So-net無料ブログ作成
ビーチコーミング ブログトップ
前の4件 | -

人が去ったビーチで [ビーチコーミング]




ザザザーー



ザザザーーー



レンズが濡れた.JPG


夏が終わって人がいなくなったビーチ




残暑も無いまま秋になっちゃいそうな浜辺で

夏の名残を探して海ひびきが歩きます。


さっきまで青い魚が居たのに.JPG



綺麗な海は今日も綺麗なんだけど

雨が多いせいかちょっと透明度が低いかな?




浜辺に流れ込む小さな川も

何時もならスニーカーでつま先歩きで

渡れたのだけど長靴じゃ無いとちょっと無理な水量です。


渓谷が出来る仕組みがわかる.JPG



風で岸に上がった砂がこうしてまた

海に戻っていくサイクルとずっと繰り返して

この浜を作っていったんだろうね。




その浜辺には

ハマユウの実が転がっています。


ハマユウの実.JPG


実だよね?



浜辺散歩の方は

ビーチの端の岩場からスタートしますが

クロサギが居たよ。

クロサギ.JPG


ブラック同士で親近感わくな。




砂浜の上は特にこれと言って

漂着物は無いみたいだけど

定番なクラゲ


くらげ.JPG



それと小さな魚 ↓

チヌの子?.JPG


何だろう?


チヌかなにかの稚魚かな?




少し歩くとまた同じ大きさの魚が・・・

いち.JPG



また数歩歩くと2匹目

にぃ.JPG




また3匹目

さん.JPG




一か所に固まることなく

数歩間隔で流れ着いてるのが不思議。


しぃ.JPG




はい、5匹目

ごー.JPG




なんか青果市場の仲卸をしていた時の

指になってる・・・


ろく.JPG

6匹目 ↑


7匹目 ↓

なな.JPG

2に見えるけど7なんだよ。




三本の指を出して8を示します。

はち.JPG




9はこんな形だったかな? ↓

きゅー.JPG



市場や人によって形は微妙に違うけど

昔から競りに出てる人はこれを凄いスピードで

出すんだよね。



最初の1年はこれの意味も会話さえ

聞き取れんかったよ。




数えていた魚はこの後もずっと等間隔で漂着してるので

数えるのはあきらめてさらに歩く。




すると・・・


おねーさん.JPG


オネーサンがいました。


屈んで何か探してるみたいなので

「何か探してるの?」(海ひびき)


「はい、綺麗な石を拾ってるんです」


「気にいる石が見つかると良いですね」(海ひびき)




そんな挨拶を交わして

わたしは先へ歩いて行ったんだけど

どうでしょう?


綺麗な石を探してビーチを歩く娘がいる浜辺に

気持ち悪い物を探して歩く長靴男・・・



ち、違いすぎる(汗)




結局ビーチの端の絶景スポットまで来たけど

これと言って気持ち悪い物は落ちてなかっぱ。

玄界灘の風景です.JPG


海から戻ると空は不安定な季節の変わり目の

雲を広げます。


あの雲の下には雨男がいる.JPG



雨降ってるね。



あの雲の下にキクリンがいるのか?





夏が過ぎたビーチはちょっと寂しい雰囲気ですが

静かなビーチに癒される海ひびきでございました。


夏の終わり.jpg



水着のオネーサンの居ない海で [ビーチコーミング]




わたしが行く海には海の家はありません



台風のときはこんな波じゃない.JPG




焼そば屋もカキ氷屋もビーチパラソルすらありません。



夏の海.JPG



あるのは近所の人が散歩してるだけの

長~い砂浜



海水浴してるほとは誰もいません.JPG



と、まぁ

いつものビーチコーミングをしてるビーチなんだけど

シーズンなのに誰も泳いで無いってとこが

気に入ってる場所なのだ。



定番の貝.JPG



さっそく何か流れ着いてないか

チェックするよ。





定番の貝と

これは龍か?

龍か?.JPG



ながひょろい魚の骨なんだろうけど

龍に見えてしかたがない。



それと何かの巣?

なにかの巣?.JPG


変な生き物が鼻だけだして

呼吸してるわけじゃないよな?

(塞いでみたらよかったのに)






他には~




・・・




あっ、

てんぷら



死んでるキスでも美しく撮る.JPG



もうこれのてんぷらって絶品だよね。

(エビ天よりこっちが好きです)




釣り人が落っことして行ったのかな?


てんぷらの食材.JPG



その先にはてんぷらには出来ない奴


エイリアン.JPG


エイりあんです。


座礁しちゃったのでしょうか?





アカウミガメの産卵シーズンに向けて

綺麗にしているビーチですが

海水浴に来た誰かが流木で造った秘密基地がありました。


誰かが作った秘密基地.JPG



ちょっとアートチックに見えるね。




それからわたくしが大好きな

金運を呼ぶ金銭蟹の甲羅


可愛い奴の甲羅.JPG


殻ばかりでしたが

膝くらいの深さのところをジャブジャブ歩いていたら

生きてる金運のカニを発見!


