祭りツーリング (春らしい場所を巡りました)
3月 代車でナンチャッテ世界遺産ツーリング (代車で世界の有名スポットを)
2月 藪椿の森で妖精さんが遊ぶ笠山ツーリング (野焼きがスゲーぞ)
1月 廃道とマチュピチュツーリング (これこそが真の探検だ)


[2009]

12月 上関ツーリング (下関があるのなら上関だってあるのだ)
11月 航空祭前の築城プチツーリング (コンデジなのに頑張って戦闘機を撮ってる)
11月 barbieさんと走る角島ツーリング (京都から来る距離感欠乏症を迎える)
11月 佐世保黒島ツーリング (黒島をツーリングの目的地にしたのは私くらい)
11月 英彦山へプチツーリング (紅葉が綺麗でした)
10月 杵築ホバークラフトツーリング (今はもう見れないドリフトメカ登場)
10月 阿蘇へご案内ツーリング (珍しく職場の人と阿蘇方面へ行きました)
10月 雲仙ツーリング (じゃらん・るるぶに載ってそうな観光コースじゃな)
9月 水ノ子島灯台ツーリング (もう二度と行けないような場所へ行くよ)
9月 宮崎ツーリング1日目 (はきょってる)
9月 宮崎ツーリング2日目 (二度と走るもんかと誓った道を走る)
9月 浮羽までプチツーリング (棚田が好きなんだよなぁ)

8月 生月島ツーリング (マイナリスト最年少の少女が参加)
8月 とってもネイチャーな阿蘇ツーリング (阿蘇の良いところ見せます)
8月 心身清める平戸ツーリング (かなり濃密な遊びっぷりです)
7月 Minorist夏祭り2009ツーリング (祭りはあの嵐の男が来てから始まる)
6月 平日ライダー達が行く大分秘境ツーリング (サボってる人ばかりの集まり)
6月 四国ツーリング1日目 (初めての四国ツーリングにワクワク)
6月 四国ツーリング2日目 (廃墟も出るけどほぼ絶景)
6月 四国ツーリング3日目 (段々畑に感動)
5月 山陰ツーリング Vol,1 (今思えばなかなかシブイところ周ってるぞ)
5月 山陰ツーリング Vol,2 (まさかのトラブルがカワセミ号を襲う)
5月 鉄ちゃん鉄子の彦島ツーリング (久し振りにおさげのゆうさんと遊んだよ)
5月 おっぱい岩大好き、天草ツーリング (何歳になってもおっぱいは好きなのさ)
4月 高千穂天岩戸ツーリング (世の中より早くパワースポット巡りをしていたのだ)
4月 有明海ムツゴロウツーリング (あの動物好きなお爺さんのことじゃありません)
4月 ちゃつツーリング (その名の通りちゃつの企画ですがどうなる?)
3月 カチガラスウィッチングツーリング (この頃から野鳥が好きだったのだ)
3月 ちょっとそこまでツーリング (近所を走っただけなのに残念な事に!)
3月 とり天喰らう緒方ツーリング (岩山からそのまま鉄橋って場所が出るよ)
2月 天空の架け橋ツーリング (人って命が危ない時って笑うんだと知ったツーリング)
2月 たまには走れ、志賀島ツーリング (寒さで冬眠寸前だったバイクを引っ張り出す)
1月 初乗り、プチツーリング (まぁ、プチって言うくらいだから近場だね)




[2008]

12月 2008年ラストラン阿蘇ツーリング (これを読むと冬の阿蘇も良いなって思うはず)
12月 万田炭鉱探検ツーリング (世界産業遺産になっちゃうとこれは貴重なレポになる)
12月 暗闇と墓場と鬼に出会うオカルトツーリング (鬼が出るよ)
11月 耶馬溪ショートツーリング (走るより食べる時間が長い)
11月 海鮮丼喰らう角島ツーリング (海鮮丼の盛りは必見)
11月 イカ喰らう呼子ツーリング (雨男が密かに来てたおかげで雨が降る)
11月 miyomiyoさんとエビっ子倶楽部ツーリング (行先がマニアック)
11月 紅葉狩りツーリングin鶴見岳 (この時に良いカメラを持ってれば)
10月 遠かったけど隣のととろツーリング (カブトエビの墓に寄ります)
10月 八面山と国東半島ツーリング (めっちゃ怖い展望台がありました)
10月 ETCつけてウロチョロツーリング (やっと文明的なものを装着)
10月 鍋ヶ滝ショートツーリング (カッパで遊ぶブームの兆し)
9月 伊勢海老喰らう長崎ツーリング (たまには贅沢なもんが喰いたいんじゃ~)
9月 エリザベスの故郷へプチツーリング (蛇巻岩でひとコントが定番に)
8月 関アジ喰らう佐賀関ツーリング (とっても珍しい組合わせで走るよ)
8月 えふへご案内ツーリング (なんとパフェを食べてたら停電に・・・)
8月 萩岳ツーリング (信州の後なので涼しいところばかり選んでる)
8月 響の夏休みツーリング1日目 (初めてフェリーで紙テープを投げた)
8月 響の夏休みツーリング2日目 (能登半島一周は長かった)
8月 響の夏休みツーリング3日目 (信州Loveがここから始まる)
7月 Hoshizouさんお出迎えツーリング (Hoshizouさんの為だけに走った?)
7月 球磨川と鉄分補給の人吉ツーリング (梅雨明けのテンションを感じる)
6月 梅雨前の走り溜めツーリング (阿蘇山とかメジャーな場所へ行ってる)
6月 エビちゃん捕獲ツーリング (カブトエビブリーダーの道を歩む)
6月 佐賀、棚田三昧ツーリング (どんだけ棚田が好きなんじゃ~!)
5月 鹿児島ツーリング1日目 (鹿児島らしさ100%を目指しました)
5月 鹿児島ツーリング2日目 (北薩の愉快な仲間と秘境駅を巡る)
5月 ダム遺跡と穴ポコツーリング (穴ポコ好きの始まり)
5月 九州をご案内!隠れキリシタンの島ツーリング (横浜の黒鳥がやってきた)
4月 由布院カッ飛びツーリング (超ハイペースなBMW軍団と走ってヘロヘロ)
4月 阿蘇&白水ダムツーリング (パンツのゴムの活用法は必見)
4月 桜満開!佐賀ツーリング (男2人で花見かよ)
3月 カテキン浴びるソマリアンツーリング (茶畑好きなんだよね)
2月 近場で楽しい角島ツーリング (あっちゃんの走りが遅いのだ)
2月 糸島半島海鮮グルメツーリング (嵐を呼ぶ男が初登場)
1月 未確認掩体壕を調査せよ (ってこれツーリングじゃ無いし・・・)




[2007]


12月 2007年走り納め湯平ツーリング (朝の霜が寒そうでたまらない)
12月 みんなと雲仙ツーリング (SHINさんの身に何が?)
11月 みかんがいっぱい、周防大島ツーリング (島巡りの楽しさを知りました)
11月 タイヤ慣らし菊池ツーリング (未開通のマゼノミステリーロードを走る)
10月 SL山口号を追っかけろツーリング (完全に鉄ちゃんネタだ)
10月 ロマンの秘境。国東ツーリング (警察署へ行く事になります)
9月 築城プチツーリング (コンデジしか持ってないのによく撮ってたな)
9月 muzina監督歓迎!久住・耶馬溪ツーリング (動画撮影にハマってる監督と走る)
9月 険道・酷道で行く日向ツーリング (トトロが盗まれた)
9月 鉄ちゃん・鉄子の御近所ツーリング (読み返すとめっちゃ近所過ぎ!)
8月 廃墟と巨大バーガーに出会う佐世保ツーリング (大島炭鉱の貴重な風景が出るぞ)
8月 水と近代化遺産と出会う日之影ツーリング (廃墟好きが増えました)
8月 響の夏休み出雲ツーリング1日目 (響の夏休みの元祖的ツーリング)
8月 響の夏休み出雲ツーリング2日目 (大山を一周すると疲れるよ)
7月 佐賀で避暑ツーリング1日目 (北薩の愉快な仲間を迎える1日目)
7月 北薩の愉快な仲間と阿蘇ツーリング (2日目は完全に響が阿蘇までエスコート)
7月 鉄ちゃん鉄子の竹田ツーリング (完全に二階堂にCMの影響を受けてる)
7月 あっつい水郷柳川ツーリング (ちゃっつんを始め初登場の方がいっぱい)
6月 鉄ちゃん鉄子の阿蘇ツーリング (鉄ちゃん・鉄子のフレーズがブームな頃)
6月 初夏の生月島ツーリング (1年に一回行くと決めた島へ)
6月 梅雨前に走る山口ツーリング (道端に亀がおった)
5月 九州南下ツーリング1日目 (春の1泊ツーがここから定番に)
5月 九州南下ツーリング2日目 (こんなに手厚く迎えられるなんて)
4月 マグロステーキ喰らう九州最東端ツーリング (Sさんファミリー大集合)
4月 ちょっと早い新緑の豊後ツーリング (あの美しいダムへ行くよ)
4月 真っ黒な阿蘇でマスツーリング (新車お披露目ツーリングでもありました)
4月 津和野、慣らしツーリング (カワセミ号初登場!)
3月 赤白CBと走る小国、中津江ツーリング (もう買い替えフラッグが立ってるタイトルです)
3月 真っ黒だった由布岳ツーリング (野焼き後に行くと真っ黒なんだよな)
3月 トゲトゲ喰らう萩ツーリング (トゲトゲって何だ?謎は本編で)
2月 北薩組と走る大川ツーリング (この時期としては大人数でのツーリング)
2月 muzinaさん迎撃、黒木ツーリング (寒いのに元気な頃じゃった)
2月 廃墟突入!道連れツーリング (ゆうさんが立ちゴケしちゃう)
2月 豊後高田昭和の町ツーリング (響ファームロードが初登場)
1月 筑豊散策ツーリング (早い話が寒いので近所をブラブラして来たって言うレポ)
1月 初乗り!カルスト&巨木ツーリング (寒い時は近場遊ぶお手本ツーリング)





[2006年]


12月 西瀬戸周防ツーリング (誰もツーリング先に選ばないコースです)
12月 築城ドッグファイトツーリング (この頃からツイッキー通いが始まる)
11月 久留米はぜ並木ツーリング (レ、ポみじかっ!)
11月 いきなり雲仙ツーリング (可愛いSさんの一言で雲仙に)
11月 小国巨木巡りツーリング (知らなかった!こんなに巨木があるなんて)
11月 久住紅葉ツーリング (紅葉の時期はやっぱり紅葉狩りだね)
11月 広島三段峡ツーリング (なんと企画者が途中で帰る事に!)
11月 国東ミステリーツーリング (あの天空の橋で良い大人が2人へっぴり腰をさらす)
10月 黒木お礼参りツーリング (バイクが壊れた時に親切にしてくれたお店に行きます)
10月 糸島半島ツーリング (佐賀のループ橋が初登場)
10月 牧師さん御一行様とプチツーリング (あの牧師さんが北九州にやってくる)
10月 からつバーガーツーリング (マイナリストらしいといえばこれが元祖ツー)
9月 彼岸花と星野村ツーリング (棚田好きです!でもバイクが壊れます)
9月 九州最東端ツーリング (マイナーな寄り道が増え出す頃)
8月 アポロ峠ツーリング (林道でゲリラ豪雨にあって死ぬかと思った)
8月 高千穂ツーリング (牛さん・Sさん初登場!響の帽子に注目)
8月 ヒゴタイ阿蘇ツーリング (ゆうさん初登場・・・やっぱり若い)
8月 西彼杵半島大島ツーリング (廃墟率が上がってきた)
8月 エクモさん特訓阿蘇ツーリング (同僚のエクモさんがバイクを買った記念ツー)
7月 南九州ツーリング大隈半島編 (初のお泊りツーリングでドキドキ)
7月 南九州ツーリング2日目 (北薩の愉快な仲間達と初のツーリング)
7月 国東オレンジロードツーリング (やっと廃墟がここから出てきます)
7月 久住産山ツーリング (茶髪な響)
6月 角島ウニ丼ツーリング (寄り道が初々しいツーリング)
6月 佐賀一周ツーリング (牧師さんを中心に集まったメンバーが懐かしいぞ)
5月 ヒメシャガツーリング (野草が大好きだったころ悲劇が響を襲う)
5月 平戸ツーリング (記念すべき初のツーレポ)
nice!(27)  トラックバック(0) 