生きてる奴.JPG


ワタリガニと一緒で泳いだり

砂に潜ったりするのでなかなか見つからなかったけど

久し振りに捕獲。


やっと捕獲.JPG


色もちょっと金運カラーでしょ。


しっかり泳ぐ用の足になってて

可愛いのだ。



金運をいじめて金運を失いたくないので

ちょっとだけ観察して海へ返してあげました。

海に返します.JPG




波が来ると横じゃなく

前向きに泳ぎます。


海水がくると泳ぎだします.JPG



そして隠れるつもりなのか

砂に潜ります。



そしてすばやく潜る.JPG




素足で踏んだら痛そうな棘を持ってるけど

めっちゃ可愛いカニなのでした。





では最後に

いつものカッパですが

今日の画材はPCとマウスじゃなくて

砂と流木です。


今日はこのカッパで.JPG



ではまた汐の香りが恋しくなったら

会いましょう。




~海響~






晴れたら海へ [ビーチコーミング]





海です。



海響.JPG



梅雨の晴れ間に来てみました。



今の時期ってあまり楽しい漂着物って無いかもしれないけど

梅雨が明けちゃうと海水浴の人が増えちゃうので

浜辺散歩をするなら今のうちだね。



干潮です.JPG



予想通りに漂着物はいつもの海藻ばかりだったので

引き潮で浅くなったところで

カニでもいじめて遊んじゃいます。


捕獲.JPG



石を動かすといっぱい出て来るイワガ二


かなり迷惑そうな顔.JPG

めっちゃ迷惑そう・・・




小さいけど

挟まれたら痛そうなので

いじめる時は気を付けな。



ほとんどのカニは岩に似た色をしてるけど

中にはこんな赤いやつもいました。

赤い奴発見.JPG

(特に3倍速いってことは無い)


捕獲してみたら裏は普通のカニと一緒。


怒ってます.JPG


すっげー怒っとる。




元のところに逃がしてあげてると

そこにはヒトデがいっぱい。

茶色い奴.JPG



茶色い奴もいれば


いつものネイビーな奴.JPG


いつものイトマキヒトデカラーの奴




で、カニをいじめるため石を動かしていたら

赤い★発見!


赤い彗星.JPG


チビイトマキヒトデ?



名前はよくわかんないけど

めっちゃ星らしい形をしてるよ。



小さくて可愛いので飼いたいかも。




もし飼うならこれも一緒に飼いたい ↓

ウニの赤ちゃん.JPG



親指の爪サイズのムラサキウニ




大きくなれよって言いたいけど

大きくなったら誰かに喰われるんだろうな。



クラゲ.JPG



と、こんな感じで

これと言って収穫が無い散歩だったので

視点を変えて波打ち際から砂浜の方を歩いてみた。




砂に足が取られて歩きにくいので

滅多に歩かないのだけど

砂浜にもいろんな植物が頑張っています。


コウボウムギ.JPG


コウボウムギ



弘法さんが持つ筆って事でしょう。






これは


食べれそう.JPG

ハマボウフウの新芽?



海辺の植物ってちょっと変わってて面白いよね。






で、これは?


なんだこれは?.JPG



最初は心ない釣り人が捨てた糸だと思ってたんだけど

これって草らしいです。


弾力があります.JPG



「アメリカネナシカズラ」



触ると弾力のあるツルで

よく見るとちゃんとご丁寧に花まで咲いてるよ。

花が咲いてる.JPG


名前の通り根も無いし葉っぱも無い

完全なる寄生植物です。



やっぱり海辺の散歩って面白い。






と、今日はこんな感じで

カニをいじめて遊んだ海ひびきでございました。



カニ食べたい.jpg




足元には海の幸 [ビーチコーミング]





ハナヒルガオ.JPG



浜辺に揺れるハマヒルガオ



花粉がいっぱい.JPG




みなさんこんばんは

初夏の日差しを浴びながら

海ひびきの時間がやって参りました。



ハマダイコンの実.JPG



ハマダイコンもすっかり実を付けた暑い日

久し振りにビーチコーミングに出かけたよ。


やってみたい奴.JPG




行く場所は定番の

玄界灘のビーチです。


穏やかな玄界灘.JPG




何時もは誰も居ないビーチなんだけど

干潮時間が近くなると人が集まって来ました。


海の幸を求める人.JPG



何を捕ってるのかな?と

見てると漂着する麺みたいな海藻を

たくさん収穫しております。


獲物はこれ.JPG


茎ワカメでもないし

なにコレ?



もしかしたら近所の民宿の人達で

宿泊客用の料理なのかもしんない。

(後で調べればわかるだろうと聞かなかったよ)



イカの切り身を貰ってる.JPG



漂着するおこぼれは

トンビも大好物




でも誰からも見向きもされない漂着物も

いっぱいあります。

干物になる運命.JPG



定番中の定番のクラゲ



中には干からびる前に

ヘチョ~ってなってる奴もあります。


ヘチョ~ってなってます.JPG



さらにビーチを歩いていると

金銭蟹の甲羅を発見!


金銭蟹.JPG



今日も金運アップアイテムGETだぜ。


金運アップしますよ.JPG



持って帰ったりはしないケロ





それと今の時期はたくさん見れる

浜辺の生麺


生麺.JPG


てんぷらにして食べてるのを

TVで見たけど食べたくないです。



知ってると思うけどコレの卵です ↓

産卵で沿岸にきています.JPG


産卵で浜辺に近寄りすぎて

打ち上げられたアメフラシ





後は食材と定番の奴ばかりなので

もうひとつの定番の場所へプチ移動。



のんびりしたくなる所.JPG




今日も綺麗な海に感謝します。


もう入れそうな海.JPG




足首までジャブジャブ浸かりながら

ビチコー



つつきたくなる.JPG



イソギンチャクを踏まないようにね。




それと今日はたくさん見かける

金髪


金髪.JPG



誰も収穫してないので

食べれないんだろうね。




ビーチの中にある

岩場では何かの稚魚がいっぱいいます。

何かの稚魚.JPG



青物系な感じがするけど

サンプリングをしてないので不明なままです。



次回は網を持ってこよう。





んじゃそろそろ頭のお皿が乾きそうなので

引き上げたいと思います。




以上、海ひびきのレポでした。



ウインドサーフィン.jpg




前の4件 | - ビーチコーミング ブログトップ