bonitaさん弾丸お迎えツーリング [ツーリング日誌]



おはようございます。


1 発進.JPG


今日は平日ですが

bonitaさんが弾丸フェリーで九州を車で巡るという

連絡を受けたので

平日ライダーがお迎えしたいと思います。




他に平日でも捕獲できそうなメンバーを

とっ捕まえるため

集合場所にしている香春のRまで行きます。





ハイ!

捕獲完了。

1 朝のメンバー.jpg


マイナリストで一番仕事に融通の利くめにまるさんと

自称、元大阪のオバチャンこともちっこさん。



それといつもマイナリストを背後から監視している

せつら3号。




2 想定内の登場.JPG


せつら3号は仕事に行く1号のフリをして

お見送りに来てくれました。




とりあえず青ガッパ号の公式お披露目な日なので

注目を浴びております。


3 物珍しがられる青ガッパ号.JPG



出発予定時間が過ぎてますが

マタガリ~タ中。

4 狙われた青ガッパ.JPG

「エェなぁ~、これ、ええナァ~

ツバ付けとこ」




では、せつら3号さん

我々はゲストを迎えに行って参ります。




もちっこさんの指紋をペタペタ付けられた青ガッパ号の先導で

日田を目指します。


5 ツーリング開始.JPG



ちょっと遅刻したけど

無事に日田のコンビニでT2さんと合流です。


6 T2さんと合流.jpg


今日はたまたまだけど

国内4大メーカーのバイクが揃ったよ。

(Ninja1000・VTR250・FAZER8・GSR750)



4台になって

自然の成り行きでT2さんの先導で

ツーリング再開です。



ファームロードに入って

ペースが上がったところで

何時もの天瀬の案山子

2 天瀬の案山子.JPG


今年はどんな案山子がいるかなぁ~?って見てると

これって


これって




カッパですか?

7 1日1カッパ達成.JPG


本日早くも「1日1カッパ」達成です。



まぁ、これが本当にカッパだとしたらだけどな。

8 カッパだよな?.JPG



案山子たちに癒されて

先へ行くよ。



9 T2さんは何も言わず先導をしてくれる.JPG


もちろんT2さんの先導でな。



ちゃ~んとサイン会のある場所付近で

ゆっくり走ってくれるので

これ以上安心な先導は無いのだ。

(わたくしのレーダー探知機の電源はオフったままでございます)

10 平日のファームは昔のファームみたいに快適.JPG



いつも通りのファームロードWaitaから

黒川に抜けて瀬の本高原へ


11 黒川温泉通過.JPG



そして待ち合せのあざみ台に時間ピッタリに到着です。


3 あざみ台に到着.JPG



まだbonitaさんを乗せた車は来て無いみたいなので

阿蘇に咲く可憐な秋の野草とお話しをして待ちます。


12 ウメバチソウ.JPG

[ウメバチソウ] ユキノシタ科・ウメバチソウ属 

山地や湿原付近で見られる野草です。(野草ハンター響図鑑より)



佐賀の樫原湿原に行くと

厳重にロープで仕切られて守られていますが

ここでは草のようにいっぱい生えています。

(実際、草だからな)



13 ヤマラッキョ.JPG

[ヤマラッキョウ] ユリ科・ネギ属


山地に咲く多年草でネギボウズみたいな

丸い小さな花が咲くのが特徴で根部は

山菜として食用にされることもあります。 (野草ハンター響図鑑より)





綺麗に咲いてる個体をもちっこさんと

取り合いこしてると

アメリカホンダのエレメントが到着。


7 平日らしい風景.JPG



bonitaさんの佐賀時代の友人夫婦が

港に迎えに行ってくれたようです。





さっそく初対面でもお構いなしに

集合を・・・


・・・



あ”・・・

5 揃わないやつら.jpg



いったいこの先

どんな1日になるんだろう?




まとまらないまま

なんとか全員集合!


6 弾丸のお客様.jpg



bonitaさんの旦那様のせんべいさんと

友人夫婦のハズバンドさんとやっちゃん、はじめまして。



後でTonkiさんが追いかけて来るみたいだけど

今日はこんなメンバーで遊ぶよ。



寝不足で車酔いしながら来てくれた

bonitaさんのTシャツ ↓

4 みんなで胸を激写.JPG


どこかで見たような・・・(笑)



みんなで胸元を撮りながら

次の目的地へ移動します。

14 車を挟んでしゅっぱ~つ.JPG


やっぱりT2さんの先導で。



今日のゲストであるbonitaさんのリクエストは

・天空の道

・阿蘇中岳

・米塚

・原尻の滝

と、なっていますが原尻の滝は遠いので早々に却下





まずは天空の道へご案内・・・・(T2さんが)


15 めっちゃツーリング日和になってきた.JPG


Tonkiさんの合流の時間を調整するため

産山周りで行きます。


16 ちょっと遠回りします.JPG


少し遠回りだけど普通にミルクロードを行くより

こっちの方が景色が良いもんね。


17 わたしは阿蘇より産山周辺の景色の方が好きだ.JPG



朝はちょっと寒かったけど

とっても最高なツーリング日和になってきたよ。



18 バイクで走る道だな.JPG




のんびりペースなので

景色もジドリも堪能できます。



21 ステファニーも元気です.jpg



産山の草原を走って

本来のルートへ


20 ミルくロードへ.JPG


ほどなく天空の道に着くのだけど

車は入れないので

一緒にプチハイキングをするよ。


8 ハイキングです.JPG



実はわたくしも

バイクで入って行くより上から見る

このアングルの方が好きなんだよね。





リクエスト1「天空の道」

10 ここは一段上から見るのがよろし.JPG



何時ものカーブの所にTonkiさんが居たので

呼びました。


9 若いエースの合流.jpg



天空のビュースポットで

Tonkiさんを待ちます。


11 絶景堪能中.JPG



少し霞が入ってるけど

今日は秋らしく阿蘇五岳がよく見えます。


12 今日は行けそうにないほど噴煙が上がってる.JPG


丁度ここから

リクエストに出てる米塚と中岳が見えるけど

今日は結構噴煙が上がってるので

火口は上がれないだろうね。



と、言うと

「じゃ、阿蘇と米塚はもうココから見たらから良い」(bonita)



って、オイ!

この心変わりの早さはちゃつとそっくりやな。




そんな話をしてると

Tonkiさんが来たので集合場所に移動。


13 集合場所へ移動させられてます.JPG



丘陵地で平地が無いので

思いっきり急斜面で集合を・・・


14 めっちゃ急斜面で集合.JPG



10秒ダッシュで誰か滑り落ちないか

期待してたけど

誰も落ちないのでジャンプの号令をかけてみた (ドSだからな)



15 落ちるから真似しないように.jpg


あ~、面白っ




さ、戻ろ

22 使う必要の無い体力を使うのがマイナリスト.jpg



帰りもプチハイキングです。


16 撤収.JPG


観光客が増えたので

初めてこの上の道を歩いた時より

道がくっきり出来てるよ。



天空の道の後はお昼ご飯にしたいのだけど

わたしがリストアップしていたお店が

不定休と書いてたのに今日はたまたま休みだったり

予約なしじゃダメって言われちゃったよ(汗)



思いつく場所も定休日だし

これが平日ツーリングの「あるある」なんだよね。




ま、阿蘇に行かないなら小国の方に行って見て

途中で店があったら飛び込もうと言う気楽な感じで出発。

23 マゼノ.JPG


マゼノミステリーロードへ


24 信じてもらえ無いかもしれないけど後ろの車を撮ってます.JPG


あ、ジドリしてるんじゃないからね。



後ろのハズバンドさんの車を撮ってるつもりです。


25 どうしても後ろの車と自分を入れたい.JPG


どうしてもわたしと一緒にツーリングしてるって

表現をしたかったのだ。




R212に出て小国の街を目指すと

その途中でお店を発見!


17 キングか?.JPG


「9名ですが良いですか?」と聞くと

快く迎えてくれました。



そう、わたくし

地鶏スイッチが入っていたので

どうしても地鶏が食べたかったのだよ。




お店の奥の座敷に通されて

テーブルに座るとbonitaさんから貢物を頂きました。

18 本日の貢物.JPG



ありがとー。



もちろん九州勢は手ぶらです・・・

と、思ってたらもちっこさんが渡してたのでよかっぱ。



すると廊下からジュージューと音を立てながら

地鶏さんがやって参りました。

19 ジュージュー歌っています.JPG


自家製の味噌とタレと塩が選べますが

わたしはシンプルに「塩」を


19 親鳥の旨味.jpg



すこし味が濃いですが

御飯のおかずにピッタリです。


20 少し味付けが濃いけどご飯に合います.JPG


噛めば噛むほど旨味が湧いてくる

地鶏はたまりません。




御馳走様でした。

21 歌も歌えます.JPG



みんな満腹になったところで

ここでT2さんが早い帰宅要請を受けて

離脱いたします。




エ”~~!

「道案内は? 先導は?」


26 便利なT2さん離脱です.jpg



私の心の声もむなしく

T2さんと滝の分岐でお別れしました。


27 滝の分岐でお別れ.JPG



T2さんに手を振って別れたあとは

鍋ヶ滝にご案内。


22 どこかがおかしい.JPG


どこかが違うくまモンに挨拶して

みんなで滝に行きます。



ここも有名になって遊歩道が綺麗になったので

歩きやすくなっています。



さっそく裏見の滝ですので

滝の裏へ

23 滝の裏.JPG



有名になっても

やっぱりこの滝は美しいな。



24 すっかり有名になってしまった鍋ヶ滝.JPG



寄れば集合のルールがあるマイナリストですので

ここでも集合するけど

バラバラ過ぎてそばにいる人だけで集合です。


25 3秒じっとしてれない奴ら.JPG


3秒じっとしておけって言ったのに

誰ひとりじっとしてないので

人間だけボケた集合です。


26 ナチュラルエナジー充填.JPG


滝で鋭気を貰って

R387のカップルで1日1ソフト


28 ちゃつ言いつけを守ってカップで食べてます.JPG


早く食べれないので

ちゃっつんの言いつけを守って溶けても良いように

カップで注文。




では、朝のリクエストには無かった

伐株山のハイジのブランコに行きますよ。


29 山に先導中.JPG



もう弾丸の定番コースだね。




ハズバンドさんの車も獣道以外なら

どこでもOKって言うので問題ないでしょう。


30 もう慣れてしまった道.JPG


平日なので対向車も無く

すんなりと山頂へ


27 また来ちゃいました.JPG



秋晴れの切株山は気持ちが良いよ。



27 ハイジのブランコ.JPG



さっそくハイジのブランコで遊ぶよ~~。


28 三半規管が踊ります.JPG



bonitaさんも遊んでるので

撮ってあげようと思ったら

「ダメ~、三半規管が・・・」と言って途中棄権しちゃったよ。




ブランコで酔った後は

伐株山の一番展望が良いところへ

29 せんべいさんに下界を説明.JPG


せんべいさんとパラグライダーの着地を

見学して集合です。


30 集合だよ.JPG



みんな集まったところで





「飛べっ!」


31 やっぱり揃わないやつら.JPG


あ~、楽しっ!



バイクじゃ疲れないけど

これでいつもクタクタになるんだよね。


32 戻ります.JPG



駐車場に戻って最後のスポットに移動します。




定番の豊後森機関区

32 青ガッパ号初の機関庫.JPG


青ガッパ号では初めてですが

もう今年はこの阿蘇~豊後森コースのツーリングは

封印させていただきます。



迎撃隊もそろそろ違う場所に行きたいぞ~って

思うくらいいっぱい来たもんね。


33 踏み切りが鳴ったら走る.JPG




日も傾いたので

ここで最後の集合!




ポーズはもちろんシェンロンで・・・・


34 ラストはシェンロン.JPG

(はじめてのシェンロンはヘンテコリンのジンクスは今回も健在か?)


弾丸フェリーの帰りの時間には余裕がありますが

私たちは暗くなる前に峠を越えたいので

ここで解散させてもらいます。



足の長いせんべいさん、また遊びに来てね。

bonitaさんもバイクの免許取っちゃいなよ~。

面白いハズバンドさんとノリの良いやっちゃんも

また遊んでください。




玖珠の道の駅の前で

流れ解散した後は

一気に帰路へ

31 ハイペースで下る深耶馬溪.JPG


耶馬渓を抜けて中津側に出て帰るか

英彦山を越えて帰るか迷ったけど

近道の英彦山越えで帰ります。




日没時間を迎えて良いペースで峠に差し掛かったんだけど

道が細くなる野峠の所で急に真っ暗に!



なんて意地悪な太陽なんでしょう。



つるべ落としと言うよりフリーホールみたいな日没です。





こうなると怖いのが道が暗いって事より

鹿なんだよね。


カーブの途中に出て来る鹿ほど怖い存在は無いのだ。



予想通り3頭ほどの鹿を見てドキドキブレーキを掛けながら

英彦山の売店に着いて

明るいHIDライト組に先導を代わってもらって

無事におうとうの道の駅

32 オチカレ~.JPG



は~い、まだそんなに遅い時間じゃないけど

みな様、お疲れ様でした。



35 おうとうの道の駅で解散.JPG


脱いでたインナーを着こんでここで解散!



もちっこさんを八幡ICの所までエスコートして

無事に帰還いたしました。




遊んでくれた皆様

ありがとうございました。





では、またのお越しをお待ちしております。


鍋ヶ滝.jpg



□■□■ Minorist Hbiki ■□■□


生月島慣らしツーリング [ツーリング日誌]




準備よし!



1 マイナリストの一員にしてください.JPG


マイナリスト仕様になった青ガッパ号ことGSR750で

今日は慣らしツーリングです。

(乗ってる奴も含めてな)



やっぱり最初はオイルのドレンボルトに鉄粉が付くらしいので

1000kmほど慣らしをしてあげようと思います。

(乗ってる奴の慣らしはその3倍の距離が必要じゃネ?)


1 長崎道で一番好きなところ.JPG


てっとり早く距離を稼ぎたいので

高速を使って長崎の生月島に行って見ることにしたよ。

(「イキツキシマ」と読みますがマイナリスト内では「ナマツキシマ」で通じます)



出発前にまずはこれを装着します ↓

2 必需品になりました.JPG

もう慣れてしまえばオートクルーズ並みに楽チンな

スロットルロッカー




それとステファニーも忘れずに連れて行きます。

3 ステファニーの場所もあります.JPG


CBと違ってカウルが無いので

風でぶっ飛んでいかないか心配ですケロ

(飛ばなかったよ)




生月島までは福岡周りで行くか迷ったけど

佐世保まで高速を使うルートで行きました。


2 佐世保突入.JPG



100kmで4500rpm縛りで走り通して

終点の佐世保三川内六戸町から一般道へ


3 海沿いへ行くぞ.JPG


高速終点がk18に繋がってるのでそのまま小佐々方面に走って

最初の目的地に到着。


4 マイナースポットに到着.JPG



「大悲観公園」



5 読んでもやっぱりマイナー.JPG


マイナースポット臭がプンプンするけど

公園内に大悲観岩陰遺跡もあります。




せり出た

でっかい岩があるだけみたいですケロ。


6 気をコントロールすれば出来る.JPG

いや、こうして見るとすげーデカイな。



その岩山に大悲観の文字が刻まれています。


7 今風な文字です.JPG


なんだかめっちゃ悲しい意味に思えるけど

大悲とは大いなる慈悲を意味して

大悲観音菩薩の事らしいけど諸説あってよくわかんない。



8 今見てもクリエイティブな字体だね.JPG


この文字の中に

隠し絵もあるらしのだけど

正解が検索しても出てこないので

もしかして悲の字の心が蓮の花とか?


それともその中心が桃?




それから大文字の下に小さい仏様もいらしゃいました。

9 仏様がいらっしゃいます.JPG



この岩山は砂岩が削り取られた後に残る

塔状残丘と言う岩らしく

地質が砂岩なのでとっても掘りやすそうだ。


10 昔は海だったような岩.JPG


よく見たらあっちこっち掘られています。



自然の穴も無数に開いてて

正に奇岩で祈願する場所でございます。






高速から降りたついでの休憩スポットだったけど

意外と見応えのある場所なのでした。



11 大岩でした.JPG


こんな発見があるから

寄り道は楽しい。



大悲観公園から出た青ガッパ号は

そのままk18を走って冷水岳に登って見ます。


4 山に登るぞ.JPG


ここは2回目だけど

天気が良いので展望台を目指してみます。




ツツジの季節に来た時と同じく

やっぱりガラガラ


13 冷水岳の展望台.JPG


2人ほど展望台にいましたが

入れ違いで帰ったので

展望台は独り占めになりました。




とりあえず暑くなったので

インナーもジャケットも脱いで軽くなりましょう。


12 気持ちよさを表現してみました.JPG



軽くなって展望に登ると

見晴し最高でございます。


16 鶴と青ガッパ号.JPG



スカッとした秋晴れとまでいかないけど

霞もこれくらいだったら許せるレベルかな。


14 五島方面.JPG



グルっと180度海です。

(残りの180度は山)


15 小佐々の海.JPG



山を駆け上がってくる風が気持ちが良い。


17 響は高いところがお好き.JPG



んじゃ、展望台から見えていた

本土最西端の地を目指します。




冷水岳を下ってk18に突き当たったけど

え~っと、どっちだ?



最西端の碑が建ってる岬の

付け根の部分に出て来たけど岬へ入る道が

どっちに行けばあるかわかんない。



ま、そこは勘で右折してみた。



するとナビを見ると入り口が無いまま岬から遠ざかって行くではないか!




しかたない、

Uターンじゃな。




と、ここでいつものフルロックターンをしようと

道の端っこからクルッと向きを変えようとした瞬間

ハンドルが思ってもないほどの浅い角度で

フルロックにっ!



身体はまだバンク角が付けれるつもりで

傾いてるので危なくUターンコケをするところでした。



軽い車体でよかっぱ。

(今、コケなくて「チッ」って言ってなかった?)



いまどきのスポーツバイクのハンドルの切れ角は

浅いので慣れるまでかっこいいUターンは封印じゃな。

(それまで押すか両足でヨチヨチUターンします)



5 端っこに行くぞ.JPG



無事にUターンして

漁港を抜けて

東経129度33分、北緯33度13分の神崎鼻に到着。


18 海中遊歩道.JPG



小さな駐車場からは

海中遊歩道があるけど

前に来た時と違って綺麗になってる。




遊歩道から最西端へ


19 西の端っこに立つ.JPG


いま日本本土で一番西にいるライダーは俺だ!




本当の西は私が立ってる磯ですが

最西端の碑はちょっと山側にあります。



しかもめっちゃ綺麗に整備されてるよ。


20 綺麗になっとる.JPG



るぐっちぃさんが先日来てて

綺麗になってるのは見てたけど

想像してたよりキチンと整備されてました。




前に来た時 ↓

8 最西端の碑.JPG

(2012年 4月のツーリングより)



日本の四隅で一番地味で雑な扱いだったけど

これでちょっと格が上がった感じ。



では先へ行きます。

6 飯をくいに行くぞ.JPG



江迎町からR204で北上して

田平のカブトムシにご挨拶。


21 むしむし.JPG



平戸大橋は目の前ですが

平戸に渡る前にランチタイムにします。




平戸口にある「萬福」で勝手丼を食べようと行って見たら

平日なのにいっぱい人が並んでたので

同じ平戸口にある西端夢浪漫で食べます。

7 人気店が並んでたので・・・.JPG


ここも名物の勝手丼があるので

迷わず勝手丼にします。


8 勝手丼にしてみた.JPG


ま、メニューの名前から想像できる通りに

ケースに並んでる刺身を食べたいだけ

トレーに入れてレジの所で清算と同時に

ご飯を盛ってもらうシステムです。


9 4品選んでみた.JPG


とりあえず刺身と漬けを入れた4品

(200円/皿)



選ぶのも勝手でしたが

丼にする盛り方も勝手です。

10 3品で良かったっぽい.jpg

綺麗にセンス良く乗せたつもりでしたが

上品に乗せすぎた為か最後のアジのタタキが

乗らね~よ。



仕方ないのでアジのタタキはおかずとして食べます。



次回は3品くらいにしておこう。




魚でお腹を満たした後は

平戸に渡って定番の川内峠へ


11 ススキがキラキラ.JPG



ススキがキラキラしてめっちゃ綺麗だよ~!



22 定番な川内峠.JPG



ここから見る海も大好きです。

23 ここから見る海も良いんじゃよ.JPG


しばらく眺めたかったけど

目的の生月島はまだ先なので

ちょっとトイレ休憩をしただけで先に行きます。


12 観光スポットですがわたしは抜け道として使う.JPG



峠を下って「ながさきサンセットロード」へ



13 サンセットロードを行け.JPG



この道に入ると

生月島までは一本道です。



14 ブレーキをかけろ.JPG



真っ青な海が真正面に見えてここから

しばらく海を見ながら走ると水色の大きな生月島大橋を渡ります。


15 風が強くてキョワイ.JPG


先月、五島の帰りにフェリーから見たばかりですが

眺めても渡っても最高の橋でした。

(風が強くてちょっとコワかったケロ)


27 五島の帰りに通過した橋です.JPG



生月島に上陸したら後は

迷わずサッセットウェイの絶景を堪能するよ。


16 バイク乗りでよかった.JPG



わたくしを毎年通わせる

絶景ロードでございます。



24 この道はやっぱり最高.JPG



断崖絶壁のトンネルを抜けると

もう日本じゃないみたいな風景が続く。


25 断崖絶壁です.JPG



上空にはハヤブサが舞い

海にはカツオドリ



26 海側が牧場になってた.JPG


陸には青ガッパ号。




島の生活道路は島の東側にあるので

西側にあるこの道は

もともと広域農道と言うこともあって貸切状態です。


17 1年に一度通う道.JPG



対向車も居ません。




たしか途中が工事の為

全面通行止になってるおかげで

何時も以上に貸切な感じ。


18 ヘルメットのシールドは開けて走ろう.JPG



とりあえず行けるところまで行って

通行止の所で押してUターンしようと思いつつ

先へ行くとやっぱりバリケードが・・・



19 これはリサーチ済みです.JPG



来たを戻って町道で先端まで行かないといけないかな?と思ったら

迂回路が横にありました。


20 迂回路も楽しい.JPG


わ~、初めての道だ。



まだ慣らしなのに

どんな酷道を行かされるのかドキドキしてたら

景色が良いまま元のサンセットウェイに出たよ。


21 たまには違う道も良いもんだ.JPG



しかも海が一番見えるところに出てくれました。


29 絶景ロード.JPG



青い海と青い空

そして青い奴



28 東シナ海を見ながら走れます.JPG



良いわ~



毎年来ちゃうって理由が判ってもらえるでしょうか?






島の見どころはサンセットウェイだけじゃありません。



サンセットウェイを走り切った

ところにある「塩俵の断崖」


30 崖の上で足ブラしたい.JPG



巨大な柱状節理の断崖が続く

生月島の代表する観光スポットでございます。



31 生月島の有名スポット.JPG


波の音を聞きながら

過ごす至福の時間。


32 潮風が涼しいです.JPG


もうココまで来ればほぼ今日の目的は果たした感じなので

引き返しても良いのですが

せっかくなので何度も来てるけど

先端の大バエ灯台のある岬へ


36 バイクはわたしだけ.JPG


バイクは青ガッパ号1台だけ。




まずは灯台にご挨拶。

34 何度も来てるけどご挨拶.JPG



そして足ブラ


33 お尻むずむず.JPG




最後に東シナ海に向かって叫びましょう。



35 最高の眺めです.jpg



は~い、気がすんだので

帰りますよ。



22 島から出るぞ.JPG



帰りは素直に県道を通って

平戸へ戻ります。




ながさきサンセットロードの往路の最初の交差点で出て来る

平戸大橋への道路案内を無視して

直進後、R383周りで行きます。

23 平戸島からも出るぞ.JPG


たぶんこっちを走った方が早いと思います。



赤い平戸大橋を渡るけど

ここも風が強くてキョワイ

24 風が強くてコワいんだってば.JPG


横風に煽られながら無事に渡って

R204に戻ったところにある

麺家エビス亭の前にパンダを発見!



いや、クマか?


37 なぜかパンダ.JPG


九州なのにクマ・・・




いや、やっぱりパンダ


37 センスあるリメイク.JPG


元はクマだったのだろうけど

ふざけて塗装し直したのかな?



そのパンダが咥えてる青魚(鮭じゃねーのか?)の上に

アマガエルが居ました。


25 クパンダに乗ってたカエル.JPG


素敵な模様です。




エビス亭の店員さんにお礼を言って

グリーンロードへ



26 グリーンロードを行け.JPG



ここから高速の入り口まで

景色より走りに集中するよ。



27 広域農道って大好き.jpg



とにかくコーナーが楽しいバイクです。



28 最後の峠を越えるぞ.JPG


山を越えて世知原へ


29 ヒンヤリしてきた.JPG



最後にk53の峠を下ると

佐世保三川内ICの近くに出れるのですが

田んぼの稲穂が西日を浴びて綺麗でした。


30 黄金色だ.JPG



長閑な景色を見ながら

高速へ


31 慣らしなんで回転数に気をつけろ.JPG



帰りも5000rpm以下をキープして走ります。




今日だけで500km以上は走ったので

慣らしが終わる1000kmまであと半分。



38 ジャケットを脱いで終了.JPG



日没を迎え肌寒くなったころ

無事にガレージに戻ってジャケットを脱いで

本日のツーリングは終了。




帰りの高速ではさすがにお尻が痛くなったけど

しっかりツーリングバイクとして使える事が判りました。





さぁ、次はどこ走ろうか?


生月島.jpg


また青い奴と言われてもやっぱり青い奴 [ツーリング日誌]




わたしのバイクはやっぱり青でした。




我が家にやってきた新しい青い奴

鈴菌.JPG

[SUZUKI GSR750]


2014年限定カラー(国内仕様)





排気量が小さくなる予想はされると思っていましたが

誰も予想しない

まさか、まさかの鈴木さんなのでした。



BMWのGS系を予想の予想が一番多かったけど

車がBMWなので

バイクくらいは国産にしないとね。



納車整備中.JPG



CB1300SBはとっても良いバイクでしたが

軽いバイクが恋しくなるお年頃を迎えたので

800cc前後のミドルクラスと呼ばれてるジャンルからの選択です。




アドベンチャータイプは歳的にこのバイクの次でも乗れると思うので

クネクネ道が楽しくてエンジンはフラット4が良いな~って

選んでたら直4と言う時点でカワサキのZ800とYAMAHAのFZ-8

HONDAだとホーネットか新しく出た

CBR650F・CB650Fくらいしか無い。




タイガー800とMT-09も最後まで悩む存在だったけど

あの4気筒のヒュオオオーーンって音が好きなので

残念ながら候補から消えちゃいました。



排気量の枠の中に

ApriliaのSHIVER750なども

入っていましたが人里離れた山奥に行っても

トラブルの心配の少ない国産で絞ります。




ツーリングメインならツアラーやアドベンチャータイプが良いって

判ってるのだけど私の選択は停めて眺めてカスタムして

かっこいいかどうかで決まるのだ。



と、言うことで初のナナハンです。

ナナハンと言う響.JPG


わたくしの世代ではこの「ナナハン」って呼び名の響きは

中型免許しか取れなかった頃の憧れの呼び名でございます。




排気量はCBのほぼ半分になったけど

馬力はこっちの方がちょっとだけ大きい。

(CB1300SB=100ps : GSR750=106ps)


最高出力が上がった上に

車重がかなり軽くなったので

速く走ろうと思ったらかなり速いかもしんない。

(CB1300SB=266kg : GSR750=213kg)




それとGSR750の良い所は逆車とスペックが

同じってことで

しかもお安い←これ大事



小さな違いを言えば国内仕様はABSが標準装備で

リミッターが付いてるって事とマフラーにO2センサーが付いています。


それから騒音規制対策でエンジンサイドに遮音カバーが

付いていることくらいかな?

(遮音カバーはエンジンのメンテに邪魔なのですぐに取っ払いました)



フラット4大すき響.JPG


GSX-R750のエンジンを扱いやすいストリート用に

変更されたエンジンは低回転からとっても扱いやすいように

調教されています。




見た目で目立つのはフロントの倒立フォーク

主張しまくりの金運カラー.JPG


どうでしょう?


この金運カラー




乗るたびに金運UPしそうじゃありませんか。


それとこの顔・・・


モビルスーツなのか?.JPG

モビルスーツですか?


モビルスーツですよね?





とにかく2灯式よりモノアイが好きな響ですので

この顔はかなり気に入っています。



ストリートファイターと呼ばれるジャンルに入るバイクなわけですが

このジャンルのバイクってどうしてもカスタムしたくなるジャンルなので

納車前から軽くカスタムを


セットで9800円でした.JPG


セットで9800円と言う財布に優しいアルミビレットレバー


折れない奴.JPG


バイク屋の整備の方が

「その値段にしてはかなり良いよコレ」と言ってました。




CBには当り前に付いていたヘルメットホルダー

専用品が出ていました.JPG


キジマから車種専用のホルダーが出ていました。



純正のヘルメットホルダーはリアシートをいちいち

外さないといけないので

外付けタイプを追加。


これがないと不便です.JPG


ワンキーシステムにはならないけど

純正のように綺麗に付けれました。




あと、このバイクを派手にするため

このタンクパッドをポチッ!


メーカー名が読めねぇよ.JPG


「Puig]と書いて「プーチ」と読みます←読めねーよ!



付けてみると想像通り派手でした。


どんどん派手になっていく.JPG


まだ細かいところはコツコツとやっていくとして

メンテ用に初めてローラースタンドを購入。


はじめてスタンド.JPG


はじめてなので買ったのはそのまま

J-Tripの「はじめてスタンド」←商品名です



空洞になってるアクスルシャフトに付属のシャフトを貫通させて

誰でも簡単にママチャリのようにスタンド掛けができる奴だよ。

(まだ試してないケロ)



他のパーツはまだ入荷してないので

これからボチボチっと装着予定です。




とりあえず細かいバイクの仕様より

まずは乗って見よう!

遠賀川.JPG


跨って最初の感想は「軽い」


エンジンをかけて発進・・・





はい、エンストしました。



トルクの鬼のようなCBから乗り換えると

ちゃんと半クラッチを使わないといけないことを

忘れとった。



アイドリングでクラッチを繋ぐと勝手に発進してくれていた

CBと違って基本動作をしっかり

しないとエンストするのでしばらくリハビリが必要だ。

コンビニで集合.JPG


で、やって来たのは芦屋のコンビニ




ここでちゃっつんと合流です。

お参りの生贄.JPG


前後のホイールの色が違うセカンドバイクで来てます。



いきなり「エ~、似合わん」

「なんでBMじゃないとぉ~?」



「誰も乗ってないけそれにしたんやろ~」と

散々図星を言われた後は

わたしの安全祈願のイケニエとして宗像大社方面へ


みあれ祭で神輿が降りたところ.JPG



宗像大社に行く前に

先日のみあれ祭で御神輿が降りた海岸で

宗像三女神に向かって安全祈願をします。


三女神に安全を願う.JPG


海岸でUターンすますが

立ちゴケを待ち焦がれるように見てる

ちゃっつんの前で華麗?なUターンを決めて

「温や」へ

温やです.JPG


宗像大社に行く前に

引きこもり状態のtonojinを誘って

ランチをしてから行く事になりました。



週末だったので人が並んでたけど

待ってる間にtonojinが来たので

あれこれしゃべってたら中に入れました。

鯛茶漬け.JPG


何時もの鯛茶漬けを頂いて

宗像大社へ


タイヤが終わってる人と病み上がりの人.JPG

今日は前後のタイヤが終わってるtonojinと

慣らしでビクビクしているわたくしと

病み上がりで遠くへ行けないちゃっつんの

ワケあり3人組でございます。




では本殿へ

辺津宮.JPG


平成の大造営の為本殿横に建てられた

仮本殿でいつもの安全祈願を。



あ、宮司さんにやってもらう安全祈願じゃなくて

普通に参拝する祈願でございます。

わたしなりの儀式です.jpg


バイクのキーを祭壇の前に置いて

お参り~!


お参り中.JPG



はい、儀式完了!



ちゃっつんが朱印帳に記入してもらうのを待って

帰りながら自分の慣らしを。


ツーリングじゃないよ.JPG



適当に走ってると

鯰の郷の近くにコスモス畑があるって

tonojin情報が入ったので

行って見たら3分咲きじゃった。


もうちょっと気をきかして咲け.JPG


気の利かないコスモスでした。



その後はまた適当なクネクネ道を探して

遊んでコンビニで休憩。



「な~んか動きがギコチナイ」とか

「カーブは気持ちよさそうやね」とか

「なんでガタガタ道に入って来んとぉ?」など言われながら

今日の安全祈願は終了。


解散.JPG


私も慣らしで体が硬直してるので

もうこれ以上走らなくて良いって事で

ここで解散しました。


タイヤが終わってる人.JPG



ちゃっつんは病み上がりなので家に帰って

tonojinはこれからタイヤ交換に行きます。




わたしも今日の目的は果たしたので

帰ります。


犬鳴川の土手.JPG



犬鳴川を下って遠賀川



その土手で眺めるGSR750


青ガッパ.JPG



やっぱり響のバイクは青だな。




これからもこの「青ガッパ号」をよろしくお願いいたします。


さぁ、何年乗るかな?.JPG




前の4件 | - ツーリング日誌 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。